嘘を見破れる!? 藤原竜也主演の映画『鳩の撃退法』がアツイ! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.09.01

嘘を見破れる!? 藤原竜也主演の映画『鳩の撃退法』がアツイ!

直木賞作家・佐藤正午の実写化不可能と言われた名作『鳩の撃退法』が実写映画化され絶賛公開中。作品の見どころをご紹介します。

Tags:

注目の最新作は謎に挑む、あなたが主人公

2021年8月27日(金)から全国公開されている映画 『鳩の撃退法』。原作は『月の満ち欠け』で第157回直木賞を受賞した作家・佐藤正午の数ある傑作の中でも最高到達点との呼び声高いエンターテインメント小説。累計発行部数は20万部を突破し、第6回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得るとともに、実写化不可能と言われ続けてきた作品が実写映画化されました。

 

小説の中だけの話? 待ち受けていた驚愕の真実

かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原竜也)。津田はとあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した〝ある出来事〟を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。彼の話は嘘? 本当? 鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか検証を始めるが、そこには驚愕の真実が待ち受けていた―。

主演は映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)『Diner ダイナー』(19)『カイジ ファイナルゲーム』(20)など数々 の話題作に出演し、今や日本映画界を代表する唯一無二の怪優・藤原竜也。数々の名役を演じてきた彼史上、最も謎めいた元直木賞作家・津田伸一(つだ・しんいち)を演じます。

津田に翻弄される担当編集者・鳥飼なほみを土屋太鳳、ある日、突然家族と共に姿を消したバーのマスター・幸地秀吉を風間俊介、津田の行きつけのコーヒーショップ店員・沼本を西野七瀬、 彼らが暮らす地方都市の裏社会を仕切る男・倉田健次郎を豊川悦司と豪華キャスト陣が熱演。 

小説と現実、そして過去と現在が交錯しながら進む物語。小説(ウソ)か現実(ホント)か。文字通り、目まぐるしく転換する物語。物語の中にはいくつもの謎が仕掛けられています。そして結末を決めるのは映画を観ているあなた自身。果たして津田の書いた嘘を見破れるのか。片時も目が離せない〝謎解きエンター<転>メント〟ムービー、ぜひ物語の主人公になってください!

出演:藤原竜也 土屋太鳳 風間俊介 西野七瀬 豊川悦司ほか
原作:佐藤正午「鳩の撃退法」(小学館刊)
監督:タカハタ秀太 脚本:藤井清美 タカハタ秀太
音楽:堀込高樹(KIRINJI) 主題歌:「爆ぜる心臓」KIRINJI feat. Awich (ユニバーサル ミュージック)

▶︎公式ホームページ
▶︎公式Twitter

©2021「鳩の撃退法」製作委員会
©佐藤正午/小学館

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事