あなたはどれだけわかる? 昔懐かしいシールが大集合! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.04.24

あなたはどれだけわかる? 昔懐かしいシールが大集合!

シール大臣さんによるシール連載、今回はタイル風シールや転写シールなど、懐かしいシールを厳選してご紹介します。

Tags:

あの頃ハマった!夢中になった! 懐かしさで震えちゃうシールの数々

最近「DROP BLOCK SEAL」というタイル風のシールが発売されたのですが、購入したものを自身のSNSに投稿したところ、「懐かしい!」「これ、集めてました!」という声をたくさんいただきました。

<カミオジャパン「DROP BLOCK SEAL」全8種>

まず始めに1種類、今買える懐かしいスタイルのシールをご紹介します。こう見えて今月発売されたばかりの令和のシールです!

上記のシールは新作なのですが、過去に流行したタイル状のシールに現在のトレンドモチーフを取り入れつつ復活したシリーズなので、その懐かしさから心ときめく方が多かったようです。

そういえば、友人知人に私のシール活動について話していても、自然とその相手が「実は昔、私もシール集めやシール交換をしていた」という話になり、盛り上がることが多かった気がします! そこで今回は私のコレクションの中からピックアップして懐かしいシールをご紹介したいと思います。あなたはいくつご存知でしょうか。

(※以下はシール大臣の私物のため、現在は販売されておりません。ご注意ください。)

1:タイル風シール

まずは冒頭でも取り上げたタイル風シールです!こちらに写っているシールは当時のもので、シート状の他にもジップ袋に入ったフレークタイプやミラー付きなどもありました。絵柄はレインボーやスマイル、りんご、蝶々などが人気でしたよね!

2:転写シール

フィルムごと切って、転写したい場所に載せてゴシゴシ擦って貼る、あのシールです!「デコボコシール」「プクプクシール」「ポコポコシール」など様々な名称のものが、メーカー各社から発売されてました。貼り直しができないので、私は緊張しながら貼ったことを今でも覚えています。

3:ピアス風シール

ハート型や星型などのぷっくりとしていてアクセサリーのようにかわいいシールです! ピアスのように貼って使うことが前提なので、シールがペアで並んでいるのが特徴です。当時はこれを耳たぶに貼ると少しお姉さんになれたような気がしていました

4:パロディシール

実在するであろう色々な商品パッケージをパロディ化したシールです。ギャグ要素満載なので大人になった今でも見ていると楽しくてニヤニヤしちゃいます!

5:切手風シール

絵柄からしてザ・レトロなこの切手風のシールは、2枚入り50円という値段設定で時代を感じました…! 私は駄菓子屋さんや近所の文房具屋さんで買った記憶があります。シールの周りが白枠でギザギザとしているところが本物の切手そっくりで、いつものお手紙に貼るとちょっと特別な感じがしたのでお気に入りでした。

6:デコ文字シール

激しく派手でカラフルなデコ文字のシールは、おそらく2010年頃のシールと思われます。学生時代ってなぜかこのシールのようなギャル風の文字を書けるのがイケてる女子、という風潮がありましたよね! 私もこっそり練習してみたことがあります(笑)。当時は携帯のデコメールなどが流行っていましたので、シールにも当時のトレンドが反映されているんだなと改めて感じました

7:青春のポエムシール

「ウチらの友情は永遠」「出会えたキセキ」ーーー。

今見ると熱く、眩しすぎる言葉の数々に圧倒されます!たくさんのポエムが女子学生のイラストと共に描かれているのですが、こちらのシールに自身を投影させながら青春時代を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

<番外編:シール帳>

最後にご紹介するのはシール帳です!こちらは私が小学生の頃に実際に愛用していたものです。

休み時間に友達とシール交換をして、無駄にせっせと貼り直していた日々…。とても懐かしい思い出です!そして、きっと多くの方が同じような道を通ってきたのではないかなと思います。

あなたにとって、懐かしいシールはありましたか? 本当はもっともっと載せたかったのですが終わらなくなりそうなので、今回はここまでにしました(笑)。「私ももしかしたら自宅のどこかにまだ残しているかも?」という方は、ゴールデンウィーク中にゆっくり探してみてはいかがでしょうか。

画像ALT
シール大臣

シールが好きな会社員。シールの所有数は9,000枚を越える。ほぼ毎日SNS上で新作シール情報やお気に入りのシールの紹介、レビュー、使い方などを投稿中。SNSのフォロワーはインスタグラム3.5万人、ツイッターは3000人以上。オリジナルキャラクターも制作しており、SNSでも度々登場しシールや使い方等を紹介しています。LINEスタンプも発売中。
〈シール大臣(左)〉シール集めが大好きなシールの樹海の住人。「欲しーる」「嬉しーる」など語尾にシールをつけることが口グセ。〈ハリコロくん(右)〉シールを貼ることが大好きな貼りねずみの男の子。いたずらっ子でシール大臣が集めたシールを勝手に使ってしまうことがある。シール大臣とハリコロくんはシールを愛する仲間を増やすための活動をしている仲よしコンビ。

<あなたへのオススメ記事>
▶︎今、知りたい!シールNEWS【2021年2月発売編】
▶︎今、知りたい!シールNEWS【2021年3月発売編】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事