肌が深呼吸する美容液!くすみを払うクラランスの名作 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

MODEL有田千幸

2020.04.30

肌が深呼吸する美容液!くすみを払うクラランスの名作

Domani ビジュアル・エディターとして活動中の有田千幸が、最新美白アイテムをご紹介! 今回は都会のくすんだ肌を明るくしてくれる、クラランスの「ブライトプラス ブライトニング セラム」。

Text:
有田 千幸
Tags:

肌からのSOSサインに気づいていますか?

保湿もしているし、紫外線対策も万全なはず…。なのに、なんだか肌がくすんでいるしシミっぽい。

都会で過ごしていると慣れてしまいがちですが、やっぱり空気の汚れって肌にとってもよくないんです。わが家も交通量が多い道に面しているので、網戸の掃除をするたびにゾッとするのですが、こんな中で日々せわしなく過ごしていたら、そりゃやっぱり肌も呼吸しづらくなるわけです…。くすみやシミとなりじわじわ肌に現れるわけなんです。

そこでおすすめなのが、そんな都会ならではの難題に立ち向かってくれる注目の美容液、クラランスの「ブライトプラス ブライトニング セラム」。

植物の力で酸素を送り込む! 内側からパアッと輝く肌に

 

▲ クラランス ブライトプラス ブライトニング セラム(医薬部外品) 30ml/¥10,500、50ml/¥14,000

いってみれば、肌は細胞の寄せ集め。なので、細胞が息苦しい〜と思えば、私たちの肌色だってそう見えてしまいます。そんな酸欠状態の肌に酸素を送り込んでくれるのが、この「ブライトプラス ブライトニング セラム」。

注目は、クラランス独自の美白成分 “ブライトニングコンプレックス” に含まれている、 “アセロラ種子エキス” と “テンニンカ果実エキス”。このふたつの植物が、肌を大気汚染の影響から守り、透明感を与えながらよりツヤっぽく見せてくれます。

クラランス美白の代名詞である “アセロラ種子エキス” もそうですが、今回初めて配合された “テンニンカ果実エキス” にも高い抗酸化力があり、肌の錆びに「STOP」をかけてくれます。さらには紫外線などでダメージを受けた “細胞の肺” であるミトコンドリアの代謝を促し、細胞内の環境を健康的に保ってくれる働きも。

▲ その他にも、“ビタミンC誘導体” や “セイヨウニワトコ” などの植物エキスが、メラニンの生成を抑えシミやそばかすを防ぎながら、肌をしっとり包み込んでくれます。繊細で女性らしいふわっとした香りのテクスチャーです。

今は気軽に出かけられないし、ずっと家の中にいると息苦しく感じることだってありますよね。気持ちが滅入ってしまわないよう、肌も心もしっかり呼吸しないとですね。

クラランス  ブライトプラス

▼ あわせて読みたい記事
産後増えたシミどうしたら…実はシミの原因はひとつじゃないって知ってましたか?
美白命の美容エディター有田千幸が絶対しないと誓う4つのこと
産後ママが美白のために本当はやったほうがいいことって?

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経てエディターに転身した矢先に妊娠。2019年9月に女の子を出産したばかりの右から見ても左から見ても新米ワー/ママ。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガルではあるものの、 外国語より原稿力の必要性を痛感している今日この頃。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事