同じ40代女子、普通なのになぜかおしゃれに見える3つの理由とは!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION今日のほめられ!アガり言葉

2018.02.06

同じ40代女子、普通なのになぜかおしゃれに見える3つの理由とは!?

通勤服=きちんと見えれば正解、の時代は終了!今、大切なのは「自分のために」着る仕事服です。好感度もあってマナーもわきまえてる、でもだからこそ自由に楽しむ余裕もある。 何よりも、働く自分が楽しくなるコーディネートをDomaniが提案します。今、デキる40代のほめられる着こなしの極意とは?今回は、休日アイテムを通勤で着るなら編をお届けします。

Tags:

真冬の通勤スタイルも、そろそろマンネリ気味…そんな時こそ、新しいアイテムを投入して、毎日の着こなしを活性化させなきゃ!通勤だからといって、いつも同じのきちんとした格好じゃつまらない。トレンドはおさえつつ、自分らしい着こなしを思いっきり楽しむのが、デキる40代なんです!着ていて心地いい、さらにほめられる着こなしを紹介します。

普通なのにおしゃれに見える理由その1:
〝スニーカー〟を合わせれば、 通勤スタイルが一気に新鮮に!

本気で仕事に打ち込んでいるからこそ、フットワークは軽くいたい。だから歩きやすくてこなれて見えるスニーカーは、大人の通勤に効くNEWアイテムです。目ざすのは〝品がよくて クリーン〟なテンション。こんな攻めた着こなしにトライできるのも、大人ならでは!

オールホワイトのスニーカーで、アクティブかつノーブルに。ソールやシューホールまで白、シンプルなレザースニーカーはまさに大人向き。ツイードパンツに合わせて、リッチに着こなすのが正解。靴¥62,000(リエート〈サントー ニ〉) ニット¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 〝エポカ〟のパンツ¥49,000・〝マッキントッ シュ ロンドン〟のベルト¥15,000(SANYO SHO KAI) ベンチに置いたコート¥225,000(TOMORROWLAND〈ブランカ〉) バングル¥29,000 (フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥39,500 (エストネーション〈アヴェニュー セッサ ンタセッテ〉) ソックス¥2,300(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ドレ ドレ〉

普通なのにおしゃれに見える理由その2:
通勤にこそ〝小さめバッグ〟で軽やかな抜け感を!

さまざまなモバイル機器が登場したお陰で、働く女もずいぶん身軽になった今日このごろ。バッグの中の不要な荷物を削ぎ落としたら、バッグ自体も今までより小ぶりのものに更新しては? 小さめサイズのバッグはデザインが豊富だし、 持ったときの印象も軽やか。ベーシックな通勤スタイルだって、フレッシュで楽しげに変わるのがいいんです!

チャーミングな小さめバッグで、見た目も心も軽快に。〝ヴァレクストラ〟のアイコンバッグ『トリエンナーレ』は、スマートに持てるミニサイズ&白をチョイス。さらに、イエローの編み込みレザーストラップでキャッチーにアレンジすれば、街で目を引く通勤スタイルに。バッグ『トリエンナー レ ミニ』[縦20×横25×マチ12cm]¥283,000・ストラップ¥66,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) コート¥93,000(ebure) ブラウス[ボウタイ付 き]¥8,241(バナナ・リパブリック) パンツ¥36,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) リング[2連]¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアール バイ ウノアエレ〉) 靴¥8,800(ル タロン 有楽町店〈ル タロン〉)

普通なのにおしゃれに見える理由その3:
品よくきれいにまとめれば 〝デニム通勤〟 だってOK !

デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。 だから是非とも、毎日のワードローブに加えたい逸材。 ときに「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、 濃い色&ノーダメージのタイプを選べば大丈夫 それに、Domani世代はビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころ。 その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だって難なくものにできるはずです。

品良くエレガントに着るデニムってこんなに魅力的。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィ ヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

Domani1月号 「できる女の仕事服はきちんと感よりカジュアル感!」より
本誌撮影時スタッフ:撮影/水田 学(NOSTY) スタイリスト/三好 彩 ヘア/Dai Michishita メーク/水野未和子(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属) 撮影協力/東京都交通局、京橋エドグラン 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事