Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2022.01.06

簡単に〝 ふんわり眉〟が作れる【FASIO】のアイブロウ

アイブロウといえば、ペンシルかパウダーが主流ですが、今年発売されたファシオのアイブローが驚きの新感覚でした。

Text:
Asami
Tags:

眉尻は“立てて”、眉頭は“ねかせて”

■FASIO|パウダリーティントアイブロウ 1,540円(税込)

FASIO パウダリーティントアイブロウ

チップがなんとも特徴的な形状。フェルトペンのような弾力のある質感で、たっぷりとカラーが染み込んでいます。カラーは「グレー」「ブラウン」「ライトブラン」で、私が使っているのは「ライトブラウン」です。

FASIO パウダリーティントアイブロウ

チップの先端を使えば細く、チップをねかせて使うと広くふんわりとカラーを乗せることが可能。つけたてはリキッドがひんやりと感じられるのですが、すぐにパウダー状に変化する、とても不思議な新感覚のアイブロウです。

▼実際に使ってみると

FASIO パウダリーティントアイブロウ

▲画像上:使用前、画像下:使用後

元々、眉尻以外はしっかりと生えているタイプなので、眉尻の長さをチップ先端で描き足し、あとはチップをねかせて眉全体のカラーを馴染ませるように塗布。一度にベタッとつくようなことがなく、これ1本で簡単にふんわり眉が完成。アイブロウが苦手な方でも失敗しにくいのではないかなと思います。

今まで、眉尻はペンシルで描き足して、その後全体にパウダーを乗せるというような描き方をしていたのですが、これ1本で2役こなしてくれるため手間が激減。時短になる上、「ティントアイブロウ」ということで夜まで眉尻も消えず重宝しています。不思議な感覚の優秀アイブロウ、ぜひお試しを。

こちらもオススメ

ふわっと自然な眉が描ける【10tune】のアイブロウが便利すぎ
メイクポーチの中身がすっきり!【ダイソー】のロケット型メイクブラシが便利

 

堂免麻未ALT
Asami

福岡出身、都内勤務の一児(女児)の母。隙間時間にプチプラ雑貨やコスメ収集をするのが趣味。話題のアイテムから掘り出しアイテムまで、とことん魅力を伝えます! Instagramアカウントはこちら:@a.domen119

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事