特別な日に食べたい高級チョコレート2選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2021.01.22

特別な日に食べたい高級チョコレート2選

2児のママであり、女性誌エディター川口ゆかりさんの人気連載。今回は味に定評があるのはもちろん、見栄えも抜群な2大高級チョコレートを紹介します! 

Text:
川口ゆかり
Tags:

ちょっぴりお高いけれど食べたい!リッチなチョコレート

スーパーのお菓子もいいけど、いつもよりちょっぴり贅沢したい! そんな時は高級チョコレートをお取り寄せして、おうち時間を充実させてみませんか? ボックスを開ける前から漂う品の良さと圧倒的な存在感。口に入れた瞬間、広がる圧倒的な美味しさにリモートワークで疲れた身も心も幸せに包んでくれるはず。

おすすめ1:パリと赤坂にしかないチョコレートの専門店PASCAL LE GAC(パスカル・ル・ガック)』

私のイチ押しは、世界中のチョコレート愛好家やプロのショコラティエから絶大な支持を受けている『PASCAL LE GAC(パスカル・ル・ガック)』です。フランスのチョコレート愛好家クラブ、C.C.C.から5年連続で「LES INCONTOURNABLES(欠かすことのできないショコラティエ)」という名の最高位を獲得している、まさにチョコレート界のレジェンド! パリ本店以外では、東京・赤坂でしか購入することができない、というスペシャル感もいいですよね。

▲MERCI詰め合わせ10個 ¥4050

フランス語でありがとうを意味するメッセージをそっとチョコレートに忍ばせて。ちなみに赤坂のお店では、パリ本店でしか購入できなかった「エクレールショコラ」や「タルトショコラを提供しているほか、世界初となるサロンも併設しているんだとか。コロナが落ち着いたらぜひ訪れてみたいところです。

おすすめ2:世界中のセレブから愛されるLA MAISON DU CHOCOLAT (ラ・メゾン・デュ・ショコラ)

▲バトネプラリネ ギフトボックス16本¥4,752

続いてご紹介するのは、ガナッシュの魔術師と称えられる創始者ロベール・ランクス氏によって、1977年パリに誕生した『LA MAISON DU CHOCOLAT (ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』今や世界中のセレブが虜になった高級チョコレート専門店。そのなめらかな口溶けと繊細な味わいは、チョコレートの最高峰ブランドとして、世界的にも高く評価されているので、ご存知の方も多いはず。特記すべきは原材料。『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』は見た目が美しいだけでなく、合成着色料を使わないなど、使用する原材料にまでこだわって作られているんです。

数あるチョコレートのなかでも、お気に入りはバトンの形をした「プラリネ」

サクサクッとした軽い食感が特徴で、あっという間に食べきってしまうほど! 特別感を演出できるエレガントなボックスは、大切な方への贈り物や手土産にも最適です。

自宅での生活を余儀なくされている今だからこそ、普段味わうことの少ない高級チョコレートでブレイクを♡ 働く私にご褒美も大切です。

あわせて読みたい
▶︎5,000円以上なのに予約殺到!常に入荷待ちの〝OPEN EDITIONS〟エコバッグ

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事