スマホ・パソコンで『リモート老眼』!? 目の酷使には毎日のアイケアを! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.02.16

スマホ・パソコンで『リモート老眼』!? 目の酷使には毎日のアイケアを!

「やたら目が重くてしょぼしょぼする」「最近、首や肩のこりがひどい」などの悩みをお持ちの方。これらは疲れや酷使を訴える「目」からのサインかもしれません。そのサイン、スルーせずに向き合ってみませんか?

Tags:

え、老眼?まだ早…くないんです!若年層にも広がる「リモート老眼」

平日はリモートワークやオンライン授業、休日は映画鑑賞にテレビゲーム…大人も子どもも、常にスマホ・テレビ・パソコンと睨めっこで「目」の疲労度が限界突破状態!なんてご家庭も多いのではないでしょうか。

実はこうしたおうち時間の影響で今、20代~30代の若年層でも目の疲れが原因の『リモート老眼』と呼ばれる症状が拡がっているのだとか。しかも、目の疲れの原因は”デジタル画面”だけでなく「エアコンの風が直接目にあたることによる乾燥」や「屋外からの紫外線」など様々な作業環境も影響するとのことですから、ほとほと参ります。…もうこうなったら、目のケアをしながらデジタル機器と付き合っていくのがベストではないでしょうか。今回は、そのためのリモート老眼対策をご紹介します。

肌や髪と同じです!目にも毎日の”お手入れ”を

普段の生活の中で出来る「アイケア」は沢山あります。まず作業中の対策として『10分に1回程度、遠くを見てピントの距離を変える』ことでピント調節を担う”毛様体”という筋肉を動かしてあげると、目の疲労の蓄積を防ぐことが出来ます。

また、40℃ほどに温めたホットタオルをまぶたにのせると血行が良くなり、疲労回復を促せるためオススメです。食事では「目に良い栄養素」で緑黄色野菜に多く含まれる”ルテイン”や、ブルーベリーの皮に多く存在する”アントシアニン”などを積極的に摂ることも対策のひとつ。

目が疲れてしょぼしょぼして「目が小さくなったように感じる」「やたら老けて見える」など、鏡を見るのも嫌になることってありますよね。健康だけでなく、美容の観点からもアイケアの必要性は見逃せません。肌や髪などと同じように、こまめなケアが大切です。

手軽なアイケアにはこれ!試してほしい2アイテム

先ほどご紹介したケアに加えてオススメしたいのが、目に良い栄養素を手軽に摂れるサプリメントです。ホットタオルを準備するのが面倒に感じる方も、これならきっと大丈夫。

▲ブルーベリー ミエルネ 約30日分 [1日2粒]   1,612円(税抜)

他のブルーベリー品種よりもアントシアニンを多く含んでいるというビルベリー。その「ビルベリー由来アントシアニン」を43.2㎎配合し、摂取すると”一時的に低下しがちな目の潤い感の維持”や、”目の焦点を合わせやすくすることによって疲労感を緩和する”効果が確認されている機能性表示食品です。「ビタミンA」や「ビタミンB群」、「ルテイン」など様々な成分も配合され、毎日の健康をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。目の乾きと疲労感にお悩みの方はこちらを。

▲ブルーベリー 約30日分 [1日2粒]   1,389円(税抜)

ビルベリーエキスとカシスエキスが配合されたサプリメント。ビルベリー種は世界でも最高品質の原料とされる北ヨーロッパ産のものを100%使用しています。アントシアニン豊富なビルベリーエキス(2粒で160mg!)を手軽に摂取でき、さらにカシスエキスの方に含まれるアントシアニンも目の使い過ぎによる緊張にアプローチしてくれるという、目に嬉しい栄養素づくしのサプリです。日常生活でパソコン作業が多い方、または勉強・ゲームに夢中なお子様にも。

コロナ禍において良きデジタルライフを送るためには、毎日のアイケアが不可欠です。『リモート老眼』という言葉に少しでも引っ掛かりを感じた方は、お早目にケアすることをオススメします。

▶︎ファンケル  オンラインストア

メイン画像及びアイキャッチ画像©Shutterstock.com

あわせて読みたい
リモート生活が老いを加速。目元と口元に今すぐ救済策が必要です!
癒しの必需品アイマスク。選び方とおすすめのかわいいアイマスクをピックアップ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事