爪のピンク部分が小さくてコンプレックスだった私が〝美しいスッピン爪〟のためにしていること | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.05.30

爪のピンク部分が小さくてコンプレックスだった私が〝美しいスッピン爪〟のためにしていること

爪の形がお世辞にも綺麗とは言えない私の手。ピンクの部分がとても小さく、貝殻のようなミニ爪なんです。さらに、形だけでなく爪自体がとても薄く、ネイルサロンでのジェルネイルは硬化の熱に耐えられず断念。そのため、現在は爪の表面を削らなくても使える「ジェルタイプのネイルシール」を使っているのですが、持ちをよくするためには日々のケアが大事。ハケタイプのネイルオイルを以前使っていましたが、衛生的に心配だったため、最近は&nailのネイルベッドオイルを愛用しています。

Text:
Asami
Tags:

【&nail】のネイルベッドオイルで美しい自爪を育てよう!

■&nail|ネイルベッドオイル(爪先オイル)/1,760円(税込)

ポイント1:ハイポキニウムの保湿が爪のピンク部分に◎

一般的にネイルオイルというと、甘皮部分に塗って使うイメージがありますが、この商品は主に「ハイポキニウム」の保湿を重点的に行うオイルです。ハイポキニウムとは爪と指先の皮膚を繋いでいる部分のことで、このオイルは爪の裏側に垂らして使います。

垂らしてからしばらくすると甘皮部分に伝ってくるので、マッサージするようにオイルを馴染ませればOK。ここを保湿し、ハイポキニウムを育てることで爪のピンク部分が伸び、指先がスラリとした長い印象になります。私の爪は若干そり返っているので理想的な美爪には程遠いですが、このオイルで2ヶ月ほどケアをしたあたりから、爪のピンク部分の形が随分よくなってきたなと実感。

ポイント2:垂らして使える&サラッとしたテクスチャー

そしてこのオイルは垂らして使うタイプなので衛生的。100%オーガニックオイルで、ラベンダーの香りが優しく香りリラックス効果もあります。オイルをつけるとベタベタする印象がありますが、比較的サラッとしたテクスチャーで、私はオイルをつけてすぐ携帯を触ったりパソコンで執筆作業をしたりしています。

特に乾燥していた冬は、1日5回ほどオイルをつけてケアしていましたが、ここ最近湿度が高くなってきたので1日2〜3回程度つけるようにしています。乾燥を防ぐことでセルフネイルでも持ちが良くなるためおすすめです。ネイルを普段しない方も、爪のピンク部分を育てることでスッピン爪を美しく保つ事ができるのでぜひ試してみてください。

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。

こちらもオススメ

「ささくれ」はどうしてできるの?原因やおすすめのケア方法をまとめてご紹介
キューティクルオイルって何?ツヤ爪をキープするおすすめアイテムと塗り方

 

堂免麻未ALT
Asami

福岡出身、都内勤務の一児(女児)の母。隙間時間にプチプラ雑貨やコスメ収集をするのが趣味。話題のアイテムから掘り出しアイテムまで、とことん魅力を伝えます! Instagramアカウントはこちら:@a.domen119

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事