働く大人の「プリーツスカート」、痛く見えないカラーは「ベージュ」or「グレー」! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONスカート

2021.05.15

働く大人の「プリーツスカート」、痛く見えないカラーは「ベージュ」or「グレー」!

華やかなニュアンスで世代問わずブームが続く「プリーツスカート」。甘いボトムだからこそ、広がりすぎないシルエットで、ベージュ、グレーの淡色が大人向けです。美的6月号の別冊付録「Domani」春号には載せきれなかった、おすすめスカート3枚をご紹介します。

Tags:

ベージュ、グレーの「プリーツスカート」なら、休日はもちろん通勤にも!

いろんなシーンに映える華やかさと、ジャケット、Tシャツ、フェミニントップスなど様々なテイストのトップスとの合わせやすさで、ブームを超えてすっかり定番スカートに落ち着いた感のある「プリーツスカート」。「ママチャリに乗るときは車輪に巻き込まないよう注意が必要」という声が上がりつつ、もちろん働くママからも好評です。

「仕事、子供の習い事の送迎、女子会と1日の中でもいろいろスケジュールが入っている日に活用中。シワになりにくいのもうれしいです」(宮崎リカさん・35歳・外資系ITメーカー勤務)

「明るく華やかに見えて、とにかくかわいい! しかも体型カバーもできるのでTシャツ、ブラウスなどいろんなトップスに合わせています」(石本さや香さん・34歳・IT企業勤務)

もともと甘い印象が強いアイテムだけに、大人の女性が着こなす際は若作りしたように見えないよう、シルエットや色選びが大切!
重視したいのは下記の4ポイントです。  

大人のための「プリーツスカート」選びのPOINT

1.腰まわりは広がらない、スッキリとしたデザイン
2.上品な細めプリーツ
3.マキシに近いロング丈
4.通勤にも使えるのは、ベージュ、グレーのニュアンスカラー

特にベージュやグレーといった上品なニュアンスカラーは、甘いプリーツを落ち着かせつつ軽やかさはキープできるのでかなり便利! ほかにも、楽ちんなウエストゴムや、華やかさが増す艶めき素材など押さえたいポイントはありますが、上記のような広がりを抑えたロング丈なら、可愛くなりすぎない大人っぽい仕上がりに。冬素材でない限りシーズンレスに使えるので、今から買い足すのももちろんアリです。

上記のPOINTをふまえた、おすすめ3枚をご紹介!

【おすすめ1】ややスポーティ感もある、「HYKE」のベルト付きプリーツ

「ハイク」が手がけるプリーツスカートは、スポーティなベルト付きでモード感が漂うマキシ丈。ゆったりとしたシルエットを細かいプリーツがシャープに見せ、こっくりとしたベージュがリッチな印象に。


スカート¥42,900(ボウルズ<ハイク>)

【おすすめ2】裾がふんわり広がる「グリーンレーベル リラクシング」の消しプリーツ

裾に向かってプリーツが消えている”変型プリーツ”はふわっとしたシルエットが楽しめるのが魅力。軽やかな薄手素材でグレイッシュなブルーなので、シックすぎず、程よく華やかさがプラスされます。


スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店<グリーンレーベル リラクシング>)

【おすすめ3】シアーな透け感がおしゃれな、「デミルクス ビームス」のアコーディオンプリーツ

控えめなフレアデザインにアコーディオンプリーツが洗練された印象。ほんのり透けるシアーな素材がフェミニンに映え、歩く度に揺れる表情がこの上なくエレガントです。


スカート¥25,300(ビームス ハウス 丸の内<デミルクス ビームス>)

一見似たようなデザインながら、変型プリーツやベルト付き、シアー素材などディテールに微差があり実際に着ると違った印象が楽しめるものばかり。美的6月号の別冊付録Domani春号でもイチ推しのプリーツスカートを絶賛掲載中ですので、ぜひチェックしてみてください。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)表示です。
●この特集で使用した商品の問い合わせ先はこちらにあります。

撮影/坂根綾子 スタイリスト/兵藤千尋 構成/松崎のぞみ

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事