片手で塗れるから手がベタつかない!【SHISEIDO】スティックタイプの日焼け止めが優秀 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.06.23

片手で塗れるから手がベタつかない!【SHISEIDO】スティックタイプの日焼け止めが優秀

首元やデコルテの日焼け止め対策もスルスルと簡単! 手を汚さずに塗れるSHISEIDOのスティックタイプの日焼け止めをご紹介します。

Text:
Asami
Tags:

首元に日焼け止めを塗るのがとても楽になりました

紫外線の多い季節、欠かせないのが日焼け止めですが、セミロングヘアで下ろしていることが多い筆者にとって、首元に塗るのはかなりのストレスでした。

日焼け止めを塗るたびに髪を束ねるか、片手で髪をまとめて持ってもう片方の手で頑張って塗っていましたが、めんどくさくなってついつい首元の日焼け止めをサボりがちに。日光アレルギーなので、見事にデコルテに湿疹が出てしまい、これはダメだと思って試しにスティックタイプの日焼け止めを購入してみました。

■SHISEIDO|クリアサンケアスティック 3,080円(税込)

SPF50+、PA++++で、強力な紫外線下でもしっかり肌を守ってくれる日焼け止め。5月1日にリニューアル発売された商品だそうです。太陽の熱、水や汗でUV防御効果が強くなるという独自の技術が搭載されいているというから驚き。

スティックは透明なので白浮きせず、服にも色移りしません。ほんのり柑橘系の香りがする点もお気に入り。

▼手を汚すことなく“片手で塗れる”のがポイント

片手で使うことができるので、今まで億劫だった首元にも簡単に塗ることができるようになりました。持ち運びにも便利なサイズなので、外出先でちょっと塗り直したい時にも、手が汚れることなく便利です。全くベタつかないというわけではないですが、比較的サラッとした使用感だと思います。

私の場合、首元まで化粧水で保湿をしていてその上からこの日焼け止めを塗るので、どうしてもペタッと髪がくっついて気になることがありますが、そんな時はパウダーを軽く乗せて対処しています。

メイクの上からの塗り直しも可能なので、マスクの摩擦で日焼け止めが取れてしまった部分に使うのもGOOD。腕などの広範囲にはクリームやミルクタイプ、首元やメイク直しのように比較的狭い範囲にはスティックタイプ、というようにうまく使い分けるのもおすすめです。

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。

こちらもオススメ

マスク時代のマストアイテム、摩擦に強い【DEW】の顔用日焼け止め
ファンデなしの日はこれしか考えられない! 【エリクシール】のおしろいミルク・カバータイプ

 

堂免麻未ALT
Asami

福岡出身、都内勤務の一児(女児)の母。隙間時間にプチプラ雑貨やコスメ収集をするのが趣味。話題のアイテムから掘り出しアイテムまで、とことん魅力を伝えます! Instagramアカウントはこちら:@a.domen119

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事