ビジネスで使える!「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」の例文等をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.05.04

ビジネスで使える!「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」の例文等をご紹介

ビジネスシーンで度々登場する「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」というフレーズですが、正しい使い方ができているでしょうか。今回は意味から例文、英語表現までご紹介します。

Tags:

【目次】
「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」の読み方や意味とは?
使い⽅を例⽂でチェック
⾔い換え表現にはどのようなものがある?
英語表現とは?
最後に

「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」の読み方や意味とは?

<読み⽅と意味>

「ご査収のほど」は、「ごさしゅうのほど」と読みます。「査収」は、金銭や物品、書類などをよく調べて受け取ることを意味します。

ご査収のほどよろしくお願いいたします

(C)Shutterstock.com

「ご査収のほどよろしくお願いいたします」は、「査収」に接頭辞の「ご」を付け加えて丁寧に表現した言い回しで、取引先や目上の人にも使える言葉です。

ここで、「査収」という言葉以外にも注目したいのが、「ご査収のほど」の「~ほど」という言葉です。この「~ほど」を使うことによって、断定を避けて、相手に柔らかな印象を与えることができます。

<ビジネス等で使う時の注意点>

「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」というフレーズは、ビジネスの場で、会話よりもメールで使われることが主です。お互いの表情や声で好意的なニュアンスが伝わらないメールこそ、この「~ほど」を上手く使いたいものです。押しつけや高圧的に思われない表現を心がけることが、ビジネスを円滑に進める上で重要なポイントと言えるでしょう。

また、「ご査収のほどよろしくお願いいたします」をメールで使う場合、相手の状況に配慮した言葉を文章の前に付け加えると、謙虚さが感じられて好印象です。

例えば、「ご査収のほどよろしくお願いいたします」の前に、「お忙しいところ恐縮ですが~」という言葉を付け加えると、丁寧で、相手への配慮も感じられる言い回しになります。「お忙しいところ恐縮ですが~」の代わりに、「お手数ですが~」を使うこともできます。

状況によって、「ご査収のほどよろしくお願いいたします」を、より丁寧に、「ご査収くださいますよう、よろしくお願い申し上げます」とするのもいいでしょう。

「ご査収くださいますようお願い申し上げます」は、「ご査収のほどよろしくお願いいたします」の「ほど」を「くださいますよう」とし、「お願いいたします」を「よろしくお願い申し上げます」として、さらに丁寧なへりくだった表現になっています。

使い⽅を例⽂でチェック

実際に「ご査収」を使った例文をチェックしてみましょう。

ご査収のほどよろしくお願いいたします

(C)Shutterstock.com

1:「データを添付いたしましたので、ご査収くださいませ」

メールでデータを添付している時に使えるフレーズです。「データをよく確認して受け取ってください」という意味です。よく似た表現に「ご一読ください」というものがありますが、数字や日時などが記された重要なデータの場合は、ざっと目を通すという意味を持つ「一読」よりも、よく確認して受け取るという意味を持つ「査収」が適しています。

また、メールに添付書類がある場合には、見落としを防ぐためにも、必ず添付書類がある旨をメール内で知らせるようにしましょう。

2:「ご査収くださいますようお願い申し上げます」

「ご査収くださいますよう」は、「ご査収のほど」を丁寧に表現した言い回しです。意味は「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」と同じです。

3:「ご査収の上よろしくご手配を賜りますようお願い申し上げます」

これは、よく確認して受け取った上で、さらにもうひと手間を要求しています。内容を確認した後、必要な手配をするように促す内容になっています。

⾔い換え表現にはどのようなものがある?

「ご査収」の類語、言い換え表現についても覚えておきましょう。

1:「ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます」

「ご高覧」は、相手の「見る」という行為に対して使う尊敬語で、「広く全体を見る」という意味で使われます。「ご査収」のように、事務的な細々した内容に使うことはあまりなく、立場が上の人に対して使います。

2:「お目通しのほどよろしくお願い申し上げます」

「お目通し」は、一通り目を通すことを意味します。短時間でざっと見るようなイメージで、「ご一読」と同じようなニュアンスで使われます。

3:「ご確認のほどよろしくお願い申し上げます」

「ご確認」は幅広く使える言葉です。上の1の「ご高覧」も、2の「お目通し」も、「ご確認」でカバーできる表現です。ですが、状況や相手によって、「ご高覧」や「お目通し」などを使い分けられると、何でも「ご確認」を使う人よりも、デキる人という印象を持たれることでしょう。

【こちらの記事もチェック】知っておくと便利! 「ご確認のほどよろしくお願いいたします」の注意点などをご紹介

英語表現とは?

「ご査収のほどよろしくお願い申し上げます」の英語表現もご紹介しておきます。難しく考える必要はなく、英語では「read」や「check」、「confirm」というシンプルな単語で表現できます。

ご査収のほどよろしくお願いいたします

(C)Shutterstock.com

1:「Please read the detail.」(詳細をご査収ください)

英語にすると、とてもシンプルですね。「read」の意味は「読む」。pleaseをつけることで、丁寧にしています。

2:「Please check the attached file.」(添付ファイルをご査収ください)

こちらの例文もシンプル。「check」は「調べる」という意味。pleaseをつければ、「ご査収ください」と訳せますね。

3: 「Could you please confirm it?」(ご査収のほどよろしくお願いいたします)

「confirm」は「確認する」という意味になります。「could you please」とすることで、とても丁寧な言い回しになりますよ。

最後に

「ご確認」よりも用途が絞られる「ご査収」。それだけに、正しい使い方を覚えると、よりニュアンスが伝わり、スムーズにビジネスを進めることができるでしょう。また、相手から「ご査収ください」というメールを受け取った場合は、「確かに受け取りました。内容を確認次第、ご返信いたします」という旨のメールを返信しておくといいでしょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

知っておくと便利! 「ご確認のほどよろしくお願いいたします」の注意点などをご紹介
「お納めください」の正しい使い方とは?ビジネスで役立つ例文や類語をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事