家にずっといてわかった!在宅ワークで役立つもの3選【女性誌の男性編集者の場合】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.04.27

家にずっといてわかった!在宅ワークで役立つもの3選【女性誌の男性編集者の場合】

突然の在宅勤務になり、最初は戸惑っていたものの、1か月近くが過ぎ少しずつコツをつかめるように。そこで気づいた便利アプリ・グッズを紹介したいと思います。

Tags:

在宅ワークで役立っているもの3選

1:ラジオアプリ「radiko(ラジコ)」

▲radikoを聴いているときのスマホの画面。いろんな放送、番組が選べます!

在宅勤務になり、会話をすることがなければ、会社のように四六時中電話がかかってくることもないので、家の中はシーンとした状態に。そこで朝起きてはじめるようになった習慣が、ラジオ。といっても、ひとり暮らしの家にラジオの受信機があるわけでもなく、スマホのアプリ「radiko」をダウンロード(難しい登録は不要!)して、聴くことに。好きなラジオの番組をリアルタイムで聴くこともできれば、聴き逃した番組も1週間以内ならいつでも聞けるから便利です。これで家の中が少し賑やかになるのはもちろん、耳から入る音楽やニュースは、アイディアソースの宝庫。企画の発案・記事の承認もはかどります。最近は、『Domani』のカバーモデル・望月芹名がゲストとして登場したFm yokohamaの「Lovely Day」を聴くことから朝がはじまるのがすっかり日課になりました。

2.「Supreme× Bang & Olufsen」のポータブルスピーカー

▲アメリカに住んでいる友人に現地で買ってもらったスピーカーは、革の取手を壁にかけて使用中

上のradikoを聴くときにBluetoothで接続して使うスピーカー。もともとはファッションブランド〝HERFEE〟のディレクターひゃんさんのインスタで見て、「欲しい!」と思ったのがきっかけ。サーフィンで海へ行くときなど外で使うことが多かったのですが、緊急事態宣言後は遠出をすることを自粛するようになり、すっかりインドア仕様に。自宅の壁にかけて使えるところも便利で気に入っています。ストリートブランドの見た目でありながら、Bang & Olufsenの確かな音質のクオリティが#おうち時間を少し贅沢なものにしてくれます。

3.「フライングタイガー」のマッサージボール

▲肩や腰のほかに、足裏をグリグリすると青竹踏みのような感じでも使えます

1年近く前に買った〝フライイングタイガー〟のマッサージボール(当時300円くらいだったと思います)。日体大出身の友人のトレーナーに「脚や腰、背中、肩の凝りをほぐすのにいいよ」と紹介されたのがきっかけで購入しました。買った当初は、1〜2回使って、そのまま放置→犬のおもちゃへと化したのですが、デスクワークの時間が長くなったせいなのか、あちこちが凝るように。1日30分程度だけですが、犬から拝借(!?)して使うようにしています。

現在、このマッサージボールは販売終了となっているようですが、トレーナーの友人曰く「テニスボールやゴルフボールでも代用OK。『凝ったな』『張ってるな』と思うところをグリグリ押すようにマッサージするのがポイント」ということです。

番外編.tokyobikeの自転車

行動範囲がワンマイルになり、さらに、スーパーへの買い出しを3日1回にしようと思ったところ、意外と荷物が多くなることを実感。近所のスーパーや家電量販店が、地下鉄でひと駅の距離ということもあり、今までは「荷物が少ない日は徒歩」「荷物が多い日は地下鉄かタクシー」だったのですが、今はどこへ行くにもtokyobikeの自転車に。運動不足になりがちなところも、自転車に乗ることで少しはカバーできるんじゃないかなと思っています。

#StayHomeしながらも、仕事は効率よくしたいもの。家で小さな「幸せ」を気づきながら、日々過ごしていければと思う毎日です。

画像ALT

Domani 編集部

上阪泰幸

給料もボーナスも、すべてを旅とファッションといった趣味に注ぎ込むDomani副編集長。InstagramなどSNSでの情報蒐集にも余念がなく、「明日のコーデを組んでから寝る」のが日課。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事