無印良品のパスタソースがもっとおいしくなるちょい足しテク【おいしい無印良品】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2020.12.20

無印良品のパスタソースがもっとおいしくなるちょい足しテク【おいしい無印良品】

無印良品の食品フロアに行くと必ず立ち寄るパスタソースコーナー。そのままでも十分おいしいけれど、冷蔵庫にある食材をちょい足しするともっとおいしくなる、おすすめソースをご紹介します。

Text:
keiko kido
Tags:

食材をちょい足し!〝無印良品〟のパスタソースアレンジ術

1:あえるだけのパスタソース 「たらこ」


プチッとしたたらこの食感を楽しめる定番ソース。昆布の旨味に隠し味として醤油を利かせた和風の味が、こってりしすぎず大人気。茹でたパスタにあえるだけという手軽さもひとりランチにはうれしい!

ちょい足しするのは「とびっこ」


そんな定番ソースにちょい足しするのは、ちらし寿司などに使う「とびっこ」。たらこに加えることで、よりプチプチ感を味わえます。プチ贅沢を楽しみたい時は、「とびっこ」の代わりに「いくら」をのせても美味!

2:素材を生かしたパスタソース「生ハムとキノコのポルチーニクリーム」

クリーム系と相性抜群のポルチーニに、生ハムときのこのバターソテーを加えた贅沢な一品。生クリームの濃厚な味わいがたまりません。

ちょい足しするのは「レモン汁」

クリーム系パスタを少しさっぱりさせたいときにちょい足しするのが「レモン汁」。最初はそのままの味で楽しみ、後半「レモン汁」を加えて味の変化を楽しむのがおすすめです。かける量はお好みでOK!

3:あえるだけのパスタソース「ペペロンチーノ」

赤唐辛子がピリッと効いた、オイル系の定番ソース。茹でたパスタに絡めて、トッピングのフライドガーリックをちらせば、手軽に本格的な味を楽しめます。

ちょい足しするのは「大葉」&「しらす」

ちょっと具を足したいときや彩を添えたいときは、「大葉」と「しらす」をちょい足しして和風ペペロンチーノに。「しらす」と一緒に食べることで辛さがマイルドになるので、子どもも食べやすくなります。

どれもそのまま食べても十分おいしいパスタソースですが、冷蔵庫にあるものをちょい足しすると、いつもと違った味が楽しめます。おうちランチでぜひ試してみてください!

あわせて読みたい
▶︎親子でつくりたい!クリスマスムードを高める〝お菓子の家〟[おいしい無印良品]

画像ALT

エディター

木戸恵子

化粧品会社に勤務した後、エディターに転身。Domaniでは主にファッション・ライフスタイル企画を担当している。プライベートでは4歳男児・0歳女児の母。最近の趣味は、長男の習い事を待っている間に100円ショップと無印良品のレトルト食品コーナーをパトロールすること。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事