さっぱりしたい夫、しっとりしたい妻。お互いが納得したボディソープは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYスキンケア

2020.05.25

さっぱりしたい夫、しっとりしたい妻。お互いが納得したボディソープは?

筋肉男子な夫と乾燥肌のDomanist田中加奈子が揃って『!』となったDEOCOのボディーソープ。その魅力をリポートします。

Tags:

夫婦が納得したシェアできるボディソープ見つけました!

かつてスポーツ少年だった夫の影響で、インドア派の私も健康のために早朝の散歩やストレッチなどで体を動かしています。じわっと汗をかくものの、私は乾燥肌なのでしっとり系のボディーソープが定番。一方夫は、本来はスースーするほどのさっぱり系ボディーソープが好み。

そんなふたりが揃って「何これ、良い!」となったDEOCOのボディーソープのポイントをレポートします。

夫のリアルな感想

まずは、なんの基本情報もなく使ってみた感想を夫に聞いてみました。

1.ボトルから出した瞬間、なんかいつもと違うと感じた。
2.さっぱりするんだけど、洗い上がりは皮膚に最低限の膜が張ったような保湿感があった。
3.普段香料が気になる方だけど、なんだろう、いい香りだった。

男性らしい反応(メイクや髪型が変わった時に、“なんとなく変化に気付くタイプ”の男性の反応)でした。そしてさっぱり感も得られたようです。 

妻の分析

次に夫の感想を、商品情報に照らして分析してみます。

1.DEOCOはテクスチャーが柔らかい

DEOCOはタラーっと流れる感じ。一般的なものより柔らかいです。これは粒子の細かい白泥(ホワイトクレイ)だそうで、普通のボディソープでは取りきれなかった毛穴の奥のニオイの元や汚れまで吸着してくれるそう。年齢とともに変化する体臭まで洗い流してくれるというから、夫婦で使いたいです。

2.”保湿の膜が張った感じ”にも理由あり

ビタミンC誘導体(うるおい成分)配合で、すべすべ透明感のある肌を目指せる商品だそう。実は一番初めに「DEOCO」を使ったのは娘の脚。私よりも乾燥肌の娘なのに、使った瞬間つるっとしたので驚きました。これが泥の威力なのでしょうか…。

3.男性が感じた”いい香り”の正体

それは、10代女性の甘い香り。そのニオイの元となる「ラクトン」は10代後半をピークに年齢とともに減っていくそう(男性の加齢臭の話はよく耳にしますが、女性も年齢で衰えていくのですね…怖い)。 

まとめ

若い女性が発するラクトンは、ピーチの様な香りとココナッツの様な甘い香り。この香りをまとうと魅力度が174%UP(2017年9月 ロート調べ。ホームページより)という結果もあるというから驚きです。

美しい女性は内面から…と思っていましたが、香りもぬかりない女性、素敵です。香水はつけ忘れても、ボディソープは毎日使うから、いいかも!さっぱり&保湿の両取りができたこと、香りで魅力的になれることが分かり、夏も使用を続けてみたいと思います。

Domanist

田中加奈子

IT会社勤務、一児(女児)の母。ウェブサービスの企画・運営を8年間経験し、人事部で人材育成に携わる。愚痴のポジティブ変換が得意。
IG:https://www.instagram.com/kanako.171

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事