みんなどうしてる?Domani世代の【デリケートゾーンケア事情】をこっそり聞いてみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.04.03

みんなどうしてる?Domani世代の【デリケートゾーンケア事情】をこっそり聞いてみた

今話題の「フェムケア」。実際のところ、Domani世代はどんなケアしてる?脱毛はどう?などなど、普段話しづらいデリケートゾーンのあれこれについて、アラフォー女性を徹底調査!

Tags:

話題の「フェムケア」。アラフォー女性はどんなケアをしてる?

「フェムケア」「フェムテック」というワードが徐々に浸透しつつある今。「フェムテック」とは、「フィメール(女性の)」と「テクノロジー(技術)」をかけあわせた造語で、生理や妊娠、更年期など、女性の健康問題を改善するプロダクトやサービスのことを言います。2025年までにその市場規模は5兆円にもなると予測。「フェムケア」は「フェムテック」の一環として、テクノロジーは使わない製品のことを表します。

今まではタブー視されていましたが、最近は女性誌をはじめとするさまざまなメディアで取り上げられることが増え、先進的なアイテムも続々と登場中。

デリケートゾーンのあれこれについて、アラフォー女性に聞いてみた!

そんな今話題の「フェムケア」ですが、アラフォー世代の認知度はどのくらいなのでしょうか?そして、脱毛はしている?専門の製品は使っている?などなど、ちょっぴり聞きづらい具体的なデリケートゾーンのケアについて、Domani世代の女性30人に聞いてみました。

Q1:「フェムテック」「フェムケア」という言葉を知っていますか?

世間の認知度はあがってきているものの、まだまだ知らない女性が多いよう。アンケートでは80%が「知らない」と回答していました。

Q2:VIO脱毛の経験はありますか?

脱毛に関しては65%のアラフォー女性が経験済み。理由は「生理の時の不快感を少しでも軽減したくて」「出産の際にない方がラクと聞いたから」「毛がない方が衛生的でケアもラクだから」など、さまざま。ひと昔前まではデリケートゾーンの脱毛=激痛というイメージでしたが、最近は技術も進歩し、かなり痛みが少ないようです。

Q3:デリケートゾーンの専用製品を使ったことがありますか?

こちらの質問については、半数には満たないながらも多くの女性が「使ったことがある」と回答。購入経験のある製品は、デリケートゾーンの専用ソープや美白ケア製品がほとんど。ひと昔前までは海外旅行の際にまとめ買いをしていた、なんていう声もありましたが、ここ数年で国内でも製品が増え、ドラッグストアなど身近なショップで購入が可能になりました。

安心して使えるデリケートゾーンケアアイテムが知りたい!

アンケートの結果から、Domani世代の多くがデリケートゾーンのケアに興味、関心があることがわかりました。とはいえ、どんなケアをすればいいの…?と疑問に思う方も少なくないはず。ケアはしたいけど時間がない!そんな多忙を極めるワーママにおすすめしたいケアアイテムがこちら。

ハイジニーナセラム ウォッシュパック(美容液・洗浄パック)

▲100g 8,580円(税込)

デリケートゾーンに使うアイテムは安心&安全が第一条件。「ハイジニーナセラムウォッシュパック」はデリケートゾーン専用の洗浄パックで、VIO脱毛専門サロン「プリート」が開発したもの。多くの女性が気になる匂いや黒ずみ、色素沈着、出産後のたるみなどのケアができます。

使い方はいたって簡単。入浴時にジェル状のウォッシュを肌になじませ、5分ほど置いて洗い流すだけ!実際に使った感想を聞いてみると…

ジェル状で使いやすく、おりものが減ったように感じます。

サラッとしたテクスチャーでべたつかず、何よりゼラニウムがいい香り♡使っていてテンションがあがります。

ジェルをつけた部分は温かくなるじんわりするような感覚。しっとり感を実感できました。

浴室に置きっぱなしにしても家族に気を遣わせない、シンプルでおしゃれなパッケージがいい!

毎日のバスタイムで簡単にケアができるので、忙しいワーママにはもってこいのアイテム。これから肌の露出が増える夏に向けてきちんとケアをしていきたい!そんなワーママのみなさん、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてはいかがですか?

ハイジニーナセラム

メイン・アイキャッチ画像(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事