意外なものがついた「スティッククリーナー」で賢く時短掃除!【アイリスオーヤマ名品】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.07.08

意外なものがついた「スティッククリーナー」で賢く時短掃除!【アイリスオーヤマ名品】

軽くて吸引力の強いスティッククリーナー。それだけでも十分魅力的ですが、アイリスオーヤマのクリーナーはそれだけじゃありません。クリーナーに静電モップをつけることで、掃除がもっと楽になるんです。

Text:
keiko kido
Tags:

掃除がグッと楽になる!軽くて扱いやすい「スティッククリーナー」

片手で楽々持てる軽さが魅力のスティッククリーナー。その重さは、本体・ヘッド・パイプを合わせてなんと1.4kg。ヘッドも既存モデルより軽量化されているため、小回りが利き狭い場所の掃除も楽。さらに、自走式なので、軽く押すだけでグングン進んでくれます。

▲充電式サイクロンスティッククリーナー マルチツールセット SCD-L1P-B¥43,780(参考価格/アイリスオーヤマ)

サイクロン式だから吸引力が持続

竜巻状にゴミと空気を吸い上げ、ゴミがダストカップへ、空気はフィルターを通して外へ排出。ゴミを分離することで、空気の通り道が塞がらず、強力な吸引力が持続するそう。

床掃除ついでに気になるホコリをモップでサッ!

このクリーナーのすごいところは、床掃除ついでにモップがけまでできること! 実は、クリーナーの背面に静電モップがセットされているんです。なぜそんなところにモップをつけたのかというと、モップに静電気を蓄えるため。ケースによって静電気を発生させ、その静電気で棚やテレビの液晶などについたホコリを吸着するという仕組み。確かに床掃除をしていて、床以外のホコリが気になることありますよね。「後でやろう」と思っても、床掃除が終わった時点でホコリのことは忘れてしまったり、面倒になってしまったり。片手で床掃除しながら、もう一方の手でモップをかければ一石二鳥! 

掃除後のモップは、充電スタンドに付いている除電プレート静電気を取り除き、クリーナーでホコリを吸引できるので、清潔さを保てます。モップ部分を取り外して水洗いすることも可能。さらに、43cmから58cmまで長さを調節できるので、エアコンの上など高い場所も掃除できますよ。

ハンディクリーナーにも変身

付属のアタッチメントを付け替えれば、ハンディクリーナーにも。アタッチメントは、すき間ノズル、ブラシノズル、ミニヘッド、ふとん用ヘッド、フレキシブルホースの5つ。特に写真のフレキシブルホースを使えば、車のシートの細かい溝に溜まったゴミなどもきれいに吸い取ることができます。充電スタンドに全てのアタッチメントを収納できるので、必要なときに「どこにしまったか分からない」なんて事態も防げますよ。

「一度に部屋全体をお掃除したい」という忙しいワーママにおすすめのクリーナー。これがあれば、掃除時間も短縮できそうですね!

アイリスオーヤマ公式通販サイト

あわせて読みたい
▶︎調理時間を短縮!一度に2品調理できる「両面ホットプレート」が便利すぎる

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事