ささくれが痛い…!爪ささくれの原因は?おすすめケア&アイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYネイル

2020.08.17

「ささくれ」はどうしてできるの?原因やおすすめのケア方法をまとめてご紹介

痛い「ささくれ」はどうしてできるのでしょうか?ネイルをきれいに見せるためにも、ささくれはしっかりケアしておきたいですよね。そこで今回は、日々の家事やネイルなどでストレスがかかりやすい指先のケア方法やワセリンを使ったささくれケア、おすすめアイテムをご紹介します!

Tags:

【目次】
ささくれや爪が割れる指先トラブルの原因&対策
ワセリンでうるうる♡ささくれケア
おすすめのささくれケアアイテム

ささくれや爪が割れる指先トラブルの原因&対策

指先は負荷がかかりやすいストレスポイント

爪は、髪の毛や皮膚と同じケラチンというタンパク質からできていますが、そのケラチンを構成するアミノ酸の組織が他とは異なり、3層構造になっていて硬くできています。このケラチンの間の水分と油分のバランスが崩れると乾燥し、爪が割れやすくなるのです。爪が割れたときは、そのままにしておくと、割れた部分が何かにひっかかったり、雑菌が入り込んだりして、症状をより悪化させてしまう可能性もあります。

爪先だけでなく、皮膚と爪の境目付近が割れてしまうことも珍しくありません。実は、皮膚と爪の境目付近は「ストレスポイント」と呼ばれており、外部の衝撃を受けやすくて割れやすい場所なのです。ストレスポイントに負荷をかけないことが大切です。

爪のはサイドが残るカットスタイルに整えるのがおすすめです。ラウンドやスクエア、スクエアオフなどが良いでしょう。また長すぎると割れやすくなるため、適切な長さにしておくことをすすめします。

指先は負荷がかかりやすいストレスポイント

爪の水分と油分不足

「特に爪のケアはしていない」という人もいるのではないでしょうか?しかし、爪も皮膚の一部ですから、何のケアもしないでいると、どんどん水分や油分が不足しやすくなります。毎日の家事は、爪が水に触れる水仕事が多いものです。そのままケアをしないと、水分と油分のバランスが崩れてて乾燥し、爪が割れやすくなります。また、除光液を頻繁に使用することによっても、爪が乾燥するので気を付けましょう。

栄養バランスの偏り

指先は負荷がかかりやすいストレスポイント

栄養不足など栄養のバランスが偏ると肌荒れが起こるのと同様に、爪にもトラブルが起こります。大切なのはタンパク質、ビタミンA、そして鉄分です。

ケラチンは「タンパク質」からできているため、タンパク質不足も爪が割れる原因です。タンパク質は、肉や魚、豆類など多くの食材に含まれています。「ビタミンA」が不足すると、爪が乾燥しやすくなり、爪割れにつながります。ビタミンAは、爪を作るケラチンの形成にも欠かせない栄養素です。ほうれん草や人参などの緑黄色野菜に多く含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。また、鉄分が減少すると爪が反り返ることがあります。レバーや海藻、赤身のお肉なども積極的に摂りたい食品です。

【爪が割れたときの応急処置】予防法と普段から気をつけたいことも

ワセリンでうるうる♡ささくれケア

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

こちらがケアをする前の手。お恥ずかしながら忙しすぎてネイルサロンにもまったく行くことができておりません…。

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

HOW TO

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

まずはワセリンをこのくらい塗布します。

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

揉み込むとこんな感じ。爪やささくれができやすい指先にもしっかり塗り込みます。ベトベトなのでこのままの状態では家事はおろか何もできません。

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

そこで活躍するのが手袋なんです。コットン100%なのでやわらかくて気持ちいい!洗濯物を畳んだり子どもたちの持ち物をチェック&準備したり、パソコンを触ってもOK。洗い物以外は家事ができるので”ながら美容”がかないます。1時間ほどこのままにしておくと…

BEFORE→AFTER

「ワセリン+手袋」で忙しいワーママでもしっとり手先

これはスゴイ!1時間のケアでささくれやゴワついた皮膚がやわらかくしっとりとした状態になりました。どんなにハンドクリームをこまめに塗っていてもすぐに乾燥してガサガサになっていた手先が、女性らしいふっくらとした手に!

忙しいワーママの皆さんもこれならきっとできるはず。家事をしながら女性らしく若々しい手元になれるので、ぜひお試しください!

ガサガサ手肌に効果絶大!家事をしながら1時間でできる【冬のハンドケア】

おすすめのささくれケアアイテム

無印良品 ネイルオイル

無印良品 ネイルオイル

▲ネイルケアオイルRK ¥750(無印良品)

植物性オイル配合で、爪にうるおいを与え乾燥から守ってくれる爪用のケアオイル。ペン型の容器で、指先にも片手で簡単に塗れるのがうれしい。こちらの「ネイルケアオイル」、特にその使い勝手のよさがポイントなんです。

使い方はとにかく簡単!

無印良品 ネイルオイル

「ネイルケアオイル」の容器の後ろ側にあるこの部分を時計回りに回すと……

無印良品 ネイルオイル

先端のブラシ部分から美容液が出てきます!最初に使うときは美容液が出るまでに少し時間がかかりますが、何度か回しているうちにしっかり出てくるのでご安心を。

無印良品 ネイルオイル

あとはブラシで爪全体に美容液を塗るだけ。ペン型なので持ちやすく、簡単に塗れます。

【無印良品】ネイルオイル 実際に使ってみた感想&口コミ

実際に使ってみたところ、両方ともペン型で持ちやすく、利き手でない方の手でも簡単に塗ることができました。編集部でもその塗りやすさは好評!

そして、とにかく手を汚さずに使えるのが便利! オイルで手がベトベトになることがないので、いつでもどこでもささっと手軽に使えます。スリムなペン型なので、ポーチに入れて持ち歩いたり、会社の引き出しやペン立てに常備しておけるのもうれしいポイントです。

すでに愛用中という人の声を聞いてみたところ、

・1,000円以下という手頃な値段も魅力。コスパがいい!(40代・女性)
・香りがないので、ハンドクリームの香りを邪魔しないところがうれしい(30代・女性)

なんて意見もありました。

指先は日々の料理や皿洗いなどでどうしても乾燥しがち。それをこんなに簡単にお手入れできるなら、うれしいかぎりです。指先の乾燥に悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください!

1000円以下でサラバささくれ!【無印良品】2種類のネイルオイルの使い方

コンパクトニッパー

コンパクトニッパー

硬くなった角質やささくれをオフ。ささくれは根元から除去すること。過剰な甘皮処理は甘皮を硬化させる原因になるので触らないのが正解。

知っておきたいセルフネイルケアの方法で指先美人に

無印良品 ポイントケアバーム

無印良品 ポイントケアバーム

ポーチに、デスクの引き出しに潜めておくだけでいつでも乾燥対策ができる優れものなわけです。何がそんなに魅力かというと、とにかく手軽に使えるということ。ポイントケアバームと目薬は引き出しの中に常備しておくべき重要アイテム!

無印良品 ポイントケアバーム

使い方はいたって簡単。繰り出しタイプなのでそのまま直接肌に塗りのばすだけ!これだけでいいんですよ。特に手でなじませる必要もないから、手が汚れることもないのでPC作業の合間に保湿ができちゃいます。変にテカったりしないのもうれしいポイント。

無印良品 ポイントケアバーム

顔、指など、どのパーツにもガシガシ使っています。そしてパッケージを見てみたところ髪にもいいらしい!優秀すぎる…。

手の保湿

無印良品 ポイントケアバーム

手を洗った後、水仕事をしたあと、こまめにハンドクリームを塗ってはいるけれど隠しきれない乾燥…。指先はちょっと角質が硬くなってたり…なんてことも。よーく見てください、うっかりささくれっぽくなってるところが…そんなときはサッと塗ってケア。無鉱物油、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーというところも高ポイント。

手も髪も唇も!手を汚さずにしっとりウルウル保湿【無印良品】1,260円のスゴイやつ。ポイントケアバームの実力とは

エルバビーバ ベビー バター

適量を手にとり、乾燥が気になる部分にやさしく伸ばすだけ。肌にのせるとバターのようにとろけてなめらかに伸び、翌朝までしっかりとうるおいを保ってくれます。

かさばらない大きさなので、お出かけ時にバッグに入れて持ち歩いてもOK。朝から夜までこまめに保湿することで、簡単にしっとり&もちもちの極上手肌に。

エルバビーバ ベビー バター

ネイルオイルの変わりに、手を洗った直後や外出前、乾燥が気になったときに使うのがマイブーム。ささくれができたり皮膚が硬くなりがちなこの時期、今まではネイルオイルを使っていましたが、ベビー バターに出会ってからは娘がいても安心して使えるオーガニック製品な上に香りも気に入って、こちらにチェンジ。ベタつかず使いやすく保湿力も抜群なので、ネイルケアにもぴったりなんです!

ケアといっても指をマッサージするように揉み込むだけ、と簡単。手の温度でとろけるテクスチャーは、肌と心に癒しを与えてくれます。

使用感歴代ナンバー1!乾燥しがちな冬でもぷるっと肌が持続するベビー バター

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事