仮面夫婦卒業したアラフィフバツイチ、目指すは20歳年下イケメンとの再婚!?〜秀子さんの場合Vol.4 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENバツイチわらしべ長者

2021.01.10

仮面夫婦卒業したアラフィフバツイチ、目指すは20歳年下イケメンとの再婚!?〜秀子さんの場合Vol.4

「バツイチ」という離婚経験者たちは、ある意味、喪失を乗り越えてなお強く生きるサバイバー。アラサーでバツイチになり、その後アラフィフになった彼女の今の恋愛事情とは? 秀子さんのストーリー、完結編。

Tags:

アラサーで離婚した私のアラフィフバツイチ恋愛事情

前回のお話▶︎子供は欲しいけど、仮面夫婦になってお互いの気持ちはスレ違い…

バツイチの方の取材では、別れるまでの経緯ももちろんですが、離婚してからの恋愛事情も気になるという読者の方が多いのではないでしょうか。普段おおっぴらに「バツイチの人ってどうやって出会ってるの?」なんて聞いたりはなかなかできないので、気になりますよね。

29歳のときに浮気性の夫と離婚した秀子さんも、今や47歳、アラフィフ世代。

さかい:離婚前に好きだった人とは今もお付き合いしてるんですか?

秀子さん:それが、離婚後2年くらい交際して、お互いに結婚すると思ってたんですけど、別れてしまったんですよ。ふたりとも頑固な性格だから、しょっちゅうケンカしました。彼からプロポーズ的なことは言われていたし、向こうの両親にも会ったりしたんですけどね。

意見がぶつかると、わ〜っと不満を言ってストレス発散する秀子さんに対して、彼はストレスや不満が溜まってしまったのかも…、と秀子さん。

たしかに、女性はケンカも深いコミュニケーションの一種だとポジティブに捉える人が多い気がするけれど、男性はケンカするごとに少しずつ愛情が冷める、なんて話を聞いたことがあります。

今では結婚して子供もいるその元彼とは、何でも言い合える相談相手として付き合っているのだとか。

秀子さん:昨日もメールで話したばかりなんですよ。

さかい:その彼と別れてからの恋愛事情はどうなんですか?

秀子さん:33歳のときに、6個下の彼と付き合ったんです。向こうは結婚願望が強かったんですが、こっちはまだそこまでの気持ちがなくて。2年ぐらい付き合って、今度はこっちが結婚してもいいかなと思い始めたときには、彼の方がトーンダウンして完全にすれ違いでした。

その後、36歳でその彼と別れてから、秀子さんは九州から上京。東京に来てからも恋人はできるものの、長続きしない関係ばかりで今に至ります。

秀子さん:付き合っても、大体1年くらい経つとお互いにテンションが低くなって、なんとなく終わってしまうんですよね。離婚したときに付き合っていた彼とはたまに会ったりしているので、「やっぱりこの人と結婚すべきだったかも。奥さんと離婚しないかな」と思ったこともありました。40代に入って婚活してみたときもあったんですよ。

マッチングアプリを始めて、たくさん「いいね」ももらって、熱心に言い寄ってくれる相手もいたけれど、秀子さんのテンションは上がらず。「マッチングアプリより、実際の相手の動いているちょっとした仕草を見て好きになるタイプ」との自己分析。

だけど再婚したいという気持ちはあるそう。

秀子さん:離婚した夫とも、毎日冷戦状態というわけではなくて普通に仲は良くて、楽しかったんです。悪い思い出ではないから、また結婚して誰かと暮らしたいなと思う。一緒にいろんなものを共有する、「このうちは私たちの家」という感覚が好きなのかもしれません。最近は、スポーツ観戦にハマっていて、20歳以上年下のアスリートに夢中。昔は少し年上の男性がよかったけど、今は年下もアリだなって。もしかしたら、歳をとってから若い男性と結婚する人生なのかなと思ってます(笑)。

出会いもあるし、モテるタイプ。そんな秀子さんのような女性でも、「一生を添い遂げたい」とお互いに(しかも同じタイミングで!)そう思える相手に出会うことは、なかなか難しいのですね。

そう考えると、結婚するご縁って奇跡のように尊いものだし、次にそんな相手に出会ったら、今度こそその縁を続けられたらいいな。そんな風に、バツイチの私は改めて思ったのでした。

過去のバツイチ連載はこちらから

インタビュー・文

さかい もゆる

出版社勤務を経て独立。と思った矢先、離婚してアラフォーでバツイチに。女性誌を中心に、海外セレブ情報からファッションまで幅広いジャンルを手掛けるフリーランスエディター。著書に「やせたければお尻を鍛えなさい」(講談社刊)。講談社mi-mollet「セレブ胸キュン通信」で連載中。withオンラインの恋愛コラム「教えて!バツイチ先生」ではアラサーの婚活女子たちからの共感を得ている。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事