昭和生まれのママなら懐かしい!?〝無印良品〟の「お菓子の量り売り」【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2020.10.23

昭和生まれのママなら懐かしい!?〝無印良品〟の「お菓子の量り売り」【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、各女性誌で活躍するエディター川口ゆかりさんの人気連載。今回は、知る人ぞ知る〝無印良品〟の新サービスです!

Text:
川口ゆかり
Tags:

ワクワク感が楽しいお菓子の量り売り!

オーガニック食材を扱うお店や〝イケア〟でもおなじみとなった、お菓子の量り売り。選ぶのが楽しくて、ついつい予算オーバーしちゃうのですがなんと、〝無印良品〟(一部店舗のみ)でもこのサービスが始まったのをご存知ですか? 人気のおせんべいやクッキー、チョコといったお菓子が1g4円(!!)で購入できちゃうんです。

ハロウィンのお菓子にも!クリスマスの配り用お菓子にも良いかも♡

 

ハロウィンで配るお菓子といっても、「卵と小麦が入っているからアレルギーの子はクッキーがダメ」「あのおうちはチョコが禁止だから……」と選ぶにもかなり気を遣う。その点、好きなものだけを少しずつ選んで買える量り売りはナイスアイディア! トマトおかきやあずきとれん乳のクッキー、海老マヨネーズおかきなど、珍しいお菓子を計12個、51gで204円也。これが安いか高いかは個人の感覚になりますが、以前から食べたいと思っていた商品をお試しするのには最適。しかも、すべて個包装になっているので、コロナ禍にもってこいですよね。これ、そろそろ〝コストコ〟でもやって欲しいなぁ~(切望)。

あわせて読みたい
▶︎ダイソーとセリアで!100均だらけのハロウィンオブジェ
▶︎ほぼダイソーとユニクロ!ハロウィンを最高に楽しむアイディア

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事