Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE今月の時短さんvs時長さん

2018.04.05

1万円もするパン切り包丁をみんなが入荷待ちするのはなぜ?

とにかく切れ味が良くストレスなく調理ができると話題の「タダフサ」の包丁。中でもパン切り包丁は食パンが崩れずに切れる!と大人気。さて、その実力は?

Tags:

やわらかいパンもつぶさず切れる、タダフサのパン切り包丁がすごい!

切れ味のよさが人気を呼び、今では入荷予定が読めないほど! 一回でスパッと切れるため、切り口が非常に美しく、サンドイッチのカットにも最適。ハンドルには、腐りにくい、栗材の抗菌炭化木を使用。

庖丁工房タダフサ パン切り包丁 ¥9,500 まな板 ¥6,000

「刃先のみ波刃になっているため、切れ味がなめらかで、パンくずがほとんど出ません。先端の波刃できっかけをつくることで、パンをつぶさずカット。刃先以外は研ぎ直しができるのもうれしいですよね」(飲食店勤務 岩本恵美さん)

Domani2018年2月号『働く女を楽にした家電&日用品33』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/宗髙聡子(Pile Driver) スタイリスト/岡田紗季 撮影協力/UTUWA 構成/木戸恵子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事