女らしさと大人っぽさの絶妙バランス!ニュアンシー・ニットアップ4選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.08.01

女らしさと大人っぽさの絶妙バランス!ニュアンシー・ニットアップ4選

「究極の話、これさえあれば生きていける!」そんな7つのアイテムを徹底研究。今回は、着る人を選ばないニットアップをご紹介します。

Tags:

ほかのアイテムと合わせるならニットアップが最適

今回厳選したアイテムについて、本企画を担当したスタイリスト・三好 彩さん(以下敬称略)とエディター・湯口かおりが情熱トーク♡なぜこのアイテムなのか、どこが魅力なのか。トレンドとは別の、Domaniならではの視点をもって語ってみました。

湯口:これはもう、Domaniとしては絶対に外せないアイテム!ですがバリエーションが膨大なので、どんな色で、どんなデザインに限定するかは、かなり迷いましたよねー。

三好:セットアップこそ、種類がありすぎてどうしたものか…と、途方に暮れるのは読者の方も同じではないでしょうか。シャツ&フレアスカートとか、プルオーバー×ワイドパンツとか、色も素材もデザインも、本当に豊富です。

湯口:でも今回は究極の7つを選ぶ企画なので、ほかのアイテムとの組み合わせの観点から、最終的にはニュアンスベージュのニットアップにしました。デザインもプルオーバー×タイトスカートに絞り込むことに。でもこの組み合わせ、以前もDomaniで取り上げたことがあるのですが、そのときも人気が高かったです。

三好:女っぽいし、かといって甘すぎないのでバランスがいいのではないでしょうか。着る人も選びませんもんね。小物しだいで、どんな印象にも振り切れるのも魅力です。一見コンサバティブなアイテムに見えますが、キャップとスニーカー、クロスボディバッグを合わせればスポーティに転びますし、もちろん小さなバッグとパンプスを合わせたら、ドレッシーにもまとえる。

湯口:素材も、相変わらず人気のとろみ生地とか、夏らしいリネンとか、たくさんありますけど、単品使いを考えると、ニットが組み合わせやすいのではないかと。

三好:その提案、結果すごくよかったと思います! 実際にコーディネートを組んでみて、さらにそれは感じましたね。ほかの6アイテムと素材感が違うことで、着こなしにメリハリがつくんです。セットアップって、それだけで着こなしが完成するのが利点だけれど、それだけの基準で選んでしまうと、いざ単品使いをしてもセットアップのとき以上にかわいく見えないことってあるから(笑)。

湯口:セットアップあるある(笑)。

三好:広い視野をもって選ぶのが大事ですよね。

セットでも単品でも活躍するものを見極めて

湯口:7つのアイテムだけで、どれだけ幅広いコーディネートを素敵に完成させられるかが課題だから、ジャケットのインにもしたい、デニムにもカラースカートにも合わせたい、ボトムはほかにないシルエットにしたい…と、順序立てていくと、自然とこうなりました。〈印象が明るいニュアンスベージュ〉〈トップスはレイヤードしやすいノースリーブか半そで〉〈ボトムはタイトスカート〉が基準です。

三好:もの選びは「自分のワードローブとどれだけ仲よくなれるか」だというのは、この企画内だけの話ではないですよね。でもこのニュアンス色のニットアップは、どんなファッションテイストの人にも合うと思う。だからスーパーおすすめ!

▲トップスとスカートで編み地が違うので、セットで着てものっぺりしない。スカートはタイトすぎないシルエットで体型カバーも考慮。

セットアップ¥11,000(PLST)

湯口:ちなみにこれはPLSTのものですけど、ずっとニットアップが優秀ですよね。私、数年前にコラボ商品をつくったことがあるんですが、そのときより生地感がしっかりしてる! あのときもすごいと思ったのに!

三好:毎シーズン、色やバランスを更新させて展開しています。ニットアップを探すなら、チェックすべきブランドのひとつではないでしょうか。

湯口:価格も優秀ですよね。今回の企画、究極のアイテムを選んでいますが、単に高いものを選ぶ、というのとも違うなと。質と価格のバランスがいいものを見極める、というほうが正しい表現ですね。

スローン

▲コットンベースの地厚な素材で、セットアップでもリラクシーなムード。

ニット¥22,000・スカート¥24,000(スローン)

ランバン オン ブルー

▲シャリ感のある麻混素材。トップスはジレにも。

共布ベルト付きニット¥23,000・スカート¥19,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉)

BEIGE,

▲フィット感のあるシルエットが女っぽい。スカートはハイウエストに。

ニット¥22,000・スカート¥23,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉)

ワーママVOICEより
・「女っぽい印象になるものを選びます。セットアップって間違えると堅苦しくなりそうで(33歳・車メーカー勤務)」
・「パッと着て、パッと着映えたい!(35歳・IT会社勤務)」
・「単品で着られるか、買うときは必ずイメージ(31歳・レコード会社勤務)」
・「朝、時間がないときの救世主です。手抜きに見えないのがいい笑(39歳・大学講師)」

あわせて読みたい
▶︎クリーンさが最も大事!一枚で着てもサマになるきちんと白Tシャツ4選
▶︎色とシルエットの黄金バランスがカギだった!きれいめブルーデニム4選

スタイリスト

三好 彩さん

雑誌・広告などで活躍。ベーシックな中に、ほんのり個性を効かせたスタイリングに人気が集まる。優しい人柄にスタッフの信頼も厚い。

エディター

湯口かおり

本誌エディトリアル・ディレクター。現場とデスク、両方を担う唯一の編集者。WEB Domaniではファッションのほか、カルチャー系も担当。

撮影/坂根綾子 スタイリスト/三好 彩 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事