『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』に「ハートキャッチプリキュア!」キュアブロッサム/花咲つぼみ役として出演! 声優・水樹奈々さんにスペシャルインタビュー! 【前編】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.10.23

『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』に「ハートキャッチプリキュア!」キュアブロッサム/花咲つぼみ役として出演! 声優・水樹奈々さんにスペシャルインタビュー! 【前編】

10月23日(土)に公開される『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』。今作は、10年ぶりに「ハートキャッチプリキュア!」のメンバーも出演するのが話題。「ハトプリ」のキュアブロッサム/花咲つぼみ役である水樹奈々さんにインタビュー!

Tags:

10年ぶりの「ハトプリ」出演が話題! 『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』でこころトロピカる冒険を!

2004年の「ふたりはプリキュア」以来、17年にも渡り、たくさんの子どもたちの心をときめかせているプリキュアシリーズ。困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る彼女たちの姿に、”小さいころは夢中だった!”、”大人になっても夢中です”、”子どもと一緒に観てました”という方、多いのではないでしょうか? シリーズ18作目になる「トロピカル~ジュ!プリキュア」は、「海」と「コスメ」がモチーフの、太陽キラキラ!心ワクワク!なストーリー。キュアサマー/夏海まなつを中心に、18代目のプリキュアの等身大に頑張る姿と生き生きとした掛け合いが魅力です。

そんな「トロプリ」の映画が本日公開。最新作『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』では、常夏がイメージのトロプリのみんなが初めて雪の王国へ! 雪の王国・シャンティアでの活躍を描き出します。(C)2021 映画トロピカル~ジュ!プリキュア製作委員会

この映画に10年ぶりに出演するとして、話題になっているのが、シリーズ7作目の「ハートキャッチプリキュア!」。2010年に放送された今作は、2019年に放送冴えた「全プリキュア大投票」(NHK)で、全シリーズ中2位(作品部門)にランクインするほどの大人気シリーズ。ファッションやおしゃれが大好きで、部活も頑張る「ハトプリ」のメンバーは、個性の強さでは「トロプリ」に負けずおとらず。両プリキュアが出会ったときの楽しい掛け合いにも期待が高まります!

「ハートキャッチプリキュア!」で主役のキュアブロッサム/花咲つぼみ役を演じているのは、声優・水樹奈々さん。明るく瑞々しい声と、感情豊かな中にどこか包容力を感じる深みのある演技力が持ち味。アーティストとしてはそのエネルギッシュな歌声で音楽番組などにも多数出演し、声優ファン以外からも広く人気を集め、Domani世代でもある水樹さんに、作品のこと、ご自身のことをインタビューしました!

つぼみは私の遺伝子に組み込まれている、特別なキャラクター

全員そろってセリフ有りの映画出演は9年ぶりと伺いましたが、アフレコが終わっての感想を教えてください!

水樹さん(以下、敬称略):「ハトプリ揃ってのアフレコは、本当に久しぶりでとても嬉しかったです。不思議なもので、時間が空いても全員揃うと当時の気持ちに一瞬で戻ることができて、頭であれこれ考えなくても、自然と作品に溶け込んでいけました。4人での技を今回の映画で久しぶりに披露出来て、すごく嬉しかったです!」

久々の”つぼみ”としての演技に苦労したことなどはありましたか?

水樹:「自分の細胞の中に”つぼみ”が入っているという感覚で…。10年の時を経ても、すっとスイッチを入れることができました。1年という長い期間、オリジナル作品で演じられるアニメって、本当に数少ないので、特別な作品ですね。皆さんと一緒に作っていった『ハートキャッチプリキュア!』という作品と、つぼみというキャラクターは、私の遺伝子に染み込んでいて、自分の一部になっているんだと思います。どんなキャラクターだったかなと思いだしたり、こう演じようと考えなくてもキャラクターのセリフや絵を見るとスイッチが入るんです!」

キュアブロッサムが出演していた「ハートキャッチプリキュア!」の時代に比べて、映像の質やデザインも前に比べて変化したと思います。その世界観は今、どのような気持ちでご覧になられていますか?

水樹:「元々『ハトプリ』は、キャラクターデザインを馬越さんという方が担当されていて、とてもタッチが特徴的だったんです。なので、それまでの歴代プリキュアとも、また違う個性があるとTV放送当時は感じていたのですが、今回は時を経て、進化した「トロプリ」の皆さんとご一緒するということで、どんな風に絵が交わるのか楽しみにしていました。可愛らしいデザインはそのままに、華やかできらびやかな要素が追加されていて、私も見ていて心ときめきました! そもそも、「トロプリ」のモチーフである「海」と「コスメ」が、私自身大好きなんです! 自分が子供だったら、絶対に、どっぷりハマったに違いない!と思います(笑)。しかも、キュアラメール/ローラ(CV:日高里菜さん)は、歌が得意なキャラクター。私も歌がすごく好きなので、劇中、好きなものだらけなんです。そして今回の映画では、雪の王国のプリンセスであるシャロン(CV:松本まりかさん)も登場します。やっぱりいくつになっても女の子ってプリンセスに憧れがありますし、この映画についても、好きがたくさん詰まっていて、絵柄や設定を見ただけで高揚しました!(笑)」

今回の映画の見どころを教えてください。

水樹:「イチオシはもちろん、「トロプリ」チームを、『ここは私達に任せて!』と送り出すシーン。過去に、私たちも先輩プリキュアからバトンを受け継ぐ際、同じように送り出してもらったことがあって。それを今度は私達ができたことが、すごく嬉しかったです! ブロッサムたちがとてもかっこいいシーンなので、是非観ていただきたいです!」

かつて日本中の子どもたち(そして大人たちも!)の心をつかんで夢中にしてきた「決してくじけない、あきらめない!」というプリキュアたちの姿は、シリーズが終わっても、次の世代、また次の世代へと受け継がれ…。大勢の人に愛されながらつないできたからこその”プリキュアバトン”は、いまなお輝き続けているんですね。

さて、水樹さんへのインタビューは【後半】に続きますが、映画は本日10月23日(土)より公開。こころトロピカるプリキュアの活躍に、乞うご期待です!

10月23日(土)公開!『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』

■タイトル:『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』
■声の出演:ファイルーズあい 日高里菜 花守ゆみり 石川由依 瀬戸麻沙美 田中あいみ 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川綾 川田妙子 くまいもとこ 菊池こころ
■ゲスト声優:松本まりか
■映画主題歌:「シャンティア〜しあわせのくに〜」作詞:六ツ見純代 作曲・編曲:森いづみ 
■原作:東堂いづみ ■監督:志水淳児 ■脚本:成田良美 ■音楽:寺田志保
■キャラクターデザイン・総作画監督:上野ケン ■美術監督:倉橋隆 ■色彩設計:清田直美
■CGディレクター:大曽根悠介  ■撮影監督:髙橋賢司  ■製作担当:村上昌裕

公式サイト公式Twitter 

声優

水樹奈々

みずき・なな/1980年1月21日、愛媛県新居浜市生まれ。声優として数々の人気アニメに出演し、ナレーターや外画吹き替え、ラジオパーソナリティーとして活動する一方、2000年12月にアーティストデビュー。NHK紅白歌合戦に出場するなど、声優界の”歌姫”としても有名。


撮影/安井宏充 ヘア&メーク/中條三菜子(KIND) スタイリスト/KATAYAMA SAYURI 構成/旧井菜月・福本絵里香

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事