Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION着こなしのお手本

2021.12.29

花柄ブラウスの季節別コーデ9選|大人っぽくてかわいい花柄、どう着る?

花柄アイテムは、取り入れるだけでいつものコーデをより可愛く、鮮度も上げてくれる優れものですよね。そこで今回は、花柄ブラウスに合わせたフェミニンなコーデをピックアップしました。着回し力のある花柄ブラウスの季節別おすすめコーデもご紹介していきますので、ぜひ毎日のコーデの参考にしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
花柄ブラウスコーデのポイント
花柄ブラウスの夏コーデ
花柄ブラウスの春・秋コーデ
最後に

花柄ブラウスコーデのポイント

デニムやワイドパンツ、スカートにも合わせやすく大人かわいい着こなしに仕上げてくれます。そんな花柄ブラウスをおしゃれに着こなすコツをみていきましょう。

  1. ガーリーな花柄ブラウスと黒パンツは好相性
  2. 花柄ブラウスにあえてカジュアルなアイテムを合わせてみる
  3. 淡いきれい色のスカートで花柄ブラウスの華やぎをより引き立てる

 

花柄ブラウスの夏コーデ

【1】黒パンツ×半袖の花柄ブラウス

【1】黒パンツ×半袖の花柄ブラウス

「着こなしがパッと華やぐプリントトップスは、私のお出かけシーンに欠かせないアイテム。主役感のあるアイテムだから、ボトムはシンプルなものを選びます。柄って合わせしだいではほっこりとしてしまうこともあるから、黒でピリッと引き締めるのがちょうどいい。かっちりとした小ぶりのバッグを合わせれば、きちんと感とクリーンなムードが高まります」(川人未帆さん)

▶︎大人スイート上手の川人未帆さんの柄ブラウスコーデを拝見!

【2】デニムパンツ×花柄の白ブラウス

【2】デニムパンツ×花柄の白ブラウス

ギャザー入りの袖やボトルネックからふわっと広がるシルエットが大人可愛い花柄のブラウス。これだけで十分甘いので、子供っぽくならないようストレートのリジッドデニムでマニッシュに振って。小物はキレよくまとめるのが大人のポイント。

▶︎最旬「フェミニントップス」はラフに着くずすのが大人流【スタイリスト亀 恭子の夏スタイル】

【3】黒キャミソール×デニムパンツ×花柄の黒ブラウス

【2】黒キャミソール×デニムパンツ×黒の花柄ブラウス

フェミニンなブラウスや肌見せ感に合わせるだけで、ちょっぴり辛口なスパイシーさが加わる。

▶︎レイバンのメタルフレームサングラスでコーデを辛口に

花柄ブラウスの春・秋コーデ

【1】黒ジャケット×ピンクチュールスカート×花柄の白ブラウス

【1】黒ジャケット×ピンクチュールスカート×白の花柄ブラウス

ブラウスはピンクベージュ×黒という配色と、抽象的な花柄のおかげで大人っぽい印象。ライダースジャケットをラフに引っ掛けて、ボトムはボリューミーなチュールスカートを。こんなビター&スイートな着こなしが年相応の甘さを叶えてくれる。

▶︎¥1,000台で買える!【ユニクロ】大人かわいい花柄ブラウス

【2】茶色ワイドパンツ×花柄ブラウス

【2】茶色ワイドパンツ×花柄ブラウス

座りっぱなしでもストレスフリーなイージーパンツをセレクト。花柄ブラウスとのヴィンテージライクな着こなしは、小物でメリハリを。シルバーパンプスとミニバッグ、アクセもきちんと効かせることで、野暮ったく見えない、シックなバランスに。

▶︎長時間移動でも疲れ知らずなのに、おしゃれに見えるのはこんな着こなし!【今、着たいコーデ】

【3】カーキワイドパンツ×花柄ブラウス

【3】カーキワイドパンツ×花柄ブラウス

甘めな花柄ブラウスを、辛口カーキパンツで引き締め。どんな人でも失敗知らずな定番カジュアルMIXは、ワイドシルエットのパンツが今っぽさの鍵。足元にもボリューム感を。ウエッジサンダルなら、重くなりすぎず、春夏らしい軽快なバランスに。

▶︎失敗知らず!なカジュアルミックスのお手本とは【明日のコーデ】

【4】デニムパンツ×花柄の白ブラウス

【4】デニムパンツ×花柄の白ブラウス

1枚でサマになる丸襟ブラウス。大人のデニムコーデに花柄ブラウスを合わせて脱マンネリに。

▶︎春は〝ちょい甘〟に挑戦!【ZARA】で買ってよかった刺繍ブラウス

【5】水色フレアスカート×花柄ブラウス

【4】水色フレアスカート×花柄ブラウス

淡いきれい色スカートで、花柄ブラウスの華やぎを引き立てて。足元もいつもよりドレスアップして、赤のフリルサンダルでフェミニンに。

▶︎女子会がある日はトレンド意識の装いで♡【Domani6月号から人気コーデ】

【6】黒ブルゾン×デニムパンツ×花柄ブラウス

【5】黒ブルゾン×デニムパンツ×花柄ブラウス

花柄ブラウスなら、ブルゾンをはおったときにもスポーティになりすぎずに、女らしさをキープできる。バレエシューズでかわいらしさもプラスして。

▶︎カジュアルだけどカジュアルすぎない、そんな絶妙さが光るコーデって?【今、着たいコーデ】

最後に

おすすめの花柄ブラウスのコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?花柄の大きさや色味によって、きれいめから可愛いまで違った印象になるおしゃれなブラウス。ぜひワードローブの一つに加えてみて。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事