【薄】「はく」以外の読み方とは?秋になると見かけるアレです | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.24

【薄】「はく」以外の読み方とは?秋になると見かけるアレです

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【薄】。

Tags:

【薄】ヒントは植物・地名!

9月~10月頃になると外で見かける【薄】は、高さがだいたい1.5メートルほどの多年草。

細くて長い茎の先に、白っぽい葉が枝分かれしてふさふさと揺れています。

この漢字の読み方は植物だけではなく地名にも使われており、出身の方や訪れたことのある方はすぐに分かったかもしれません。ヒントは北海道。

分かりましたでしょうか?

漢字クイズ 問題 薄 すすき 正しい 読み方

正解は…

 

【すすき】

でした!

【薄:すすき】
1.イネ科の多年草。山野に群生し、高さ約1.5メートル。秋、茎の頂に十数本の枝を出し、黄褐色から紫褐色の大きい花穂をつける。これを俗に尾花といい、秋の七草の一。葉・茎を屋根をふくのに用いた。かや。
2.紋所の名。1の穂と葉を図案化したもの。

ヒントに出ました北海道の地名は【薄野】。これで「すすきの」と読みます!

【薄野:すすきの】
札幌市中央区の繁華街。狸小路に隣接し、飲食店が多い。

漢字クイズ 問題 薄 すすき 正しい 読み方

~【薄】を使った慣用句~

【薄】という字を使った言葉は他にもたくさんありますが、今回は【薄(すすき)】が使われている慣用句を紹介します!

【薄の穂にも怯(お)ず】
ほんのわずかなことにもびくびくすることのたとえ。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

漢字クイズ 問題 薄 すすき 正しい 読み方

本日は【薄】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
【然も】この漢字なんと読む? 実は読み方は2つあるんです
【徐に】この漢字なんと読む?「じょに」ではありません!

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事