体型カバーは?マンネリ回避はどうする? スタイリストが教える夏の着こなしアイディア | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2021.08.29

体型カバーは?マンネリ回避はどうする? スタイリストが教える夏の着こなしアイディア

暑い時期は薄着がゆえに着こなしがマンネリがちに…。そんな夏のあるあるお悩み、プロはどうやって解決してる?スタイリスト・難波洋子さんがアドバイスしてくれました!

Tags:

薄着シーズンのあるあるお悩みをおしゃれに解決!

8月末とはいえ猛暑続きの今、本格的な秋ファッションには切り替えられない気候。まだまだ半袖やノースリーブが手放せませんが、薄着シーズンならではのファッション悩みってありませんか?

二の腕やお腹まわりなど気になる部分の体型カバーや、毎年のように悩む着こなしマンネリ。薄着でも今年らしさを瞬時に盛れる方法ってある?そんな夏のあるあるお悩みについて、Domaniでおなじみのスタリスト・難波洋子さんに解決策を聞いてみました!

Q:温度調節にも便利なシャツ。でもアイロンが面倒で…。何かおすすめありませんか?

Ans:見た目と機能が両立する「 N.O.R.C.」おすすです!

「 N.O.R.C.」はほとんどのアイテムに機能がついているんじゃない?ってくらい優秀です。デザインが今どきで型数も多いし、サイズ展開も豊富。夫婦で共有できるし、オンラインで買えるし、高すぎない価格帯で手に取りやすい!どれを買っても失敗がないかな〜と思います。

Q:暑苦しくない上手な二の腕の隠し方ってありますか?

A:五分丈がおすすめ!シアーなトップスも◎

半袖よりも少し長めの五分袖、おすすめです。ちょうど肘にかかるくらいの長さで、気になる二の腕をうまくカバーできるし、個人的にもタイプ。トレンドにか関係なく私はよく買います。今年はいろんなブランドで見ますね〜。

▲難波さん愛用の五分袖アイテム。左は〝サンスペル〟の白無地Tシャツ、右は〝ジョンスメドレー〟のニットポロシャツ。

透け感のあるトップスもおすすめ。トレンドだし、こんな感じの透けすぎていないデザインを選べばママや働く女性でも着やすいと思います。あと、パフスリーブも細見えに効果的。今年いろんなブランドから出てますよね〜。

Q:薄着ゆえに着こなしが一辺倒になりがち…。どうしたらいいですか?

A:旬な要素をどこかに1点投入しましょう!

私自身、気に入ったものは何年も着るタイプ。トレンド感はアクセサリーとか小物、ヘアメークで足します。取り入れるのはワンポイントでOK。靴でもいいしバッグでもいいし、メークでもいいんです。あとは、マイベーシックをもつこと。トレンドど真ん中のものばかり買うと、翌年着たときに古っぽく感じてしまって気持ちがアガらないかも…。ファッションって、いかに自分が気に入っていて気持ちよく着られるかが大切だと思うんです。そういったことを予防するためにもおすすめの方法。

Q:ようやくおひとりさま時間が楽しめそう!今買うならどんなミニバッグがいいですか?

A:トレンドは巾着型。斜めがけできるショルダータイプがおすすめです!

今っぽさが簡単に出せるのは巾着型のバッグ。この企画とか、たくさんのスタイリングに使いました。バッグひとつ変えるだけで旬なムードになりますよね。

1年中使いやすいのはやっぱり黒バッグ。何個か持っていますが、中でもお気に入りのブランドは〝トッズ〟。ブランドカラーが出すぎていなくて、トレンドど真ん中すぎないデザインが来年も再来年も使いたくなります。長年愛せるデザインが多いし、靴も好き!

▲難波さん愛用中の〝トッズ〟。右のミニバッグはお財布型タイプで使い勝手も抜群!

プロからファッションやメークのことも学べちゃいます!

スタイリストが実践しているおしゃれの工夫、参考になりましたか?実はこのお悩み解決テクは、Domaniオンラインサロンでお届けしたイベントの一部。女性誌ならではのこんなこともレクチャーしてるんです♡おしゃれ好きなメンバーもたくさん在籍しているので、気になる方はぜひ「Domaniオンラインサロン」をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
▶︎メンバーだけにおすそ分け!〝大人女性のサードプレイス〟Domaniオンラインサロンで学べること【ファッション編】
▶︎華奢で童顔な女性が着ると感じる「体操着みたい…」を回避する上手なTシャツの選び方【Domanist のTシャツ相談室】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事