Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2015.05.01

海外編:ラスベガス

素敵ホテルにショッピングにスパ…ラスベガスは女子の願望がすべて叶います♡

ラスベガスのメインストリート、通称「ストリップ」には、個性豊かな大型ホテルが立ち並びます。そして、全米でも最大規模を誇るホテルトップ20のうち、17のホテルがラスベガスに所在。ラスベガスと言えば、読者の皆さんも多分カジノとゴージャスなホテルを想像するかと思いますが、そんなゴージャスなホテルが、実はロサンゼルスやサンフランシスコに泊まるより、全然お手頃価格で泊まれちゃうって知ってました!?

こちらの「コスモポリタン・オブ・ラスベガス」は、メインストリートに面する便利な立地のアーティスティックなホテル。City Room以外には簡易キッチンやリビングルーム、テラスもついているのがポイント。このテラスからは、お隣のホテル「ベラージオ」の噴水ショーも見えちゃったりして、とにかく素敵な眺めなんです(1ページ目のタイトルの写真は、こちらのホテルのテラスから撮影したものデス)。また、ホテルには3つの屋外プールがあり、2月にはもうプール開きも開始。プールサイドでコンサートが行われたり、夜だけでなく、昼も盛り上がれるクラブがあったり、ショッピングにカジノにスパ、ホテルの中だけでレストランも16店舗、世界で最も大きなシャンデリアが光輝くバー「THE CHANDELIER」などなど、女子の好きな要素がいっぱい♡ 要チェックなホテルです。

The Cosmopolitan Of Las Vegas

住所:3708 Las Vegas Blvd S, Las Vegas
http://www.cosmopolitanlasvegas.com/

もうひとつご紹介したいホテルが「アリア・リゾート&カジノ」。 こちらのホテルは、大型複合施設「シティセンター」内にあるホテルで、とてもスタイリッシュで近代的なお部屋が特徴的。たとえばルームサービスのオーダーから照明、温度管理など、お部屋のコントロールがすべてタッチパネルで操作できちゃうんです。ちなみに、スロットで当たりを出したカジノは、このホテルのカジノ。そして、2ページ目でご紹介した激うまのフレンチレストラン「バードット・ブラッセリー」があるのもこのホテルです。もちろん、プールやスパなども完備。また、ホテル1Fにある「JEAN PHILIPPE PATISSERIE」には、美味しそうなチョコレートやペストリー、デザートがいっぱい。ちょこっと休憩したいときや朝、軽く食べたいときに最適。コーヒーも美味です♡

Aria Resort & Casino

住所:3730 Las Vegas Blvd. South Las Vegas
http://www.aria.com/

そして、ラスベガスはショッピングも充実! まるでアトラクションみたいな広大なショッピングモールは、一日中青空が広がっていて、時間を忘れてしまうほど…。屋内なのに、運河が流れていてゴンドラが走っていたり、広場ではオペレッタが上演されていたり、一日中いても飽きません。ラスベガスには、こーんな大きなショッピングモールが至るところにあって、いろいろ見て回るのも大変なほど! カジノでビギナーズラックに当たったら、ちょっと奮発してお買い物に走るのもいいし、美味しいものを食べ過ぎちゃってもウインドーショッピングしていたら、かなり消費しそう。お買い物好きには、天国みたいですよね(笑)。

Forum Shops

http://www.simon.com/mall/the-forum-shops-at-caesars

Grand Canal Shoppes

http://www.grandcanalshoppes.com/

ラスベガスのすごいところは、街から車で10分くらいのところに大きなアウトレットがあるところ。「COACH」や「ダイアン フォン ファステンバーグ」「Burberry」「Etro」などなど、デザイナーズブランドが30%OFF、そこからさらに50%OFFとか、びっくりするような価格でGETできちゃうんです。通常アウトレットは、正規のショップとの競合を防ぐため、市街地から離れたところにつくられることが多いのですが、上手に共存しているのがラスベガスの面白いところなんです。

LV North Premium Outlet

http://www.premiumoutlets.com/outlets/outlet.asp?id=58

そして、食い意地の張ったライターMには、どちらかというとこちらのほうが楽しかったりして…のホールフーズマーケット。巨大な店内には、新鮮な野菜や食料品がずらーっと勢揃い。オーガニック製品やサプリメント、お菓子、ワインなどなど、ちょこっとしたおみやげを買うにもいい感じ。こちらのお店も、ストリップから出ているバスで10分ほど。ブランドもののショッピングも楽しいけれど、地元のスーパーもかなり楽しめます♡

ラスベガスの行き帰りは、ユナイテッド航空のサンフランシスコ経由が便利。たとえば、仕事が終わった金曜日の夜に羽田を出発すると、同じ金曜日の夜にラスベガスに到着するので、ひと晩眠って翌朝から元気に行動できる…というわけ。そして、土曜日は丸一日遊んで、日曜日の午後にラスベガスを出発すると、月曜日の夜に羽田へ到着。実は、たった一日会社をお休みするだけで(相当な弾丸ツアーですが)結構ラスベガスで楽しめちゃうんです(もちろん、もっといっぱいお休みとって、どーんとゴージャスに豪遊するのもおすすめですw)。

そうやって楽しめるのも、ユナイテッド航空のビジネスクラス「ユナイテッド・ビジネスファースト」ならフルフラットシートでぐっすり休めるので、時差ぼけも少なく快適だから! 3月で終了してしまいましたが、ユナイテッド航空のハブ空港の写真が入った特製アメニティキットがもらえたり(6月末までは、米国「PGAツアー」をテーマとしたアメニティキットがもらえます! ※なくなり次第終了)、アメリカの航空会社ならではのボリュームたっぷりのフルコース料理の機内食や、好きなトッピングができる名物のアイスクリームサンデーは絶品♪ また、エコノミークラスを含む全席に設置されたオンデマンド型エンターテインメントシステムでは数多くの映画(日本未公開の作品がある場合も!)やテレビ番組を楽しめたり、機内Wi-Fi(有料)も順次装備されているので、快適な旅を約束してくれます。今年の夏、どこに行こうか悩んだら、羽田からラズべガスがイチ押しですよ!

ユナイテッド航空

https://www.united.com/


Read Moreおすすめの関連記事