仕上がりと〝もち〟が格段に変わる!セルフネイルの上手な塗り方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYネイル

2020.07.07

仕上がりと〝もち〟が格段に変わる!セルフネイルの上手な塗り方

緊急宣言が出されていた4〜5月に『Domani』のアカウントで行われていたインスタライブにて、ビューティー界の名だたる人たちが教えてくれた美容のコツなどをご紹介。今回は「クチュリエール」代表・山本美樹さんに教えていただいたネイル編!

Tags:

セルフネイルの塗り方

「セルフネイルでも落ちにくく、キレイに塗れます。ただ塗るのではなく、塗る前後のケアも重視してみて。塗るときは、ブラシでなく、塗られている指を動かすのがポイント!」クチュリエール代表 山本美樹さん(@couturiere_official)

1.筆をしごいて液量を調節

ヨレたりはがれたりするのは、厚塗りが原因。まずボトルネックで筆をしごき、筆の裏の液を落とす。

2.爪の先端を塗る

爪先端のエッジから塗る。爪の裏側にも色がのるよう、爪の先端を筆で挟むようにするとGOOD。

3.爪の表面を塗る 

中央、横、横の順で塗る。筆を動かすのではなく、塗るほうの指を動かすとスムーズに塗れる。 

セルフネイルの基本方法 

1.爪の表面を整える 

細かいやすりで円を描くように爪表面を整え、爪みがきをかける。 

2.甘皮を取る 

爪にハンドクリームを塗り、耳かき綿棒で爪表面の汚れや甘皮を取る。

3.除光液で油分を取る 

除光液を含ませたコットンで爪をぬぐい、クリームの油分をオフ。上に重ねるカラーの密着性を高め、落ちにくくする役割あり。

4.ネイルカラーを塗る 

ムラになりにくいのはクリアな色。落ちにくいのはラメ系。でもいちばんは、お気に入りの色で!

5.トップコートを塗る 

仕上げに塗って爪を保護しつつカラーをキープ。速乾タイプが便利!

(C)CHANEL

Domani8/9月号「”おうちDEビューティー”最前線!」より
イラスト/Ayumi Kuriyama  構成/斉藤裕子 再構成/WebDomani編集部

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事