子どもの事情、どこまで会社に言う?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.09.06

心療内科医に質問!病気がちな子どもについて、会社にどこまで伝えるべき?【働く女性の質問箱】

子どもの都合で仕事を休んだり、早退したり…。それが頻繁になると、仕事場に言い出しにくくなる…。そんなご相談にワーママ心療内科がアドバイス。

Tags:

Q:子どもが病気がちで仕事にも影響が。どこまで会社に話すべき?

答える人/田中茉里栄(心療内科医)

A:全て正直に打ち明けて、助け合いの精神で!

これは本当のことを言ったほうがいいです! お子さんが小さければ(小学校就学前まで)有給を使わずに看護休暇を取得できますし、その会社に今後もいるつもりであれば、どこかのタイミングで打ち明けなければならない時が来るからです。その場逃れの理由で急遽休むよりも、前もって休む理由をきちんと伝えていたほうが心証もいいはずです。

私の知人で同じように隠していたために、職場でメンタルケアの心配をされて産業医との面談を組まれた…という人もいます。変な誤解はお互いのためによくないですよね。女性は持ち回りのような感覚で「私も子どもが小さい時は周りに助けてもらったからね」と快く手伝ってくれるかたが多い印象を受けますよ。ひとりで抱えているより頼ってしまったほうが、周囲も配慮や手助けをしやすいと思いますよ。打ち明けるのは勇気がいるけど、頑張って!

写真/Shutterstock.com

心療内科医

田中茉里栄(たなか まりえ)

日本精神神経学会正会員、日本医師会認定産業医
2016年信州大学医学部卒。都内大学病院勤務を経て、現在ゆうメンタルクリニック非常勤医師として0歳児を育てつつ勤務している。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事