子どもの安眠をサポートしてくれた便利グッズ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.06.08

子どもの安眠をサポートしてくれた便利グッズ

在宅勤務がスタートしてからというもの、物音が気になって眠りが浅くなりがちな娘…。そこで取り入れたホワイトノイズマシンが我が家でどのように活躍しているかをご紹介したいと思います!

Tags:

雑音を味方に安らぎを得られる安眠サポートマシン

少しの物音でもすぐに起きてしまう娘。真夜中でも、早朝でも一度起きてしまうとなかなかまた眠りにつくのが難しい。そんなお目目ぱっちり事件が我が家では度々発生!それもそのはず、緊急事態宣言以来、在宅勤務に切り替わった夫(解除後もしばらくは在宅勤務)は、電話会議が多い!時差のある海外との電話会議は容赦なく、朝早くから、夜遅くまで。別室にいても、同じ屋根の下、声はどんなに気を遣っても響いてしまう。。。

困り果てた私たち夫婦がたどりついたのが、Dreameggの「D1 ホワイトノイズマシン」でした。リサーチ好きの夫が選んだこのマシンが今や大活躍!我が家がそのマシンを選んだ理由、魅力的な効果をご紹介します。

ホワイトノイズは空気清浄機や換気扇などの「シャー」「ゴー」などという音のこと。よく眠るためには、急な物音が立たない方がいいということなので、このホワイトノイズが役立つんだそう。最近ではアプリもあるようです。

選んだ理由

欲しい機能:
✔︎ナイトライト(無段階で調整できるものは理想でしたが、このD1タイプは調整ないのが残念)
✔︎ホワイトノイズ系(ブラウンノイズ、ピンクノイズはマストではなかったが、あったらよいと思った)
✔︎自然の音(波、川、鳥など)
✔︎無段階で音の調整できるものが理想

その他のメリット:
✔︎
タイマー
✔︎設定メモリー(最後に使った設定を覚えてくれる)
✔︎USBケーブル使用
✔︎音質が良い(レビューを見た限り)

ホワイトノイズマシン使用後の暮らしの変化

その1:娘の眠りが深く、少しの音でも声でも起きなくなった。

就寝にはホワイトノイズ、お昼寝にはピンクノイズを聞かせています!一見雑音にも聞こえますが、母胎で聞いていた馴染みの音に似ていてほっとするのか、娘はぐっすり、気持ちよさそうに寝ています。周りの騒音と一体になり、安眠の妨げにならないようです。不眠に悩んでいた私も、ぐっすり眠れるようになりました。

その2:夫も私も作業の集中力が増した。

ホワイトノイズ、ブラウンノイズを聞いています。日中は、マンション内外の音がやけに気になり、なかなか作業がはかどらないときに聞くと、周りの音を遮断し、始めは雑音に聞こえるノイズが、いつの間にか聞き心地のよい音になり、気付けば作業が終わっている!ということも。

その3:小鳥のさえずりや、川のせせらぎなど、ほっと一息つきたいとき、安らぎをくれる。

ブラウンノイズを聞いています。自然が織り成す音は、心にすーっと入り、ゆらりゆらりと心地よく誘ってくれます。いつの間にか、寝ていることも!

似たような悩みでお困りの方が我が家のように「雑音を味方につけて、問題解決!」 というヒントになれば嬉しいです。

Domanist

サカモト真代

1児(女児)の母。上海とシンガポールで10年間海外生活を経験し、現地では旅行会社に勤務。夫は日系アメリカ人。現在は日本在中ながらも、海外に行く機会が多く、子連れ旅やトレンド情報など、海外ネタが得意分野。
Instagram:https://www.instagram.com/mayo_smooth_journey/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事