サンギュンのある日の過ごし方【JBJ95の思ひ出くおくお Vol.2】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2020.11.06

サンギュンのある日の過ごし方【JBJ95の思ひ出くおくお Vol.2】

JBJ95(ジェイビージェークオ)のサンギュンさんとケンタさんがそれぞれ撮影&文章を綴る本連載「JBJ95の思ひ出くおくお」。今回はサンギュンさん編!テーマは「とある1日」。サンギュンさんの原稿をそのままお届けします。

Tags:

series2 by SANGGYUN
Theme:とある1日

最近のルーティーンとなっているランニング

JBJ95

最近 ぼくは よく はしっいます
走る時は ぜったい マスクを はずしません
この日は 18km 走りましたが
らいねんに ハーフマラソン大会に 参加したい!

JBJ95

撮影・文/サンギュン(JBJ95)

※ケンタさん命名による本連載のタイトルにある気になるワード「くおくお」とは「JBJ95を見ているとなぜか感じる、ほっこりした気分」のことを言います。


編集部談:元々は文章は韓国語で書いたものを訳して掲載する予定でしたが、届いた原稿はなんとご本人が全て日本語で書いたもの!原稿内で漢字が多用されていますが、サンギュンさんは以前、漢字の試験を受けたこともあるんだそう。

また文章中で「はしっています」が「はしっいます」になっているのや、「走る」というワードに漢字と平仮名が混ざっているのは、サンギュンさんの原稿をそのまま反映したかったため。実はサンギュンさん、原稿を提出する前にケンタさんに確認して欲しいとお願いしたんだそうです。そしてケンタさんのチェックにより、はしっての〝て〟が抜けているのも直さずそのままOKとなりました。

話すのと書くのではまた違った難しさがあったであろう中、サンギュンさん、本当にありがとうございました!次回もお楽しみに。

JBJ95 サンギュン

アーティスト

サンギュン

本名:キム・サンギュン 1995年5月23日生まれ 韓国・光州広域市出身2013年に13人組ボーイズグループToppDoggのメンバーA-Tomとしてデビューするが、「PRODUCE101シーズン2」参加時にグループを脱退。JBJとして2017年10月に再デビューを果たす。端正な顔立ちのラッパーでありながら愛嬌も得意というギャップでも人気。

JBJ95,髙田健太,サンギュン
JBJ95

JBJ95(ジェイビージェークオ)は、人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』(シーズン2)から誕生し、2017年10月から2018年4月まで期間限定で活動したグループ・JBJのメンバーだった、1995年生まれのキム・サンギュンと髙田健太によるデュオ。2018年10月に韓国にてデビュー。2019年6月にはJAPAN OFFICIAL FANCLUBがオープン。2020年10月に『JASMIN』で待望のカムバックを果たす。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事