「これだけは守ろう」というマイルールを決めること【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENワーママ生き方論

2020.08.09

「これだけは守ろう」というマイルールを決めること【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】

中林美和さんの連載第二弾。社会人として、女性として、母として、美和さんが大切にしてきた習慣や考え方の中から、娘たちに伝えたい「50のこと」を厳選してお伝えしていきます。

Tags:

【娘たちに伝えたいこと13】子育てに達成感を持てる「これだけは」のマイルール

家事や子育てって正解も終わりもない。範囲も膨大。仕事をしていたらなおさらそう。だからパーフェクトにこなしたいと思って頑張りすぎちゃうこともある。

私も「あれができなかった」、「これをしてあげられなかった」なんていう罪悪感もしょっちゅうで、ときには睡眠を削ったり、自分の時間を削ったりして必死になってみたり。でも頑張りすぎると、気がついたら体をこわしたり気分が落ち込んだり……。

きっとどんなママにもこんなふうに思う時があると思います。そこで、そんなときは、「これだけは守ろう。ほかのことはできなくても仕方がない!」っていうマイルールを決めてみて。

私が作ったマイルールは「ご飯を作る」。どんなに忙しくても疲れていても、家で食べられるときはご飯を作ろう、お弁当は持たせよう。それ以外はできない日があってもよし!

もちろん守れない日もあるけれど(笑)、子供たちのため、家族のために「これだけは頑張ろう!」というマイルールが決まっていると、気持ちがずっと楽になります。

そして頑張れたときには、「今日も頑張った!」という自分への達成感も感じることができるよ。

【娘たちに伝えたいこと14】人生のピーク

人生でつまずいたとき。目の前の道が見えなくてどうしようもないとき。そんなときはもがかない。心を無にする。それから目の前のことを淡々とこなしながら時期が過ぎるのを待つの。

だって人生のピークはきっとそこじゃないから。

構成/高田あさこ

〈あわせて読みたい〉
いつも心に「謙虚」と「笑顔」を【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】
中林美和連載一覧はこちら

画像ALT

モデル

中林美和

1979年生まれ。16歳で小学館『CanCam』の専属モデルに抜擢され、表紙モデルとして活躍。23歳で結婚、出産を経て小学館『SAKURA』のメインモデルとして復帰。ママモデルの先駆的存在となり、9年間表紙モデルを勤める。他、セブン&アイ出版『saita』の表紙モデル、光文社『VERY』、宝島社『&ROSY.』など多数の女性ファッション誌、ビューティー紙のモデルとして活躍する。著者に『中林美和のハートフルデイズ』、初のエッセイ『おんぶにだっこにフライパン!』など5冊を出版している。2017年にアロマテラピーアドバイザーの資格を取得。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事