Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION パンツコーデ

2023.05.14

【2023】デニム×パンプスコーデ24選! 40代からのきれいめカジュアルな着こなし見本

 

30代・40代女性のデニム×パンプスコーデを大特集!カジュアルながら、きれいめで大人らしい印象も叶えられるコーディネートがおすすめ。春夏秋冬別にアラフォー世代のお手本ファッションをピックアップしました。

Tags:

大人の女性らしいデニム×パンプスコーデのポイントは?

デニム×パンプスコーデは、通勤スタイルからプライベートまで、幅広いシーンで活躍してくれる組み合わせ。トップスをきれいめアイテムにすることで、アラフォー世代らしい大人の垢抜けが叶います。

フェミニンアイテムと合わると、大人っぽカジュアルコーデに

白ブラウス×デニムコーデのホラン千秋さん
フェミニンブラウス自体が着映え力抜群なので、オフはカジュアルボトムで気負わずに着こなすのがおすすめ。1枚で十分華やかなので、テーパードデニムできれいめにカジュアルダウン。小物はヒールパンプスとショルダーバッグできちんと感を重視して。

顔映り良し!「白フェミニンブラウス」の今旬3コーデ【ホラン千秋meets秋の鉄板コーデ】

きれいめカジュアルに着こなす!【春】のデニム×パンプスコーデ

トップスに白やベージュのような淡色を合わせてきれいめ大人ファッションに。黒を合わせてクールな装いにするのも◎。

【1】コンシャスブラウス×白ハンドバッグ

コンシャスブラウス×白ハンドバッグ
カジュアルなデニムにも惜しみなく華やかさをプラスしてくれる、コンシャスブラウス。デニムとブラウスを同じカラーで組み合わせてワントーンで繋げば、洗練された着こなしに。

旬なデニムコーデはコンシャスブラウス合わせで完成!

【2】スモーキーピンクカーディガン×黒ニット

スモーキーピンクカーディガン×黒ニット
グレーデニムとスモーキーピンクのカーデのニュアンスカラーコーデを引き締めて。インナーは適度なゆるピタ具合の黒ニットを黒T感覚で着こなして。

イレーヴのロングカーデはおしゃれ見えはもちろん、梅雨寒&エアコン対策にも大活躍

【3】黒ジャケット×白Tシャツ

黒ジャケット×白Tシャツ
ジャケットの存在感を堪能すべく、ボーイフレンドデニム×白T×ダブルジャケットの男前な組み合わせに、ベージュの小物で女らしさをプラスして。

ひとり1枚は常識!?〝黒ジャケ〟今年買うならどれにする?【働く大人の着るべき春アウター】

【4】ノーカラージャケット×黒フォトT

【4】ノーカラージャケット×黒フォトT
デニムに年齢相応のリッチ感を出すのに、ノーカラージャケットはかなり有効。チープ見えを避けるアラフォーのカジュアルコーデに。

こんなに万能なんです!【ノーカラージャケット】の着回しコーデ5選

【5】バルーンスリーブブラウス

バルーンスリーブブラウスとデニムのコーデ
ブラウスの知的なハイネック&上品なピンクベージュがカジュアルなデニムスタイルを格上げし、〝大人のかわいげ〟を表現してくれる。足元はヒールで、いい女っぷりを強調させて。

春のデニムコーデは〝女っぽさをひとさじ〟で楽しみたい!

【6】白ブラウス×ベージュロングカーディガン

白ブラウス×グレーロングカーディガン
グレーデニムにベージュを合わせたニュアンスワントーンで女っぷりも意識。グリーンを効かせたアクセサリーで遊びをプラス。女っぽいけどピリッと辛口なキレもある、絶妙なミックスバランスが決め手。

デニムコーデをおしゃれ見えさせるためにしたいこと

シンプルで涼やかなファッションに!【夏】のデニム×パンプスコーデ

シャツやブラウスにきれいめアイテムを合わせることで、ぐっと大人らしいサマーファッションができあがる。

【1】白シャツ×シルバーネックレス

「ノーク」の白シャツ×青デニムコーデ
真面目な印象が強い白シャツも、デニムを合わせればシンプルな休日スタイルを自然につくれる!

白シャツ&デニムの着こなしはシャツのゆるっと感が決め手です

【2】ベージュシャツ×キャスケット

ベージュのシャツにデニムパンツのコーディネートの女性
ナチュラル系のカジュアル服を大人がまとうなら、こんなキレのあるパイソンシューズがマスト。

ナチュラル系のカジュアル服、大人がまとうなら足元は何が正解!?

【3】水玉ブラウス

黒の水玉トップスにデニムパンツの物コーディネート
水玉を単なる「かわいい」で終わらせたくないから、オフの日はデニムでカジュアルダウンを。インディゴのロールアップデニムと印象的な小物使いで、わかってるおしゃれ感をアピールしたい。

女っぽカジュアルが叶う水玉ブラウスと袖コンブラウスの選び方

【4】Tシャツ×シアーカーディガン

【4】Tシャツ×シアーカーディガン×サングラス
ワイドジーンズにリュクスなヌーディベージュの小物で、優しくまろやかな印象に導いて。シアーなベージュカーディガンを腰に巻きメリハリをつけ、スタイルアップも女っぽさも加味。

【ユニクロ】の名品コットンTシャツ、女っぽく着こなすには?

【5】ベージュニット×パールネックレス×花柄クラッチ

ベージュのトップスにデニムパンツのコーデ

ウエストインでスタイルよく見せつつ色で柄で、デニムをフェミニンに味つけ。淡いベージュニットとの組み合わせなら、デニムスタイルもほのかな女らしさが。そのムードを生かして、ドラマティックな花柄クラッチやパール調アクセサリーなど、レディな小物を盛りつけて。

女っぷりアガる〝デニムスタイル〟のフェミニンな着こなし方

足元に抜け感を!【秋】のデニム×パンプスコーデ

ダークカラーのアイテムや、ボリュームあるトップスが増える秋。デニム×パンプスで軽やかな足元にすることであか抜けたコーデに。

【1】ダブルジャケット×プリントTシャツ

オーバーサイズジャケットとワイドデニムのコーデ
程よいゆるさを感じさせる形のダブルジャケットなら、こんなにも今っぽくてこなれ感たっぷり!プリントTとワイドデニムを合わせ、さらに袖をたくしあげてとことんラフにかっこよく着崩すのが今の気分にちょうどいい。

ピンストライプ柄ジャケット、今季はとことんラフに着崩すのが気分です

【2】ライトブルーストール×Tシャツ×ピアス

ストールを巻いたデニムスタイルのホラン千秋さん

白T×デニムの王道カジュアルには、ラグジュアリーなピアスやきれい色のストールを合わせて大人の余裕を漂わせたい。

デニムスタイルに大人の格をプラスするなら実力派ピアスをON

【3】デニムシャツ×白タートル×キャップ

キャップを被った笑顔の女性
肌寒い季節は首元まで暖かい白タートルで防寒しつつ、デニムシャツとデニムパンツでアクティブな雰囲気に。カジュアルなブルーキャップときれいめなショルダーバッグの組み合わせでキレよく仕上げて。

Day7:部活の付き添いは、”どこかきれいめ”でカジュアル過ぎを回避【”たった9枚”で2週間コーデ】

【4】モッズコート風アウター×グレーニット×パールネックレス

モッズコート風アウター×グレーニット×パールネックレス
デニムはアウトドアアイテムとも相性が◎。通勤スタイルに合わせるなら、いかにもレジャー感が出ないよう首元にパールモチーフのネックレスを身につけて、さり気なく女っぽさをアピール。

〝ザ・ノース・フェイス〟のモッズコート風アウターはロングシーズン着られる名品♡

【5】チェックダブルジャケット×フレアスリーブブラウス

GUのジャケットを使ったコーデ
「トレンドのチェック柄を、思い切ってジャケットで取り入れてみました。カットオフデニムや黒小物で辛めに寄せつつ、インナーにはやや甘めのフレアスリーブブラウスを合わせて、軽さを出しています」(スタイリスト・難波洋子さん)

トレンドアイテムを〝GU〟の新作で! 大人の秋コーデ【人気スタイリストのプリプラコーデ対決】

足元の肌見せが◎【冬】のデニム×パンプスコーデ

アウターが手放せない季節。トップスがボリューミーになりがちな季節だからこそ、足元の肌見せがコーデの抜け感を作ってくれます。

【1】チェックジャケット×白シャツ

チェックジャケット×白シャツ

脚長効果のあるハイウエストデニム。ゆったりとしたテーパードシルエットが、カジュアルになりがちな薄インディゴをきれいめな印象に。かたく見えがちなジャケットコーデをリラクシーに振ってくれます。

ジャケットコーデがこなれる「最旬デニム」のDomaniオススメ3本! 【ワーママの冬カジュアル】

【2】ピンクモヘアコート×グレースウェット

ピンクモヘアコート×グレースウェット

ふわふわなモヘアコートはスモーキーピンクで大人な甘さ。ピンクコートのフェミニン感を、グレーのスエット×デニムで、 カジュアルに中和。

フェミニン感漂うピンクコート、カジュアルに着こなすなら?

【3】ネイビーリバーコート×オレンジタートルニット

ネイビーリバーコート×オレンジタートルニット
テーパードのリジッドデニムとネイビーのリバーコートに鮮やかなオレンジのタートルニットが映えて、重くなりがちな冬コーデがハッとした印象に。

重くなりがちな冬コーデには鮮やかなオレンジタートルを一点投入!

【4】テーラードジャケット×肩掛けカーディガン

テーラードジャケット×肩掛けカーディガン

トラッドブームで俄然気分のネイビーのテーラードジャケットは、やや大きめのボクシーシルエットで今っぽく。ワントーンで仕上げるならインディゴデニムできれいめカジュアルに転ばせて。

トラッド全盛の今こそ「ネイビーのワントーン」で知的に洒落見え!【秋冬ワントーン】

【5】グレーコート×白ブラウス

ベーシックをデニムで辛口に着こなす、ミラノマダムのような女らしさが理想。

即おしゃれ見え♡グレーの濃淡ワントーンスタイルはこう着る!

【6】ブルーニット×黒ストール

ブルーニット×黒ストール
周りとかぶりがちなニット×デニムを、ぱっきりブルーのニット×ブラックデニムに更新してみたら…、モダンでキャッチーなスタイリングに!さらに黒の大判ストールや冬のかごバッグで〝センスのいいママ感〟をアピール。

ありがちなコーディネートも、配色しだいでこんなに今どき!

【7】ライムグリーンダウン×黒ニット

【7】ライムグリーンダウン×黒ニット
カラーダウンで粋な着こなしを実現するなら、インナーを暗いワントーンでまとめるのが簡単!コーデが重たくならないように、白バッグやシルバーの靴でモードな軽やかさを加えて。

【2021冬ダウン】カラーダウンを大人こそ!シックな着こなし3カラー

終わりに

デニム×パンプスのコーディネートは、トップスやアウターにきれいめなアイテムを合わせることで、大人っぽいカジュアルコーデを作ることができます。こなれ感も簡単に叶う組み合わせなので、ぜひ参考にしてください。

▼あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!