手書きノートをひとまとめに!【無印用品】カスタムノート使ってみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.08

手書きノートをひとまとめに!【無印用品】カスタムノート使ってみた

ノート手書き派に嬉しい便利な文房具を「無印用品」で発見!

Text:
古瀬紅音
Tags:

自分だけのノートをカスタムしよう

家計簿やスケジュール帳、メモ、カードなど…無印用品のノートは、デザイン&タイプが豊富でカスタムし放題。パーツを組み合わせればすべて一つにまとめられ、自分だけのノートが完成します。

◆リフィルノートA5

今回購入したのは、左からリフィルノート本体リフィル(ドット方眼)はがせるルーズリーフ(ノート)カードポケット。一番左にあるリングの付いたクラフト表紙を土台に様々なノートを組み合わせていきます。

カードポケットは使いやすい収納量

カードポケットは、裏面のみ収納できるようになっています。カードサイズのポケットが3つと、大きめポケットが1つ。名詞やメッセージカードだけでなく、レシートの管理などもできるのでおすすめです。

切り離して使えるノートが嬉しい!

仕事の打ち合わせはもちろん、趣味の講習会やこどもの連絡事項など、日頃ノートにメモしておきたいことはたくさんあります。1冊のノートに色々書いていては、見返すのも大変!そんなときは、切り離しができるタイプを〝持ち歩き用ノート〟として使い、自宅に帰ってから、お気に入りのページだけ切り離してファイリングしています。

実際私は本を読んで勉強になったことや、1日のTo Do List、先輩からのアドバイスなどなど、このノートにメモし整理用ノートにまとめていきます。

デジタル化が進む世の中ですが、まだまだアナログなやり取りを行う場面も多くありますよね。バラバラと散乱した情報を書き直すことなく一冊にまとめられるのは、手描き派には嬉しいかぎり。

このシリーズには豊富なリフィルが展開されています。家計簿ノート画用紙アルバム台紙、固めのインデックスまで!無印用品の日付マスキングテープを使えば、オリジナルのスケジュール帳も作成できます。

実際このノートに出合うまでは「仕事用」「趣味用」「ToDoList」といくつかのノートを作っていたのですが、これ一冊に済ませるようになってからかなり作業効率化に繋がりました。

付箋やクリップをインデックスのようにして使い方を楽しむのもおすすめです。普段からメモやノートを持ち歩いている方は、このシリーズで自分だけのオリジナルノートを作ってみてはいかがでしょう。

この記事もチェック!
▶︎これ全部110円! さて、これが何かわかる?

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事