「白は安く、黒は高く」がモデルのお買い物ルール!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.03.02

「白は安く、黒は高く」がモデルのお買い物ルール!?

高いけどいいもの、安くていいもの、どちらもアラフォー世代のおしゃれには必要。今回は、モデル・葛岡 碧のおしゃれルールに迫ります!

Tags:

本誌モデル・葛岡 碧のおしゃれルールを探る! 

「白は安く、黒は高く」がMYルールです!

イメージと違う、とよく言われるのですが、実は洋服はシンプル派。モノトーンとデニムが基本。それに小物でアクセントをつける着こなしが好きです。なかでも黒アイテムは値段が出やすいので、投資するようにしていますが、選び方は独特かも。長く使うけどベーシックにこだわってはいなくて、あくまでも自分が好きかどうかが基準です。白いアイテムはクリーンに着たいので、安いもので毎シーズン更新していきます。

男前カジュアルが、自分的にストライクな着こなし!

「黒のハットや靴で、カジュアルスタイルを格上げ。クセのあるものこそ価格の差が出やすいので、ここは投資します。定番の白Tは、プチプラをがんがん洗って、きれいに着ます。使用感もこなれ感として取り入れて」

KNIT : eimy T-SHIRT : HANES PANTS : MOUSSY RING(Right) : TIFFANY&Co. RING(Light) : CADEAUX HAT,BAG : L’Appartement SHOES : GUCCI

「安くていいもの」= 毎年買い直す白アイテム

「Tシャツは〝ヘインズ〟のいろいろな形を数枚常備。〝ユニクロ〟の白デニムは仕事ではくことも多いのですが、ここ数年で格段に質がよくなったと思う!」

「高いけどいもの」= 質が問われる黒アイテム

「大事にお手入れして使っています。趣味は靴磨きです。サングラスは〝オリバーピープルズ〟、バッグは〝グッチ〟、ブーツは〝サルトル〟で購入しました」

Domani2018年2月号『おしゃれプロ20人に聞いた「安くていいもの」「高いけどいいもの」』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/蓮見 徹(人物)、坂根綾子(静物) 構成/湯口かおり


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事