Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.04

デニム×パンプスコーデ20選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション

デニム×パンプスコーデを大特集!デニムパンツ・デニムスカートに合うパンプスの色コーデを春夏秋冬ご紹介します。靴下を使ったコーデもピックアップしました。

Tags:

【目次】
デニム×パンプスの春夏コーデ
デニム×パンプスの秋冬コーデ

デニム×パンプスの春夏コーデ

【1】白ジャケット×白デニム×オレンジパンプス

【1】白ジャケット×白デニム×赤パンプス

ホワイトデニムのすその切りっぱなしや、リネンジャケットのくしゅっと感が、いつもの通勤スタイルをグッと垢抜けさせて。

[Domani6月号 44ページ] パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ジャケット¥27,000(アナディス〈ルクスルフト〉) ニット¥8,000(Luftrobe) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(ココシュニック) ネックレス¥2,900・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【2】黒ライダースジャケット×黒スキニーデニムパンツ×赤パンプス

【2】黒ライダースジャケット×黒スキニーデニムパンツ×赤パンプス

秋冬はワイドやボーイフレンドデニムの出番が多かったので、春はジャストサイズのきゅっとしたスキニーをはきたくなりました。〝Acne Studios〟のスキニーは、私の体にぴったりくるので、リピートしているブランド。今季は流行のハイウエストを仲間入りさせました。スタイリングはいつもシンプルで女っぽくありたいので、足元をヒールにして辛口な要素を入れるのが、私らしさ、のこだわりです。

[Domani6月号 68ページ] Denim : Acne Studios Jacket : BLENHEIM Tops : agnes b. Watch : PATEK PHILIPPE Ring (left hand) : Ridomy Ring (right hand/thick) : CADEAUX Ring (right hand/thin) & Bracelet : TIFFANY & Co. Bag : CELINE Shoes : JIMMY CHOO

【3】水色シャツ×デニムスカート×靴下×赤パンプス

【3】水色シャツ×デニムスカート×靴下×赤パンプス

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【4】黒ブラウス×デニムパンツ×オレンジパンプス

【4】黒ブラウス×デニムパンツ×オレンジパンプス

ラフな空気感のカットオフデニムは、レディなトップスと好相性。甘いオフショルダーブラウスも、さらりと着こなせる。このデニムは〝アダム エ ロペ〟が〝サムシング〟に別注し、入荷→完売を繰り返している人気商品。’90年代に一世を風靡した〝サムシング〟のCMで、パリジェンヌがはいていたモデル『FRENCH NOUVEAU』を現代風にアップデート。すその切りっぱなしや深い股上、スラウチーシルエットが愛らしく、はき心地も申し分なし。スカーフをベルト代わりにしたり、足元にオレンジのスエードパンプスを効かせたり…。ちょっとポップな小物使いで、チャーミングなデニムスタイルを目ざしたい。

[Domani6月号 41ページ] デニム¥12,000(アダム エ ロペ〈サムシング フォー アダム エ ロペ〉) ブラウス¥34,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈MARQUES’ ALMEIDA〉) ピアス[右耳]¥175,000・[左耳/片耳価格]¥280,000・リング¥430,000(TASAKI) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝シャーロット オリンピア〟のバッグ¥155,000・〝マノロ ブラニク〟の靴¥90,000(ブルーベル・ジャパン)

【5】グレージャケット×白デニム×グレーパンプス

【5】グレージャケット×白デニム×グレーパンプス

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】黒ジャケット×デニムパンツ×グリーンパンプス

【6】黒ジャケット×デニムパンツ×黒パンプス

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【7】黒ジャケット×黄色シャツ×白デニムパンツ×白パンプス

【7】黒ジャケット×黄色シャツ×白デニムパンツ×白パンプス

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】黒コート×カーディガン×デニムパンツ×白パンプス

【8】黒コート×カーディガン×デニムパンツ×白パンプス

定番の〝バナリパ〟のトレンチは、ワールドスタンダードよりもさらに長めの日本限定丈。あらゆるボトムの長さやシルエットを受け止めるマキシ丈は、こなれたビジュアルだけではなく実用面でも頼りに。体に優しく沿う素材感や両サイドに入ったスリットで、カジュアルなデニムスタイルにモダンな女らしさが加わる。

[Domani4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥25,926(バナナ・リパブリック) カーディガン¥26,000(八木通商〈ルトロワ〉) 〝SERGE de bleu〟のパンツ¥19,800・〝YAHKI〟のバッグ¥26,800(ショールーム セッション) ピアス¥3,200・ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【9】水色シャツ×スキニーデニムパンツ×白ベージュパンプス

【9】水色シャツ×スキニーデニムパンツ×白ベージュパンプス

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】黒ジャケット×白デニムパンツ×ベージュパンプス

【10】黒ジャケット×白デニムパンツ×ベージュパンプス

働く女の定番〝ジャケパン〟にもマッチするのが、白クロップドデニム。きちんと見えるのに親近感もある、理想のお仕事スタイルが可能に。この〝フォードミルズ×リー〟のコラボデニムは毎シーズン、型を更新しているので、鮮度の高いデニムが見つかる。ヒップを包み込むハイライズ、程よくゆるめのストレートシルエット、ハリのあるデニム地…。丸みを帯びた大人のボディラインを優しくカバーしてくれる今年の白クロップドは、一度はいたらやみつき! 

[Domani6月号 37ページ] デニム¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ×リー〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ[小]¥378,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) [大]¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 〝IOSSELLIANI〟のピアス¥29,000・〝induna〟の時計¥33,000(H.P.FRANCE) 靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

デニム×パンプスの秋冬コーデ

【1】白コート×デニムパンツ×赤パンプス

【1】白コート×デニムパンツ×赤パンプス

ただただ幸福感があふれるふわもこなペアルック!カジュアルなのにどこかリッチ見え。それこそがファーアウターの魅力。Tシャツ×デニムのリラックス感を損なわず、暖かさをプラスしてくれるボアコート。愛犬さながらのふわもこ感が、最大級の癒しパワー。

[Domani11月号 157ページ] コート¥320,000(ebure) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥26,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオルスコーニ〉)

【2】黒コート×ブラウス×デニムパンツ×赤パンプス

【2】黒コート×ブラウス×デニムパンツ×赤パンプス

赤パンプスの色っぽさでデニムのクラス感を引き上げて。黒アウター、ブラウス、デニムの大人っぽい着こなしに合わせたのは、ビビッドな赤パンプス!品のある色気でインパクトを盛って。

[Domani1月号 77ページ] デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 靴¥86,000(リエート〈サントーニ〉) コート¥68,000(エストネーション) ブラウス¥49,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥63,000・バングル各¥38,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング[指先側から]¥86,000・¥110,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥58,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【3】黒ジャケット×水色ニット×デニムパンツ×黄色パンプス

【3】黒ジャケット×水色ニット×デニムパンツ×黄色パンツ

本屋でふと目に入った一冊は、ズバリ『チームワークの心理学』。う~ん、要勉強の分野だ…。チームをまとめる立場になって、コミュニケーション術にも興味が湧いてきた…!ブルーニットとイエローパンプス、ふたつのきれい色で休日のジャケットスタイルにハッピー感を。

[Domani11月号 76ページ] ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

【4】緑コート×シャツ×デニムパンツ×シルバーパンプス

【4】緑コート×シャツ×デニムパンツ×シルバーパンプス

こっくりとしたパープル×深グリーンがデニムを知的に見せて!カシミア混の上質な素材感と、上のボタンを留めてハイカラーで着てもおしゃれな、表情豊かなデザインに注目。深みのあるパープルニットとボウタイをのぞかせ、どことなくクラシカルな印象に。

[Domani12月号 95ページ] コート¥92,000(レキップ) ニット¥32,000(フレームワーク 自由が丘店〈ヌード〉) シャツ¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥18,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 靴¥12,777(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【5】タートルネックニット×デニムパンツ×シルバーパンプス

【5】タートルネックニット×デニムパンツ×シルバーパンプス

足元のシルバーが洗練度を高めて大人の余裕を演出する。好感度大なモ-ヴピンクのオーバーサイズニットとデニムの組み合わせに、シルバーのヒールパンプスでキレを加えて。意外と名脇役なのがバッグ。通勤スタイルらしいフォルムとサイズ感が、休日とは違うムードを醸しだす。

[Domani1月号 77ページ] デニム¥29,000(コンコード ショールーム〈ジョーズ ジーンズ〉) 〝ピッピシック〟の靴¥32,000・〝エストネーション〟のニット¥62,000(エストネーション) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ストール¥48,000(ティースクエア プレスルーム〈COMPILATION〉)

【6】黒コート×グレーニット×デニムパンツ×ピンクパンプス

【6】黒コート×グレーニット×デニムパンツ×ピンクパンプス

GALLARDAGALANTEのコクーン型ノーカラーコート。やや丸みを帯びたシルエットやフロントのゴールド金具にクチュール感が宿るノーカラーコート。深くリッチなネイビーがさまざまなシーンに対応してくれます。デニムカジュアルをリッチに仕上げるゴールド金具のネイビーコート。ベーシックなノーカラーコートをほんのりコクーンシルエットに仕立て、特別感のある一着に。知性とエレガンスを感じる、ごく深いネイビーが好印象。いちばんの特徴は、フロントに並ぶゴールドの留め具。ゴージャスすぎず、さりげないリッチ感に仕上がって。ボリュームトップスでもモタつくことなくすっきり着られるラグランスリーブもうれしい。グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【7】黒ジャケット×赤ニット×デニムワイドパンツ×ベージュパンプス

【7】黒ジャケット×赤ニット×デニムワイドパンツ×ベージュパンプス

品よくきれいにまとめれば〝デニム通勤〟だってOK !デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。だから是非とも、毎日のワードローブに加えたい逸材。ときに「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、濃い色&ノーダメージのタイプを選べば大丈夫!それに、Domani世代はビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころ。その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だって難なくものにできるはずです。品よくエレガントに着るデニムってこんなに魅力的。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【8】白ロングカーディガン×白デニムパンツ×ベージュパンプス

【8】白ロングカーディガン×白デニム×ベージュパンプス

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【9】赤ニット×デニムパンツ×パープルパンプス

【9】赤ニット×デニムパンツ×パープルパンプス

昼下がりのテラスでランチを楽しむ日。今日はホテルのテラスで女子会ランチ。天気もいいし、テラスも料理もおしゃれで気分があがる。SNSに投稿しがいのあるシーンだっていうのに「ちゃんとしたレストランだから、きちんとした服で」なんて言っていては、なんだかつまらない!今っぽい華やかさを、見た目にわかりやすく、それでいて品よく表現したい。

[Domani12月号 127ページ] 左のコーデ/ニット¥24,000(Liesse) パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 靴[7]¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【10】グレーニット×デニムパンツ×赤パンプス

【10】グレーニット×デニムパンツ×赤パンプス

無条件に気分があがる、小さな赤で週末おしゃれを堪能!モヘアやデニムなど、いろんな質感のグレーに小さな赤をトッピング。ちょっとレトロなデザインがかわいいイヤリングと、スエード素材のヒールパンプス。〝赤いときめき〟をちりばめて、待ちに待った週末をもっとハッピーに! 

[Domani11月号 47ページ] イヤリング¥10,000(アビステ) 靴¥39,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ〉) ニット¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店〈ジョンストンズ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事