ウインナーの袋にある「フライパンで焼くとき油を引かないで!」はなぜ!? 【素朴な疑問をメーカーの人にぶつけてみた!】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.06.21

ウインナーの袋にある「フライパンで焼くとき油を引かないで!」はなぜ!? 【素朴な疑問をメーカーの人にぶつけてみた!】

ウインナーのパッケージによく書かれている「フライパンで炒めるとき、油を引かないでください」との注意書き。「あっ、そうなんだ」と思いつつ、ふと浮かんだ素朴な疑問。「なんで炒めるのに油を引いちゃいけないの?」今回はこの疑問を、日本ハムの広報にぶつけてみました。

Text:
keiko kido
Tags:

メーカーに聞いてみた!「ウインナーを焼くとき油を引かないはなぜ!?」

フライパンでウインナーを炒めるとき、油を引かないほうがいいって知っていましたか? 知らずに油を使っていた方もいるかもしれませんね。でも、パッケージに書かれている注意書きをよく読むと、ほとんどのウインナーに「油を引かないで」と書かれているんです。今回は、その理由を日本ハム広報の飯谷祐次さんに聞きました。

理由1:ウインナー自体に豚肉等の脂分が含まれているから

「ウインナーには元々、豚肉等の脂分が含まれているため、加熱の際にじんわりと脂肪が出てきます。ですから、炒めるために油を引く必要はありません」(飯谷さん)

理由2:油を引くと、ウインナーの皮(羊腸)が破れやすくなるから

「油を引くと、熱した油でウインナーの皮(羊腸)が破れ、肉汁が出やすくなります。すると、肉汁が油で跳ね上がり、火傷の危険性があるため、油を引かないほうがいいんです」(飯谷さん)肉汁と一緒に旨味も外に流れ出てしまうのも、もったいないですよね。同じ理由で、ウインナーに切り込みを入れて焼くのも避けたほうがいいそうです。

ウインナーはボイルや電子レンジでの調理がおすすめ

〝シャウエッセン〟の場合は、ボイルや電子レンジでの調理がおすすめだそう。
【ボイルする場合】
お湯が沸騰したら弱火にし、シャウエッセンを入れて3分間ゆでる。これを「黄金の3分間ボイル」というそう。
【電子レンジの場合】
耐熱容器にシャウエッセンを移し、ラップをかけて加熱。調理時間はパッケージの記載通りに。

焼く場合は中火でじっくりと

【焼く場合】
フライパンなどで油を引かずに中火でじっくりと炒める。

ボイルや電子レンジを使えば、皮が破けてしまうリスクが減るため、おいしく調理できるんですね。フライパンでパリッと焼きたい方は、「油を引かずじっくりと」が鉄則です!

あわせて読みたい
▶︎ウインナーとソーセージの違いって!?【素朴な疑問をメーカーの人にぶつけてみた!】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事