Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION

2021.12.14

スニーカー派が激減? 代わりにブーツ派がUP! 30代~40代おしゃれワーママのリアルな足元14連発!

Domani専属リアルワーママ集団=Domanistによる私服SNAPをお届けする本企画。今回はこの秋冬Domanistたちが履いていた「靴」についてまとめます。Domanistが注目しているデザインから購入しているショップまで深掘り!

Tags:

ブーツさえあれば即今年顔! 負けじとパンプスも人気をキープ!

この時期はパンプスからブーツまで、幅広く足元のおしゃれを楽しみやすいシーズン。今回のSNAPでは、これまで人気の高かったスニーカー派が減り、新しくブーツ派に移行した人が増えた印象。そうは言ってももちろん、大人女子のコーディネートに欠かせないポインテッドパンプスは変わらず高い人気をキープ。おしゃれに敏感な30〜40代のワーママたちが実際に選んでいる一足を見ていきましょう!

暗色コーデの地味見え回避に頼れるアニマル柄パンプス

秋冬の装いはダークカラーが中心になりやすいですが、地味見え回避のテクニックとして、杉本さんと塔筋さんの足元には共通してアニマル柄のパンプスが。ブルーデニムを使って黒の装いをラフに仕上げていた杉本さんは、ゼブラ柄パンプスでキレをプラス。一方、ハンサムなジャケットスタイルで決めていた塔筋さんはレオパード柄で女っぽさを演出していました。

硬派なローファーはビット付きが大人女子に大ウケ!

毎年この時期に大人気のローファーは、Domanistの間でも鉄板のようでSNAPでも被る人が続出! シャツやジャケットを使ったトラッドスタイルの足元に取り入れられるだけでなく、井川さんのように甘めなチュールスカートの装いとも好相性。あえてヒールではなくローファーを選ぶことでこなれた表情に変化します。ローファーのデザインは特にビット付タイプが人気のよう。艶のある金具が品と華やかさを生んで、洒落感スタイルにひと役買っているようでした。

大人かわいいコーデにも効くホワイト系ショートブーツ

今年トレンドのショートブーツは、黒よりもアイボリーやベージュが優勢! スタイリングは「パンツと合わせて辛口に」というよりは、ジャンパースカートやティアードスカートなど、フェミニンなアイテムとの組み合わせが人気のようでした。そのほとんどがマキシ丈アイテムにブーツというスタイリングで、上手に「大人かわいい」を表現しているのが印象的でした。

結局どのコーディネートに合わせても失敗しないポインテッドは手離せない

トレンドに左右されることなく今回も厚く支持されていたポインテッドパンプス。夏のSNAPでは白派が多かったものの、今回は黒派に軍配が! もはや誰もが一足は持っている形ですが、ディテールにはこだわりがあるようで、例えば境野さんは踵のストラップがリボン状になったもの、山岡さんは履き口がVカットになっているものなど、ディテールを見直しながら周りと差をつけているようでした。

即今っぽさが手に入るスクエアトゥ!

ポインテッド人気の裏で旬のスクエアトウ派という人も。塔筋さんはパンプスと靴下がドッキングしたようなユニークな形のブーツを〝CHARLES & KEITH〟で、金子さんは後ろから見るとチャンキーヒールで横から見るとピンヒールのようになったモダンなデザインのブーツを〝ZARA〟で発見したそう。クオリティの高い靴がリーズナブルな価格帯で手に入れることから、海外ファストファッションブランドはマストでチェックすることをおすすめします!

大きく動いた秋冬の靴のトレンド。一足追加するだけでマンネリコーデ打破に繋がるチャンスです! ぜひ買い物の参考にしてみてくださいね♪

●この特集で使用したアイテムは本人私物です。現在は購入できないものもありますのでご了承ください。また、ブランドへの問い合わせはご遠慮ください。

撮影/谷口 巧(PygmyCompany) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/福寿瑠美・秋山 瞳・加藤志穂(PEACE MONKEY) 構成/望月琴海

こちらの記事もたくさん読まれています

フラットシューズ派が欲しい秋のスリッパ型ローファー!
スニーカー女子がこれから買い足すならレースアップブーツ一択!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事