スタイリスト辻直子さんが自分らしくいるためにやっていること、やっていないこと | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.03.09

スタイリスト辻直子さんが自分らしくいるためにやっていること、やっていないこと

スタイリスト辻直子さんがファッションを楽しむために、やっていることとやっていないことを徹底リサーチ。さて、その内容とは。

Tags:

スタイリスト辻 直子さんの「してること」LIST

自分の〝トレードマーク〟を知る


「生まれつきのくせ毛で、その日の湿度によってカールの強さが違うのですが(笑)。よくほめていただくので、自分を魅力的に見せてくれるパーツのひとつだと思って生かすようにしています」

色をたくさん着る

「鮮やかな色からベーシックカラーまで、色を組み合わせて遊ぶのが大好き。色だけで面白く見せるスタイリングに興味があるんです。特に赤とグリーンは、昔から好きな色。トレンドは関係なくて、そのときに自分が心惹かれる色を着ます」スカーフ・バッグ/エルメス スカート/サカイ

辻さんの「してないこと」LIST

〝世間のベーシック〟と〝自分のベーシック〟を一緒にしない

「私のスタイルの軸になるのは、ヒール・コート・ワンピースの3アイテム。身につけると自分らしくて、とにかく気分が上がるのがポイントです。もちろんコートは冬限定アイテムですが、死ぬほど好きなので(笑)」ワンピース/ステラ マッカートニー コート/ブラミンク 靴/ジャンヴィト ロッシ

「6割コンサバ」の作り方』 ¥1,500 集英社

『BAILA』の人気連載「ザ・辻 フェミニン」をまとめた一冊。きれいで女らしくて、色あせない―辻さんの提案するキーワード「6割コンサバ」をテーマに、そのおしゃれ哲学を堪能できる。撮りおろしの私服スナップも充実。

スタイリスト

辻 直子さん

ファッション誌はもちろん、女優、タレントのスタイリング、ブランドのカタログ、ディレクション、イベント…、多岐にわたって活躍するスタイリスト。女性像までをも想像させるスタイリングにファンも多い。 私服やライフスタイルがのぞけるインスタグラムも人気。

Domani2018年2月号『スタイルある女が「してること」「してないこと」』より 本誌撮影時スタッフ:撮影/柴田文子(étrenne/人物)、寺山恵子(静物) ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) 構成/今村紗代子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事