金木犀の香水でふわっといい香り♡ おすすめのアイテムをピックアップ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.11.24

金木犀の香水でふわっといい香り♡ おすすめのアイテムをピックアップ

秋になるとどこからともなくふわっと香る金木犀。あの独特な優しい香りに心惹かれる人は多いのではないでしょうか?そんな金木犀の香りは香水でも人気!今回は金木犀の香りがする人気のおすすめ香水をまとめました。香水を選ぶ際のポイントや、効果的に香らせるための付け方についてもご紹介していきます。

Tags:

【目次】
「金木犀」ってどういう香り?
金木犀の香水を選ぶときのポイント
プチプラで手に入る!金木犀の人気香水
金木犀がふわっと香るおすすめの付け方も

「金木犀」ってどういう香り?

優しく甘い香り

秋になると道端や公園でほのかに香ってくる金木犀。

小さくオレンジ色の花で、優しく甘い、ほんの少しオリエンタルな香りが特徴的だといわれています。

金木犀の香りは香水だけでなくアロマなどにも使われるようで、緊張から解放されるなどのリラックス効果が期待されているようです。

金木犀の香水を選ぶときのポイント

香水の種類から選ぶ

香水は一般的に濃度によって4つのタイプに分かれるといわれています。

・パルファム
・オードパルファム
・オードトワレ
・オーデコロン

【パルファム・オードパルファム】

香料の濃度が高く、少量でも長く香るという特徴が。濃密で高級感のある香りが多く、パーティーなどのフォーマルシーンにぴったり。

【オードトワレ・オーデコロン】

濃度は低め。とくにオーデコロンは香りがマイルドで値段もお手頃。オフィスやランチ会などにぴったり。

それぞれシチュエーションに応じて使い分けると良いそうです。

実際に肌につけて試してみる

どんなに人気がある香水でも、自分の嗜好に合うものでなければ楽しめませんよね。そのため、できる限り気になる香水は実際に試してみることがおすすめされています。

ただし香水は使用する人の肌質、周囲の気候、また体調によっても香り方が変化するといわれています。一度に試す香りも3〜4種類が限界といわれることもあるので、気になるものは日を改めて何度か試してみるのもいいかもしれませんね。

プチプラで手に入る!金木犀の人気香水

キャンメイクのロールオンオードトワレ

キャンメイクのロールオンオードトワレ
メイクミーハッピー|オードトワレ TAUPE(写真はホワイト)

金木犀の香りが発売されたことで話題となったロールオンタイプのオードトワレ。金木犀を中心に生花のような香りが特徴。金木犀の他、ホワイト、ブルー、グリーンの全4種類の香りがラインナップ。

「今まで何度もキャンメイクの売り場に足を運んでいたにもかかわらずなぜ知らなかったかというと、実は取扱店舗が少ないという悲しい現実があります…。しかし、店舗に行けなくてもオンラインでの購入ができるので、今回はアットコスメショッピングで購入。香りを確認せずに購入することになりましたが、プチプラなのでハードルは感じず。結果としてとても良い買い物になりました」(ライター Asamiさん)

SNSでも大人気のロクシタンのオードトワレ

SNSでも大人気のロクシタンのオードトワレ
ロクシタン|オスマンサス オードトワレ 75ml

秋を感じる人気の香り、金木犀のオードトワレ。可憐なのにどこか魅惑的。澄んだ月光のように心を惑わす新しいフレグランス。

ロクシタンのオードトワレはロールタッチタイプも

ロクシタンのオードトワレはロールタッチタイプも
ロクシタン|オスマンサス オードトワレ ロールタッチ 10ml

とりあえず試してみたい、持ち運ぶから小さいものがいい、周囲の飛び散りが気になるという人は、10mlのロールタッチタイプがおすすめ。スリムなのでバッグのポケットにスッと忍ばせられ、飛び散りもないので外出先で付け直す際に便利。

「肝心の香りはというと、トップではアプリコットやラ・フランスのフルーティーな香りが漂い、ミドルになるにつれてだんだんと金木犀の香りが。金木犀の香りは、甘く重くなりがちですが、トップのフルーティーさによっていつまでも香っていられる爽やかな香りに仕上がっているように感じます。

ラストはウッド系の香りでまとめられていて、甘い香りのフレグランスが苦手な方でも使いやすい香りだと思います。私自身、ラストが甘いフレグランスはとても苦手なのですが、ロクシタンのオスマンサスはラストのユニセックスな深みのある香りがとてもお気に入りです」(ライター Asamiさん)

金木犀の香りがふわっと香るおすすめの付け方も

体温が高い場所につける

体温が高い場所につける
金木犀がふわっと香る付け方は、手首や耳の裏などの「体温が高い場所」につけること。

香水はつけ過ぎると狭いオフィスやエレベーター、電車の中などで周囲の迷惑になりがち。かといってすぐに香りが消えてしまっては意味がありませんよね。

香りはあたたかい方が際立つため、体温が高い場所につけることでふんわりと長く香らせることができます。少量でもしっかり香るのでつけすぎを防ぐことも可能です。

肌を湿らせておくのもGOOD

香水をさらに長持ちさせたい場合、つける前にシャワーを浴びるなどして肌を湿らせておくのがおすすめ。

肌の水分が香りを閉じ込めてくれるため、乾いた肌につけるよりも香りが長続きしてくれます。

また、1ヶ所にたくさんつけるよりも、手首と足など、離れた部位に少しずつつける方が香りに深みが出て効果的です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事