ホンモノだ♡鉄人・坂井シェフのフレンチを【ザ・キャピトルホテル 東急】で食べてきた | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEアフター5は自分磨き隊!

2018.02.25

ホンモノだ♡鉄人・坂井シェフのフレンチを【ザ・キャピトルホテル 東急】で食べてきた

2018年2月14日、バレンタインデーの夜に170名を越えるのゲストが「一夜限りの饗宴 一期一会」のためにザ・キャピトルホテル 東急に集結。 豪華絢爛なその全貌、美容ライターの有田千幸がご紹介いたします!

Text:
有田 千幸

バレンタインに170名を越えるゲストが集まった豪華な宴

ザ・キャピトルホテル 東急 (千代田区永田町) のホテル開業7周年を記念し開催されたスペシャルディナーイベント「一夜限りの饗宴 一期一会」。「ラ・ロシェル山王」オーナーシェフ 坂井宏行氏を迎え、ザ・キャピトルホテル 東急 総料理長 加藤完十郎氏をはじめとする各レストランシェフ6名が一堂に介しこの饗宴が実現。ライター見習いの有田千幸、贅沢すぎるこのディナーに参加させていただくというありがたい機会をいただき、とっておきの時間を過ごさせて頂きました。というわけで、当日の様子を余すところなくお届けいたします!

料理のプロたちが一斉集結! これこそまさに「一夜限り」!

今回のディナーイベントは、全レストランのあらゆる料理が好きなだけ食べられる着席ビュッフェ形式。ビュッフェと言ってもフツーのビュッフェとは一味違い、各レストランブースにて一流シェフが目の前で盛り付けをしてくれるというなんとも超贅沢なビュッフェなんです。様々なドリンクやデザートも楽しめて、宴の途中ではプロのアーティストによるミュージカルパフォーマンスも。そして帰り際のお土産付き (ORIGAMIのチョコバナナブレッド バレンタイン限定バージョン!) という素晴らしいお・も・て・な・し。今回、席があっという間に売り切れてしまったというのも納得です。

さて、会場内の各レストランブースに目を奪われながら大宴会場「鳳凰」内を進み着席、丸テーブルにセッティングされたお皿やグラス、そして中央の赤い花が美しくて思わずうっとり。すると後ろからシャンパンを持つ手がすっと伸びてきて、グラスに泡が注がれます。もうこの時点でありがたさしかありません。

スペシャルディナーの幕開け

まずは各シェフの紹介とザ・キャピトルホテル 東急の総支配人のご挨拶と乾杯の発声。

本来ならば、2017年の10月で7周年ということで、もっと前に開催予定だった今回の開業記念パーティー。43もの系列ホテルの総料理長でもある加藤シェフと世界中を飛び回る鉄人ムッシュ坂井の予定がどうしても合わず、最終的にこの日に落ち着いたそう。「おふたりとも、バレンタインってあいてるんですね」という総支配人のひと言で、会場は笑いの渦に。

そして乾杯の後は、みなさん待ってましたと言わんばかりに、早速お目当てのブースに向かいます。私もお目当てのブースへ。

まずは贅沢の極み!キャピトル “牛丼”を食す!

お寿司や前菜もあったのですが、どうしても最初に頂きたかったこちらの「バンケットメインキッチン」の キャピトル 牛丼”。こちら、実は大きな1枚のお肉がご飯にのっているという贅沢牛丼! ふんわり牛肉がたっぷりと絡まったタレ&わさびとマリアージュし、なんとも…「感動的」! 一緒に キャピトル 肉バル”も頂戴いたしました。

次に向かったのは中国料理の「星ヶ岡」。

「星ヶ岡」のフカヒレ煮込みにうっとり…

キラキラと輝く冷菜を横目にもう少し前に進むと、ジャジャン! 次のお目当て “フカヒレ煮込み ご飯添え”。とろとろに仕上げられたフカヒレスープがご飯粒ひとつひとつをコーティングし、危うく「おかわり!」と言いそうに…。ふぅ、落ち着け。次に進まなければ!

向かったのは、日本料理 「水簾」。

フォアグラまで食べられるなんて!と狂喜乱舞

“フォアグラ入り ガーリックライス” “クエのしゃぶしゃぶ” に引き寄せられてしまいました。“フォアグラ入り ガーリックライス” はこの日限定! 味わうことができてホント良かった…。そしてお次は、“クエのしゃぶしゃぶ” 。優しい歯ごたえとポン酢のまろやかさに癒されていると、ザ・キャピトルホテル 東急 マーケティングご担当の石川さんがさらにその次をオススメしてくれました。それがオールデイダイニング「ORIGAMI」の“苺と海老のスパゲッティ カラスミの香り”

なんとこちら、先日のテレビ番組でも紹介された注目のひと品。ぷりぷり海老とパスタに絡んだカラスミにいちごの酸味が程よく広がることで、なんというか太陽が降り注ぐあたたかい野菜畑に元気なエビが遊びに来たって感じ! 現在、ザ・キャピトルホテル 東急ではストロベリーフェア 2018開催中につき、こちらのパスタを3月31日までオールデイダイニング「ORIGAMI」でいただけます!

ムッシュ坂井宏行にもお会いできた!

そしてお次はこの方率いるレストラン。ムッシュ坂井! 小さい頃父と夜な夜な観ていた「料理の鉄人」。そんなことを本人にお伝えするとムッシュも「もう25年も前のことなんだよ」と少しだけ思い出に浸られていたように感じました。記念に一枚、パシャリ。

ムッシュのブース「ラ・ロシェル山王」で頂いてきたのは “ゴボウのポタージュスープ ラングスティーヌと共に”“牛肉の赤ワイン煮 ゆり根エスプーマ”。もちろん「美味しゅうございました」♡

素晴らしいお料理をたくさん堪能しても甘いものは別腹! 食べずにはいられない“トリュフアイス”

ステージ上では抽選会がスタート!

今回はお食事とサービスのおもてなし以外にも素敵な賞品が準備されていて、その内容と言ったらなんとも豪華! 各レストランでのランチやディナーのペアお食事券、それに…ザ・キャピトルホテル 東急のエグゼクティブ スイート ペア宿泊券まで!

楽しい時間は本当にあっという間。洗練された技と感性で仕上げる料理の数々、そしてイベントに関わられた全てのスタッフのみなさんによって実現した今回のスペシャルディナーイベント、次の開催が待ち遠しい!

ザ・キャピトルホテル 東急では3月もスペシャルイベントを開催中

「一夜限りの饗宴 一期一会」はその名の通りこの日のみの開催でしたが、ザ・キャピトルホテル 東急では季節ごとにスペシャルイベントが随時開催されています。ちなみに、3月1日から開催される「ザ・キャピトル ホワイトデー 2018」では、バレンタインで即完売してしまった人気のバナナブレッドをアレンジした “ホワイトチョコ バナナブレッド” を含む様々な限定商品の販売があり、スイーツ好きは要チェックのイベント!

同じく、ザ・キャピトル バーで3月1日から開催される「SAKURA テイスト」では桜をモチーフにした2種類のシーズナルカクテルが楽しめます。気になるあの人と一緒にひと足早くお花見気分に浸ってみるのも素敵。

日本初の外資系ホテル、東京ヒルトンホテルとして開業した1963年当時からのお客様に愛され続ける落ち着きを備えつつ、ドマーニ世代や外国の方々にも魅力的なイベント満載のザ・キャピトルホテル 東急。ますます目が離せません!

ザ・キャピトルホテル 東急

画像ALT
有田 千幸

1983年生まれ。外資系航空会社CA、建築設計事務所秘書・プレスを経て、34歳にして脱OL。現在、Domani編集部にて駆け出しの美容ライターとして修業中。元会社員ならではの実用目線で役立つ情報をお届けしたいと思います! chiyuki_arita


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事