足元〝ちょい重〟トレンド!今こそ選びたい!注目ブーツ3タイプって!? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.11.24

足元〝ちょい重〟トレンド!今こそ選びたい!注目ブーツ3タイプって!?

「今ドキのゆるっと服が、うまく着こなせない…」そんなときには、足元のボリューム感に注目!この秋必見のブーツ3タイプを、おしゃれプロの座談会とともにご紹介します。

Tags:

この秋は、足元〝ちょい重〟トレンドに、乗り遅れ注意報!?

極端な話、ここ数年の間、洋服のトレンドに大きな変化はなく、ゆるっとした傾向が継続中。

コートはどんどん長く、スカートはどんどん広がっていく。だとしたら、靴がそのままってかなり問題なはず。今、私たちが見直すべきは足元のボリュームなんです!

足元〝ちょい重〟に効果的なブーツはこの3タイプ!

1:〝ちょい重〟でも美脚度を発揮!「ストレッチブーツ」

つま先から足首上までフィットするから、脚全体がすっきり見える。このブーツは、二重になったストレッチ素材が、実際に足を入れると筒の部分がクシュッとなってかっこいい。スクエアトウなのも今どき。

靴[ヒール4.5㎝]¥117,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

2:きちんと感のある着こなしにぴったり「メンズ系ブーツ」

デザイン自体がラフではないので、ブーツでも比較的カジュアルさは軽減。ローファーの冬バージョンといった存在になりそう。ニュアンスのあるボルドーカラーも上品。内側には着脱用のジップ付き。

靴[ヒール2.5㎝]¥99,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

3:新鮮味のあるフォルムは注目度No.1!「ルーズフィットブーツ」

筒が太い、ブーツ界の新星。トウは尖っているのでだらしない印象はなく(ヒールも華奢系が中心)、むしろ洗練されたフォルムが、いつもの着こなしをアップデートしてくれる。おしゃれ最先端を狙いたいならこれ!

靴[ヒール6.5㎝]¥62,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

この秋、足元〝ちょい重〟トレンドにはブーツが必要です!座談会

座談会メンバーはこの3人!

画像ALT  本誌カバーモデル 望月芹名さん

 実はブーツ好きで「Tシャツにも合わせたい!」と豪語。1歳女の子のママ。

画像ALT  本企画担当スタイリスト 難波洋子さん

美しい配色のスタイリングが得意。ブーツはショート派だけど、今年はバランスが変わっているので買い足す予定。3歳女の子のママ。

画像ALT  本企画担当エディター 湯口かおり

本誌エディトリアルディレクター。昨冬ショートブーツの便利さに気づき、本誌で紹介しなかったことを後悔。今回その雪辱を果たす。

 

湯口 今回「足元〝ちょい重〟トレンド」という特集なんですが、まあ言ってしまうとショート(ときどきミドル)ブーツのことで。

難波さん(以下敬称略) ここ数年、 洋服にボリュームが出ている分、足元も更新しないとバランスが取れなくなっていますよね。

芹名さん(以下敬称略) 私はトレンドに関係なくブーツが大好きで。秋の始まりとともに、すぐさま着こなしに取り入れてます。

湯口 春夏はスニーカーやスポサンで今っぽいバランスに仕上げていたのを、 秋冬はブーツにスライドしたらどうかと。黒のハイカットスニーカーの代わり、みたいなイメージでしょうか。

難波 なるほど。実は私、最近スニーカーはあまり履かなくなって。

芹名 え、どうしてですか?

難波 洋服がカジュアルなので、足元もラフだと抵抗があるんです。だけど足元は〝ちょい重〟にしたいから、 ローファーを駆使していました。秋はブーツも履くと思います。

芹名 私は普段、とにかくよく歩く んですね。以前はパンプスも履いていたけれど、子どもが生まれたこともあり、安定感が必要になって。ブーツなら、きちんと見えつつ足元はしっかりするので便利です。

難波 特に今季のブーツは、ヒールがあっても、チャンキーヒールのような太めが主流なので、歩くのにストレスの少ないものが多いですよ。

湯口 それはありがたい!スニーカーでは通勤できなくても、ブーツならOKという人もいるでしょうし。ほかに今季のブーツ事情って、どんなことが挙げられますか?

難波 足首上〜ふくらはぎの丈が多いですね。以前のブーティとは違って、もう少し長め。あと筒が太くなっているのも目新しいところで。今回も〝ルーズフィット〟というデザインで紹介していますが。

芹名 確かに、筒が太いだけですごくモード感が高まりますね。

湯口 昨秋から登場はしていたけど、ここへきて人気爆発!の予感。

難波 どのセレクトショップでも見かけるデザインです。

湯口 あと便利そうと思うのが、乗馬ブーツを短くしたような、メンズライクなデザイン。きちんと感もあるし、取り入れやすいのでは。

芹名 バックルやサイドゴアなど、デザイン性があるので着こなしも決まりやすそうです。

難波 たとえヒールがなくても、カジュアルになりすぎずいいですよね。今季っぽいクラシカルな着こなしとも相性がいいですよ。

湯口 女らしい着こなしが好きな人には、足首にフィットするストレッチブーツがおすすめですね。

難波 ソックスブーツとも呼ばれるとおり、足首への負担がないのは何よりワーママにはうれしいポイント。そういえば、今回リースに回って気づいたのは、着脱が楽なブーツが増えたこと。レースアップでもちゃんとジップが付いていたり。そのあたり、ちゃんと気にして選びました。

芹名 さすがリアル・ワーママ!子どもが小さいと、靴の着脱は大きな課題ですもんね。

湯口 今回は、スタイリングもほとんど迷わなかったとか。

難波 実は洋服自体は、パンプスでも成立するくらいきれいめなんです。だけど足元をブーツにするだけで、一気に今どきに!

芹名 確かに!ジャケットスタイルも洗練されて見えます。

難波 どれか一足あると、本当に便利だなーって。よりわかりやすく、編集上はブーツとボトムを組み合わせていますが、極端にいえばどの着こなしにも合うくらい(笑)。

湯口 パンツにだって、すそをかぶせて履いていい。そのくらい今季のブーツは万能性がありますよね。

芹名 そう聞くと、今すぐ新しいのを買わなくちゃ!

※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani12/1月号『この秋は、足元〝ちょい重〟トレンドに、乗り遅れ注意報!?』より
撮影/小林美菜子 スタイリスト/難波洋子 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

あわせて読みたい
▶︎一足あれば足元今っぽく!この冬狙いたいショートブーツ3選【ルーズフィットブーツ編】
▶︎きちんと感があるから通勤にも履きやすい!〝メンズ系ブーツ〟3選
▶︎この冬狙いたいショートブーツは!? 女っぽさを追求するなら断然ストレッチブーツが気分

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事