お出汁だけじゃない!茅乃舎の隠れ名品とリメイク法【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.02.04

お出汁だけじゃない!茅乃舎の隠れ名品とリメイク法【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌エディター川口ゆかりさんの人気連載。今回は、家庭でも簡単に本格的なお出汁がとれる!と大人気〝茅乃舎〟の隠れヒットアイテムとその使い方を紹介します!おうち時間にぜひ。

Text:
川口ゆかり
Tags:

茅乃舎といえば……!

〝茅乃舎〟といえば、料理長が厳選した国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、焼きあご。この四種類の国産素材を配合したお出汁が「家庭でも本格的なだしが手軽にとれる」と大人気ですよね。化学調味料・保存料 無添加で小さなお子さんにも安心。そんな〝茅乃舎〟で数年前からリピし続けているのが、こちら。

和風ピクルスの素(756)

国産の純米酢に鹿児島産魚醤、北海道産の上質な昆布を配合した上品な味。ピクルス独特のツンとした酸味も少ないので、すっぱいものが苦手な人でも食べやすく、どんな野菜でも漬けておくだけでおいしくなる! もはや、わが家の食卓になくてはならないアイテムです。

野菜の中でも特におすすめなのがみょうが

▲みょうがを縦に半分にカットし、瓶に漬け込み冷蔵庫へ。翌朝、炊きたてのごはんとともに味わえる幸せよ。

そんな和風ピクルスの素をリメイクするなら?

野菜から水分が出るので、一度漬けた液で同じようにピクルスを漬けることは難しい。そこで、あまったピクルス液1に対して、エクストラバージンオイル3の割合で混ぜ合わせ、和風ドレッシングを作ってストック。サラダにかけて再利用しています。

▲酸味のきいたさっぱりとした味。これだけで、むしゃむしゃサラダが食べれちゃうほど♡

〝茅乃舎〟といえばお出汁が有名ですが、次にお買い物する際はぜひ和風ピクルスの素を。忙しいワーママでも簡単にできる!隠れた名品です。

あわせて読みたい
▶︎5,000円以上なのに予約殺到!常に入荷待ちの〝OPEN EDITIONS〟エコバッグ

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事