Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONパンツ

2021.12.30

ジャケットコーデがこなれる「最旬デニム」のDomaniオススメ3本! 【ワーママの冬カジュアル】

定番アイテムだからこそ、最旬デザインにアップデートして鮮度よく見せたい「デニム」コーデ。今イチ推しの「デニム」3選とおすすめコーデをご紹介します!

Tags:

ジャケットに合わせるイチ押しデニムは、大人の体型にも似合う”ハイウエストのテーパード”♡

通勤はもちろん、休日も出番が多いジャケットスタイルですが、合わせるデニムを最旬デザインにアップデートすると、さらにこなれた雰囲気に!  とはいえ、体の丸みや下半身太りなどの悩みを抱える大人の女性は、流行ならどんなシルエットでもOKという具合にはいかないのも事実。

そんな大人の悩みに寄り添いつつ、きちんと今どきに見違える、今“買い”なオススメデニムをスタイリスト石毛さんにリサーチしました! 

【BEST CHOICE!】イチ押しは「AGOLDE」のハイウエストテーパード
流行りのレトロなシルエットが、ジャケットコーデを鮮度よく見せる!

チェックジャケットの下に白シャツと黒タートルを重ねた、今旬のトラッド感が抜群におしゃれなジャケットコーデ。どことなく’80年代を彷彿させる最旬の着こなしを、さらに鮮度よく見せているのが今注目の「AGOLDE(エーゴールドイー)」のハイウエストデニムです。

脚長効果のあるハイウエストにゆったりとしたテーパードシルエットが、カジュアルになりがちな薄インディゴをきれいめな印象に。さらにすっきりとしたウエスト周りや、お腹周りをさりげなくカバーするプリーツ加工による立体感など、デザイン性に加え体型カバーも備えた大人の女性には嬉しいデザイン。そのゆったりシルエットが、かたく見えがちなジャケットコーデをリラクシーに振ってくれる1本です。

パンツ¥34,100(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ<エー・ゴールド・イー>)  ジャケット¥59,400(カレンソロジー青山<シーエスジー>)  シャツ¥26,400(フィルム<ソブ>)  ニット¥27,500(アルアバイル<スローン>)  バッグ¥60,000(スマイソン)  メガネ¥36,300(アイヴァン 東京ギャラリー<アイヴァン>)  イヤリング¥168,300(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>)  リング¥46,200(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店<ブランイリス>)  靴¥46,200(アパルトモン 青山店<ブレンタ>)

DENIM2: 根強い人気の「REDCARD」のゆったりストレートは、とにかく合わせやすさが魅力

 

デニムブームを支え続けている、ワーママにも大人気の“レッドカード”。どれも汎用性の高いデザインが魅力ですが、こちらの「Niceday」はハイウエストでヒップから太ももにかけてルーズなゆったりストレート。締め付け感がなく、太すぎず細すぎずの絶妙なシルエットが大人の女性には魅力的。ジャケットはもちろん、どんなトップスもこなしてくれる1本です。

パンツ¥20,900(ゲストリスト<レッドカード>)

DENIM3: 「HYKE」のストレッチ入りテーパードは本格的なディテールが秀逸!

 

ややゆとりのある美しいテーパードシルエットに太もものあたりや色落ち感、裾のカットオフなど、まるでヴィンテージデニムのようなこだわりにさすがは”ハイク”と納得の1本。13オンスと適度に厚みがありつつストレッチ入りなので、動きやすさ重視のワーママにも最適! やや裾が細くなるシルエットが女性らしさを引き立てて。

パンツ¥31,900(ボウルズ<ハイク>)

 

各ブランドのこだわりが如実に現れるデニム選びは、実はおしゃれの見せどころ! 注目の「AGOLDE」や鉄板の「REDCARD」、こだわりが詰まった「HYKE」など今回挙げたデニムはどれも間違いないものばかり。いつものデニムコーデがクラスアップすること確実です!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/谷口 巧(Pygmy company/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/石毛のりえ モデル/稲沢朋子 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)  構成/松崎のぞみ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事