女の共感は〝癒し〟 女の友情は〝宝〟【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENワーママ生き方論

2020.08.15

女の共感は〝癒し〟 女の友情は〝宝〟【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】

中林美和さんの連載第二弾。社会人として、女性として、母として、美和さんが大切にしてきた習慣や考え方の中から、娘たちに伝えたい「50のこと」を厳選してお伝えしていきます。

Tags:

【娘たちに伝えたいこと15】女の共感は癒し。女の友情は宝

たとえば育児をしていると、母親としての大変さをどうやってもパートナーに理解してもらえないときがあって。くやしくて悲しくて、この気持ちをどうしたらいいんだ!って思うときもある。

そんなとき、友達の「わかるわかる!」の共感が何よりの癒しだった。同じ大変さや難しさを知っているからこそ、苦労や失敗を、モヤモヤとしていた気持ちを、お腹を抱えて笑い飛ばせる。そんな友達との時間があったから、また明日も頑張ろうと思えた。

もちろんママとしてだけじゃなくてもそれは同じ。社会人になっても、結婚しても、子どもが生まれても、心から共感しあえて、そして笑い飛ばして、また頑張ろう!と思える友達と出会えたなら、それは一生の宝になるはず。

 そんな友だちとの時間を、ときには思いっきり楽しもう。

▲娘が生まれる前からの友だち、ハルちゃん(HARUKO)と。ハルちゃんと話していると、いつもお腹がちぎれるぐらい笑ってます。

【娘たちに伝えたいこと16】苦労はやがて輝く

いいこともはもちろん、辛いこともたくさん経験してほしい。苦労しなきゃわからないこともたくさんあるし、その経験ひとつひとつが自信につながるから。

人は壁を超えたときにこそ成長すると思うし、いま辛いことも、いずれは経験に変わって、やがて自分の魅力になる。

そう思えば、辛いことも苦労も、「買ってでもする」気持ちで乗り越えていこう。

構成/高田あさこ

〈あわせて読みたい〉
いつも心に「謙虚」と「笑顔」を【モデル中林美和が娘に伝えたい50のこと】
中林美和連載一覧はこちら

画像ALT

モデル

中林美和

1979年生まれ。16歳で小学館『CanCam』の専属モデルに抜擢され、表紙モデルとして活躍。23歳で結婚、出産を経て小学館『SAKURA』のメインモデルとして復帰。ママモデルの先駆的存在となり、9年間表紙モデルを勤める。他、セブン&アイ出版『saita』の表紙モデル、光文社『VERY』、宝島社『&ROSY.』など多数の女性ファッション誌、ビューティー紙のモデルとして活躍する。著者に『中林美和のハートフルデイズ』、初のエッセイ『おんぶにだっこにフライパン!』など5冊を出版している。2017年にアロマテラピーアドバイザーの資格を取得。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事