【着こなしテク】サロペットを大人っぽく着こなすポイントは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2020.12.09

【着こなしテク】サロペットを大人っぽく着こなすポイントは?

カジュアル寄りになってしまうサロペット。アラフォー世代が大人っぽく着こなすには?

Tags:

クラシカルなボウタイブラウスでレトロな趣をプラスして

この冬らしいおしゃれを、簡単に印象的に表現するなら、 ドラマティック見えのニット、淑女モードのボウタイの二択。 リモート機会も増える今だから、素材やデザイン重視で パッと目を引くトップスをまとって気分を上げたい。

レトロな趣を加えるのが大人のサロペット攻略法。クラシカルなボウタイブラウスと今どきなサロペット。相反する印象のアイテムを組み合わせることでカジュアル見えを回避。

[Domani2020年12/1月号 68ページ] ブラウス¥28,000・サロペット¥26,000 (ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) バッグ¥43,000(エストネーション〈アペード モッド〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈ファビオ ルスコーニ〉) ピアス¥20,000・リング¥20,000 (ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani2020年12/1月号「この冬らしいおしゃれを、簡単に印象的に表現するなら、ドラマティック見えのニット、淑女モードのボウタイの二択。リモート機会も増える今だから、素材やデザイン重視でパッと目を引くトップスをまとって気分を上げたい。」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/YUJI TAKEUCHI スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/森ユキオ(ROI) モデル/クリス-ウェブ佳子 構成/松井美雪 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事