ピュアチタンの魅力溢れる SUSgalleryの旗艦店が表参道にオープン【和を愉しむ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.01.18

ピュアチタンの魅力溢れる SUSgalleryの旗艦店が表参道にオープン【和を愉しむ】

江戸時代から受け継がれた金属加工技術を生かした、チタンウエアブランドSUSgellery。今回は昨年12月にオープンしたフラッグシップショップに伺いました。工業製品でありながら、一つ一つ個性を持つ食器は見る者、使う者を日々愉しませてくれます。和を愉しむ、の特別編です!

Text:
構成・文/渡邊和泉

博物館のような空間にずらりと並んだコレクションが圧巻

新潟県燕市の金属加工技術を生かしたチタン製のテーブルウエアブランド「SUSgallery」。真空二重構造による高い保冷力と保温力を持つタンブラーから人気に火が付き、今では日本だけではなく、世界でも注目されているブランドです。金属製でありながら、焼き物のような独特の風合いを持つテーブルウエアの数々。軽くて丈夫で冷めにくい…。既にご存知の方も少なくないのでは?? 

そんなSUSgalleryのフラッグシップショップが先月表参道にオープンしました。青山通りから少し裏路地に入った落ち着いた場所に位置する店舗は、建築家の藤本壮介氏によるデザインで、まるでミュージアムのようなモダンで洗練された空間。ずらりとならんだチタンのテーブルウエアが独特の光彩を放っていて、目を奪われます。

SUSgallery▲建築家の藤本壮介氏がデザインした店舗はシックでモダンな雰囲気。©Nacása & Partners

SUSgallery▲店内は壁一面に設置された棚が鏡面仕上げの天井に写り込み、美しい製品を映し出す。まるで博物館のよう。©Nacása & Partners

店内には、人気のタンブラー(¥13,200〜)の他、バーツール、ボウルなどのコレクションがずらりと並んで圧巻。またオープンを記念した「Prism」が販売個数・期間限定で販売中(〜2021年1月31日まで)です。

SUSgallery

▲内側と外側の中に真空部分を作った二重構造で、氷を入れた飲み物を注いでも外部の温度が飲み物に伝わりにくいので、氷は長時間溶けず、味が薄まる心配も無用。タンブラー(¥13,200〜¥38,500)

SUSgallery

▲ボウル(¥19,800〜)などのテーブルウエアが豊富に揃うのも旗艦店ならでは。一年で一番寒いこの時期、温かなスープが冷めにくいのは嬉しい限り。

チタンは、いつまでも錆びにくく、経年劣化がほとんどないとされる金属。まさに”一生もの”とも呼べる一品は、自宅使いの他、ギフトにも最適。なかなか大切な人に会えない今だからこそ、気持ちを繋ぐ贈り物として選ぶのもいいですね。

日本の伝統技術を受け継いだ、モダンな和の美しさを体感できるSUSgallery、これからも注目です!

SUSgallery青山本店
東京都港区北青山3-9-7 表参道N&Nビル1F
tel.03-6433-5147
https://www.susgallery.jp

こちらも読まれています!
▶︎鎌倉で「本物」のうつわと出会う うつわ祥見KAMAKURA【和を愉しむ】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事