【恰も】読めそうで読めない!この漢字なんと読む? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.29

【恰も】読めそうで読めない!この漢字なんと読む?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【恰も】。

Tags:

【恰も】送り仮名を入れて4文字!

「まさにそうであるかのように」というような意味のある【恰も】。日常会話でも聞くことの多い印象ですが、この漢字の読み方知っていますか?

例えば「恰もそこに行ったことがあるかのように話す」など。

最初の文字は「あ」です!「あ○○も」。

分かりましたでしょうか??

漢字クイズ 問題 恰も あたかも 正しい 読み方

正解は…

 

【あたかも】

でした!

【恰も:あたか‐も】
1.(多くあとに「のようだ」「のごとし」などを伴って)
あるものが他によく似ていることを表す。まるで。まさしく。ちょうど。
2.ちょうどその時。

漢字クイズ 問題 恰も あたかも 正しい 読み方

【恰も】の類語にはどんな言葉がある?

上記の意味の解説内容にある「まるで」や「ちょうど」も類語ですが、もう一つ同じような意味の言葉があります!

【宛ら:さ‐ながら】
[1]
1.非常によく似ているさま。まるで。そっくり。
「―滝のような雨」「地獄絵―のすさまじさ」
2.そのまま。もとのまま。
3.すべて。全部。
[2]
そうは言うものの。かと言ってやはり。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

本日は【恰も】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
【別嬪】この漢字何と読む?ヒントはきれいな女性のこと
【瓢虫】この漢字何と読む?ヒントは赤くて丸いあの昆虫!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事