モデル・稲沢朋子がコロナ禍で新たに見つけた趣味と夢 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2020.11.09

モデル・稲沢朋子がコロナ禍で新たに見つけた趣味と夢

例年どおりとはいかない、コロナ禍のこの時期、ステイホームになりがちですが、それでも状況を見極めながら楽しくポジティブに「できることをする」ワー/ママのかっこよさったら!今すぐ実行できるかはさておき、みんなのめくるめく「今したい」ニッチな欲望をご覧ください!

Tags:

友人宅のデザインをきっかけに新たな夢が。
インテリアデザインを学んで自宅をリフォーム

「設計デザインの本などを参考に見よう見まねで描いたら思いのほかハマッて今は独学なので、インテリアデザインを基礎から学びたくなり学校の資料を取り寄せました」

ケーキ店の自粛閉店中に初チャレンジ。娘と一緒にスイーツづくり

「娘の誕生日ケーキが買えないという非常事態で挑戦することに。レシピに忠実な娘主導で、細かい計量が苦手な私は助手(笑)。思い出深い誕生日になったので、次の家族の記念日も手づくりスイーツでお祝いしたい」

新たな趣味を発見

「自粛中は新たな趣味を発見したりその趣味を生かす目標を設定で きたりと、ある意味いい機会になりました。自分デザインで自宅をリフォームしたいと思ったのは、友人宅のインテリアデザイン画を描いたのがきっかけ。特別に学んだことはないのですが、本やピンタレストなどを参考にイメージをふくらませて図面を描いてみたらすごく面白くて。

タイルで壁をグラデーションにして遊び心を取り入れたり、一方で家族の動線を考えたりと…。自作のデザイン画がプロの職人さんたちの力によって形になり、実際に完成した友人宅を訪れたときは感動!またマイホーム居酒屋をつくって、子どもたちと将来のことなど深い話ができたこともとても有意義でした」

稲沢朋子さん

1974年生まれ、神奈川県出身。『STORY』で〝イナトモ〟の愛称で一躍人気になり、 2016年5月号から2019年8月号まで同誌のカバーモデルをつとめる。2019年12/1 月号から『Domani』に登場中。社会人と大学生の母。

Domani 2020年10/11月号 「今、(できるものなら) ”本当にしてみたい”100 」より
構成/松崎のぞみ、岩附永子、大椙麻未 再構成/WebDomani編集部 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事