コロコロクリリンの知られざる素顔をデザイナーにインタビュー | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE癒し

2020.12.11

モデルのハムスターが実在!?コロコロクリリンの知られざる素顔をデザイナーにインタビュー【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

2000年初期、大人気の「コロコロクリリン」のデザイナーさんにインタビューをしました!「コロコロクリリン」は、お花の帽子がトレードマークのゴールデンハムスターの男のコ。かつて、いちご新聞で大人気だった『まんがクリリン日記』や懐かしいグッズのお話まで盛りだくさん。ピューロランド30周年を記念して登場している「コロコロクリリン」の最新のアイテムも詳しくご紹介します。

Text:
朝岡真梨
Tags:

ズキューンと蘇る、子ども時代の思い出!懐かしい「コロコロクリリン」

【誰かに話したくなるサンリオの魅力】連載第64回目は、1998年デビューのコロコロクリリンにフォーカスしたいと思います。お花の帽子をかぶった好奇心旺盛なゴールデンハムスターの男のコ。ワーママ世代をときめかせる懐かしいサンリオキャラクターですよね。
筆者の子ども時代、コロコロクリリンといえば一緒に暮らしたいキャラNo1でした!キャラクターなのに、妙にその生態がリアル…。
今回はサンリオの担当デザイナーさんにコロコロクリリンの誕生にまつわる秘密や懐かしいグッズ、いちご新聞に掲載されていたという『まんがクリリン日記』の思い出までたっぷり伺いました。

毎日が大冒険!デザイナーさんが語る、コロコロクリリンとゆかいなファミリーの秘密

■コロコロクリリンの詳しいプロフィールを教えてください。

生まれたところは、飼い主の女のコが住んでいる街のペットショップ(たぶん)。好奇心旺盛で、とってもやんちゃな性格です。ちょっぴり気が小さいけれど、たのしい遊びをみつけるのが大得意!デビュー当時からラブラブのガールフレンド・サクラに夢中!
趣味は宝物集め(家の中に落ちているものをひろい集めること)。別荘づくり。特技はすきまもぐり。なんでもカジカジかじること。

クリリンという名前がついたのは、この大きくってクリクリしている目だから。でも、あんまり視力はよくないみたい。

■クリリンの家族のことも詳しく教えてください。

おっとりしていて、人なつっこいサクラとの間には、チビクリ、コマチ、クルミ、チェリー、シンゴ、ミルク、チャチャという7つ子が誕生。
サクラはおいしいもの好きで大好物は、タマゴ。ちょっぴり太りギミでただいまダイエット中。

みんなハムスターなので、ひまわりのタネやクッキーなんかをよく食べます。
ネギやタマネギは大嫌い。牛乳や人間のおかしもダメ。アサガオ、チューリップ、スイセンの花なんかも有毒だから気を付けて!

■コロコロクリリン誕生に秘められたエピソードを教えてください。

昔からウサギ、リス、ネズミなど小動物は、ペットとして人気があったのですが、当時、小学生を中心にハムスターをペットとして飼うことが流行っていました。
私も、子どものころハムスターを飼っていたことがありましたが、新種のハムスターや毛色の違うものまで、いろいろな種類を見かけるようになっていました。
その頃、サンリオ内で新キャラクターを作るプロジェクトがあって、サンリオの中でメインキャラの友達のサブキャラとして「ネズミ」は多くいたのですが、メインキャラとしては見当たらなかったので、ハムスターを提案したところ採用され、デビューすることになりました。

■今まで反響の大きかったコロコロクリリンの企画を教えてください。

当時、「コロコロクリリン」のモデルとして、サンリオ社内で実際のハムスターを飼っていました。
子どもが生まれて、何度か里親募集を「いちご新聞」で行いました。
そこで、キャラクターデザインの中でも、クリリンとサクラの間に子どもができたことにして、7匹の子どもを作りました。実はこの7つ子の中に、一回目の里親さんがつけてくれた名前をそのままキャラクターの名前にしたものが含まれています。

また、サンリオ社内で飼育していることを題材に「クリリン日記」として、漫画を、いちご新聞や、Web上に載せていました。(※現在Web上で見る事はできません。)現実とキャラクターの世界が、微妙にリンクしているのは、当時めずらしかったと思います。

■デザイナーさんが愛用しているコロコロクリリンのグッズを教えてください。

2018年に、久々にクリリングッズがまとまって発売されました。
子供の頃に、クリリンのグッズに親しんだ方が、サンリオに入社してプランナーとして商品企画を担当してくれて、月日の流れを実感しました。愛用しているのは、その時に商品化されたマスコット。会社のデスクに置いて、毎日眺めています。

昔のグッズでは1999年発売のヌイグルミセット。小屋型のビニールケースの中にクリリンと子ハム3匹がセットされています。子ハムのマスコットは初めてで、嬉しかったですね。
大変好評で、よく売れました。

■コロコロクリリンのトリビア

クリリンの誕生日は、2月4日。飼い主の女の子のおうちに来た日。としていますが、実は、この日は実際のハムスターをサンリオ社内で飼い始めた日です。オス、メスのハムスターを購入してオフィスに持ち帰りました。そこに居合わせた女性社員が「サクラ」を名付けてくれました。
2匹は社内で人気になり、毎日様子を見に来る子もいました。

ピューロランド30周年アニバーサリーグッズにコロコロクリリンのミニマスコットが登場

いや、衝撃。クリリンにもサクラにもモデルとなったリアルハムスターがいたとは!現実とキャラクターの世界がリンクしていたなんて、なんだか最先端なオーラを感じますよね。
さて、この度開業30周年を迎えたサンリオピューロランドでは、期間限定のパレードが上演されていたり、ARデコレーション動画も楽しめるかわいいメニューがあったりと盛りだくさん。

そのなかでも、特に注目してほしいのがこの30周年アニバーサリーグッズです。
ここで登場しているコロコロクリリンに、ときめきがあふれるのであります。

■30周年アニバーサリー ミニマスコット コロコロクリリン1,540円(税込)

かわいい。期間限定の販売なんですって。
ピューロランド3Fエントランスショップのほか、ピューロランドのオンラインショップからも購入できます。

■30周年アニバーサリー チャーム コロコロクリリン 550円(税込)

こちら30周年アニバーサリーのグッズとして登場しているバッグチェーン(税込990円)やブレスレットチェーン(税込880円)などと組み合わせても使えるコロコロクリリンのチャームです。ミニマスコットと同じく、ピューロランドのオンラインショップからも購入できます。

いずれも無くなり次第終了予定なので、気になる方はお早めに。

▼Sanrio Puroland Online Shopはこちら
https://www.puroland.jp/onlineshop/

フェイスシールド用ステッカーにもコロコロクリリン

コロナ禍において、ちょいちょい見かけるようになったフェイスシールドですが、かわいくカスタマイズできるサンリオキャラのキューブ型のステッカーも販売されているんですよ。


このコロコロクリリン、すっごくかわいい。アクリルパーテーションやビニールカーテンなど、職場の飛沫感染防止アイテムなどに貼るのもいいかもしれませんね。
こちらはゼネラルステッカーのオンラインショップで買えますので、ぜひチェックしてみてください。

▼ゼネラルステッカー 楽天店
https://item.rakuten.co.jp/auc-generalsticker/c/0000000603/
お問い合わせ先:ゼネラルステッカー 03-6425-6380(平日 9:00~17:00)

あわせて読みたい
▶︎サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

PROFILE

コロコロクリリン

ちょっぴり気が小さいけれど、好奇心旺盛なゴールデンハムスターの男のコ。お花の帽子がトレードマーク。好きな食べ物は、クッキー、ヒマワリのタネ。なにかをかじったり、せまいすきまに入ったりするのが大好き。クリリンとラブラブのサクラは、人なつっこい性格で、ただいま、ダイエット中。サクラとの間には、チビクリ、コマチ、クルミ、チェリー、シンゴ、ミルク、チャチャという7つ子がいる。
(C) ’75,’76,’88,’89,’90,’93,’96,’98,’01,’05,’10,’20 SANRIO 著作(株)サンリオ

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では多業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事