茶色パンツコーデ28選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONパンツ

2020.07.16

茶色パンツコーデ28選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代の方に上品で大人な着こなしが楽しめる茶色のパンツコーデを集めました!季節ごとのおすすめコーデをご紹介します。

【目次】
夏の茶色ワイドパンツコーデ
春/秋の茶色パンツコーデ
冬の茶色パンツコーデ
冬のモカ色パンツコーデ

夏の茶色ワイドパンツコーデ

【1】茶色トップス×茶色ショートパンツ

【1】茶色トップス×茶色ショートパンツ

シルバーのボリュームリングで、ブラウンコーデをピリッとかっこよく締めて。

[Domani2019年8/9月号 108ページ] リング[薬指/S/925 STERLING SILVER]¥68,000・リング[人さし指//925 STERLING SILVER・ダイヤモンド]¥215,000・リング[テーブル/D・O・M/925 STERLING SILVER/18K GOLD PLATED]各¥85,000・リング[テーブル/A・N・I/925 STERLING SILVER]各¥68,000(ショールーム セッション〈THE LETTERING〉)トップス¥46,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉) パンツ¥38,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) バッグ¥42,000(コード〈VASIC〉) 靴¥99,500(リエート〈サントーニ〉) 頭に巻いたスカーフ¥18,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)

【2】ベージュブラウス×茶色ショートパンツ

【2】ベージュブラウス×茶色ショートパンツ

トップスはインしてスッキリと見せて。

[Domani2019年8/9月号 94ページ] パンツ/¥16,800(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザシンゾーン〉)ブラウス¥19,000(Theory) ピアス¥48,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉) メガネ¥27,000(ルックスオティカジャパン〈バーバリー〉) バッグ[大]¥25,000(エリオポール代官山〈メゾン エヌ エイチ パリ〉) バッグ[小]¥68,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥88,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【3】白カットソー×茶色ワイドパンツ

【3】白カットソー×茶色ワイドパンツ

ワイドパンツのハンサムな着こなしに、つっかけで色気を添えて。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥27,000(essence ofANAYI 〈LUCENTI〉)カットソー¥10,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) パンツ¥26,000(ハウント代官山〈ハウント〉) サングラス¥17,000(アイヴァン PR〈アイヴォル〉) バッグ¥6,800(ソラオブトウキョウ〈レトラ〉)

【4】デニムジャケット×グレータンクトップ×茶色ワイドパンツ

【4】デニムジャケット×グレータンクトップ×茶色ワイドパンツ

リラックスムードのガウチョパンツでこなれ系バランスを狙う。このスタイルにスニーカーだとカジュアルすぎる。フラットミュールで力を抜くのが今どきのさじ加減。

[Domani2019年6/7月号 96ページ] 靴[1]¥61,000(チャーチ 表参道店〈チャーチ〉) デニムジャケット¥32,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) タンクトップ¥7,200(エイトン 青山〈エイトン〉) パンツ¥19,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥128,000・ストラップ¥15,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【5】黒ブラウス×茶色ワイドパンツ

【5】黒ブラウス×茶色ワイドパンツ

シルエットにひとくせあるブラウス×スリット入りのワイドパンツ。トレンド感の強いアイテム同士でも、ブラック×ブラウンの落ち着いた色味のかけ合わせなら、きちんとしたいシーンにふさわしい、知的かつエレガントな雰囲気に。エネルギッシュなオレンジのバッグが、ダークな配色の老け見えを回避。

[Domani2018年7月号 49ページ] ブラウス¥4,990(AG バイ アクアガール) パンツ[コルセットベルト・共布ベルト付き]¥11,000(COCO DEAL) ピアス¥37,000(アガット) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】オレンジニット×茶色ワイドパンツ

【6】オレンジニット×茶色ワイドパンツ

アプリコット×ブラウンの新鮮なグラデーションで、ワンツーコーデなのにパッと目を引くスタイルに。シャイニーなサンダルで、初夏の軽やかなバランスに仕上げて。

[Domani2018年6月号 84ページ] ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)イヤリング¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉)スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉)

【7】黄色ワンピース×茶色ワイドパンツ

【7】黄色ワンピース×茶色ワイドパンツ

ワイドパンツを重ねたレイヤードスタイルも、今年ぜひ挑戦したいアプローチ。カフタン風のかぶりワンピースは、キュプラ。すそレースのワイドパンツは、シルク。しなやかな素材の掛け合わせが心地よさを誘う。

[Domani2018年5月号 162ページ] ワンピース¥32,000(pheeny) パンツ¥37,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アイコンズ〉) 〝アルアバイル〟のピアス¥7,500・〝ルーカスジャック〟のリング¥15,000(アルアバイル) バッグ¥42,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) 靴¥31,000(essence of ANAYI〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】グレーTシャツ×茶色ワイドパンツ

【8】グレーTシャツ×茶色ワイドパンツ

軽快な表情のライトグレーTシャツには、リラックスムードのドロストパンツや鮮やかなロイヤルブルーのニットなど、ちょっぴり〝お気楽〟なアイテムとの相性GOOD。夏限定の通勤スタイルを楽しみたい。

[Domani2017年7月号 98ページ] Tシャツ¥10,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) 肩にかけたニット¥27,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ネックレス¥40,000(ココシュニック) バングル¥14,000(Maison de Beige〈MAISON BOINET〉) バッグ¥14,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥22,000(Essay ラゾーナ川崎店〈ファビオルスコーニ〉)

【9】チェックシャツ×茶色ワイドパンツ

【9】チェックシャツ×茶色ワイドパンツ

「たっぷりしたこのシャツは、着るだけでサマになる立体的なフォルムが好みでした。ギンガムチェックも夏らしくてヘルシー」(本企画担当スタイリスト・三好 彩)

[Domani2017年7月号 33ページ] シャツ¥2,769(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) イヤリング[右]¥18,000・[左]¥11,000/ともに片耳価格(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉) バングル[上]¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) [下]¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) サングラス¥22,000(S&J〈リエティ〉) 靴¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ) バッグ/ロエベ※私物

春/秋の茶色パンツコーデ

【1】茶色ジャケット×緑ニット×茶色パンツ

【1】茶色ジャケット×緑ニット×茶色パンツ

インナーで変化をつけたい日は V開きのリブニットをチョイス。ジャケットからのぞくブライトなグリーンで、しゃれっ気 が高まる。

[Domani2020年4/5月号 92ページ] ジャケット¥36,000・パンツ¥ 22,000(エイチ ビ ューティ&ユース) ニット¥17,000(ユナイテッドアロー ズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) サングラス¥12, 800(コモノ東京〈コモノ〉) イヤリング¥6,000 (ココシュ ニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オ ンキッチュ〉) ブレスレット¥18,000(フォーティーン シ ョールーム〈イン ムード〉) バッグ¥85,000(アマン〈ザ ネラート〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ  福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】茶色ジャケット×ベージュシャツ×茶色パンツ

【2】茶色ジャケット×ベージュシャツ×茶色パンツ

【ふたりめ ベージュ】『ちょっと女っぽくしたい日の スーツのインナーとしても活躍』足元は ポインテッドの 黒パンプスで 引き締める。A を使って…とろみ素材が女らしいシャツは、メンズライクなセットア ップの味つけにちょうどいい。今っぽさ漂う真面目すぎな いきちんと感こそが、子どもがふたり以上の〝ふたりめママ〟 のチョイス。

[Domani2020年4/5月号 73ページ] シャツ/P65と同じ ジャケット¥58,000・ パンツ¥36,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズ ストア〈ロエフ〉) イヤリング¥58,000(ハルミショール ーム〈コールムーン〉) 時計¥37,000(ココシュニック)  ブレスレット¥8,019(アビステ) バッグ¥252,000(メゾ ンレクシア) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿 店〈オデット エ オディール〉)

【3】白ニット×ストライプシャツ×キャメルワイドパンツ

【4】白ニット×ストライプシャツ×キャメルワイドパンツ

少しずつ白をちりばめてバランス美人に。ブラウン×白のストライプシャツに、キャメルのワイドパンツ。スタンダードなコーディネートだけれども、首元やそで、足元に〝小さな白〟を散らすことで、リズミカルな印象に。ソールまで白いスニーカーだと、より清潔感が出てベター。

[Domani2018年11月号 45ページ] シャツ¥21,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥21,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) パンツ¥23,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥24,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【4】テラコッタワンピース×キャメルワイドパンツ

【5】テラコッタワンピース×キャメルワイドパンツ

攻めのボトムレイヤードでこなれ度を格段UP!一枚で華のある、テラコッタブラウンのニットワンピース。あえてキャメルのワイドパンツを重ねることで、肌なじみがよくなりこなれ感が増す。旬のウエストポーチでベルトマークして、スタイルアップも抜かりなく。

[Domani2018年11月号 39ページ] ワンピース¥50,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) バッグ[ベージュ]¥14,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉) [白]¥46,000(エストネーション〈ペリーコ〉) 靴¥6,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】白カーディガン×茶色パンツ

【6】白カーディガン×茶色パンツ

上のボタンを大きく開けることで、カーディガンがヘンリーネックカットソーのように。体に程よくフィットするリブ編みが、ラフな雰囲気を後押ししてくれる。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) キャミソール¥16,000(プルミエ アロンディスモン) パンツ¥26,000(SANYOSHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥12,800(ビームス ハウス 丸の内〈べべ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】白ジャケット×茶色カットソー×茶色パンツ

【7】白ジャケット×茶色カットソー×茶色パンツ

ブラウンのワントーンにラフにはおって、着こなしに抜けと知的なテイストをプラス。上質感のあるサテンジョーゼット素材。濃いめのインナーでコントラストをつければ、襟のラインがより活きる。

[Domani2018年10月号 81ページ] ジャケット¥29,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) カットソー¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈エリン〉) パンツ¥34,000(アマン〈マルゴー ロンバーグ〉) 眼鏡¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥82,000(アガット) バングル¥24,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) リング[薬指]¥128,000・[小指]¥69,000(MONAKA〈モナカ ジュエリー〉) ベルト¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥38,000(CPR TOKYO〈フリン〉) ストール¥14,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ストライプシャツ×茶色パンツ

【8】ストライプシャツ×茶色パンツ

着こなしの鮮度をグッと上げる、渋めのブルー×白のストライプシャツ。背面はレースアップとなり、後ろ姿でも旬をアピール。

[Domani2018年4月号 79ページ] シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) ピアス¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バングル¥16,000(essenceof ANAYI〈JORGE MORALES〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥72,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【8】白ニット×茶色ワイドパンツ

【9】白ニット×茶色ワイドパンツ

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%の圧縮ニット。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani2018年3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【9】茶色ジャケット×ベージュトップス×茶色パンツ

【10】茶色ジャケット×ベージュトップス×茶色パンツ

信頼感が必要な職場。きちんと見えるジャケパンは欠かせない。でも堅苦しさを求めているわけではないから、トップスはTシャツフォルムで今っぽく見せて。シルエットで程よいゆるさを醸し出しつつも、素材は上質なレザー。大人の余裕を感じさせるリュクスなバランスで〝コンサバ〟をアップデート。仕上げにワイドシルエットのすそからヒールをのぞかせ、パンツスタイルを女っぷりよくかっこよく。

[Domani2019年10/11月号 66ページ] 手に持ったジャケット¥93,000・パンツ¥57,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)トップス¥59,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) バッグ¥216,000・財布¥77,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥130,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

冬の茶色パンツコーデ

【1】茶色シャツ×白ニット×茶色パンツ

【1】茶色シャツ×白ニット×茶色パンツ

小さめの襟とビッグシルエットのシャツがメンズライクな印象。フロントボタンを留めてシャツインする着こなしのほか、重ね着したい今だったらタートルニットをインナーにとアレンジするのも手。適度にストレッチが効いたやや地厚素材のスキニーパンツが、気になる下半身をコンパクトに見せる。

[Domani2020年2/3月号 88ページ] シャツ¥29,000・パンツ¥21,000(ストックマン〈オットダム〉) ニット¥29,000(ebure) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥565,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥700,000(モワナ メゾン GINZA SIX店〈モワナ〉) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 

【2】チェックジャケット×白Tシャツ×茶色パンツ

【2】チェックジャケット×白Tシャツ×茶色パンツ

【BLU6E BLUEのTシャツ&ヴィンテージのチェック柄ジャケット】『メンズのSサイズ、レディスのフリーサイズを着用』タイトな服よりゆったりサイズのほうが逆に女っぽく見えるんです。「Tシャツの中で体が泳ぐ感じが好きなので、ジャストサイズではなく夫のメンズものを着ています。チェック柄ジャケットは母から譲り受けたもの。かなり大きいので昔は着ていませんでしたが、最近はこのざっくり感がお気に入り。トップスとアウターがカジュアルなので、エレガントな小物でバランスを取りました」

[Domani2019年12/1月号 117ページ] Tシャツ/BLUE BLUE ジャケット/ヴィンテージ パンツ/トゥモローランド バッグ/カルボッティ 靴/ツル バイ マリコ オイカワ

【3】ボーダーカットソー×茶色ワイドパンツ

【4】ボーダーカットソー×茶色ワイドパンツ

暖かみのあるブラウン系のオータムマリン。「イエローボーダーとなじみのいい茶系アイテムを組み合わせて。コーデュロイパンツやカシミアストール、ファーバッグなど、リッチなアイテムを選んで、ほっこりしない大人のカジュアルを表現」(エディター 今村紗代子さん)

[Domani2018年12月号 107ページ] カットソー/アニエスb.×BIOTOP パンツ/Phlannèl ストール/ジョンストンズ バッグ/ポティオール 靴/アナトミカ

【4】ピンクコート×ボーダーカットソー×茶色パンツ

【5】ピンクコート×ボーダーカットソー×茶色パンツ

憧れ度の高いピンクのコートも〝スタバ配色〟でクリア!懐かしい、〝アポロチョコ〟のような配色に胸キュン。ブラウン×ピンクは濃厚なので、ところどころに白を差して、抜けを出すことが大切。コートのインにウエストバッグを仕込むアレンジは、今シーズン真似したいテクニック。

[Domani2018年11月号 58ページ] パンツ¥30,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヴィガーノ〉)コート¥42,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 〝メゾン シャントワーズ〟のカットソー¥11,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥23,000(シップス 渋谷店) サングラス¥17,000(ミラリ ジャパン〈マイケル・コース〉) ピアス¥15,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥12,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉)

【5】白シャツ×茶色ワイドパンツ

【6】白シャツ×茶色ワイドパンツ

ベイクドブラウンのパンツに首の詰まったシャツを合わせたトラッドな着こなし。メンズスーツに使われるウールサージ生地を使い、サイドバックルを付けたマニッシュなデザイン。

[Domani2018年11月号 46ページ] パンツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 〝アンスクリア〟のシャツ¥34,000・〝ペリーコ〟の靴¥49,000(アマン) 眼鏡¥34,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バングル¥15,500(アンティット アンタイトル〈フィリップ オーディベール〉) ブレスレット¥9,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥41,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【6】茶色コート×黒ニット×茶色パンツ

【7】茶色コート×黒ニット×茶色パンツ

ちらりとのぞく甲&足首に機能素材のストッキングを。ブラウングラデのコーディネートにふわりとはおるストールは、暖かいだけでなく色が際立ち、華やかさもUP。ストッキングは、つま先だけパイル地切り替えになっているので、より暖かく、しかも丈夫。

[Domani2018年2月号 108ページ] コート¥49,000(ラ・エフ) ストール¥9,000(TONAL) ストッキング[3足組]¥1,000(福助〈デイリー満足〉) ニット¥19,000(SANYO SHOKAI〈アマカ〉) パンツ¥23,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ¥67,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】カーキブルゾン×白スエット×茶色ワイドパンツ

【10】カーキブルゾン×白スエット×茶色ワイドパンツ

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

[Domani2017年12月号 129ページ] パンツ¥30,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ストール¥28,000(Theory) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スエット¥20,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージラゾーナ川崎店〈ペルティニ〉)

冬のモカ色パンツコーデ

【1】モカブラウンジャケット×白Tシャツ×モカ色ワイドパンツ

【1】モカブラウンジャケット×白Tシャツ×モカ色ワイドパンツ

コクのあるモカブラウンのジャケパンで白Tをタフ&クールなママに格上げ!クリーンな白Tをはさみ、メンズがラフに着るスーツスタイルをイメージ。華やかに映える赤小物をちりばめ、ヴィンテージトラッドを意識して今の気分を体現。ディテールの遊び心くらいなら華美になりすぎず女らしさも難なくクリア。

[Domani2019年4/5月号 89ページ] Tシャツ/Tシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ネックレス[チェーン]¥46,500・時計¥1,010,000・リング[左手/人差し指]¥63,000・[左手/薬指]¥320,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉リング[右手]¥26,500(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉) コート¥88,000ジャケット¥24,000・パンツ¥14,000(UTS PR〈アンダーソン ベル〉) 手に持ったスエット¥23,000(プレラブド) ループタイ¥23,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉) バッグ¥345,000(JIMMY CHOO) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】ベージュジャケット×グレーキャミソール×モカ色パンツ

【2】ベージュジャケット×グレーキャミソール×モカ色パンツ

年齢もキャリアも上がって、近寄りがたく思われるシーンも増加。ベージュ~キャメルのなじませ配色で、親近感をもたせて。淡トーンの配色には、ヒョウ柄バッグでアクセントを。

[Domani2018年11月号 80ページ] ジャケット¥68,000(ebure) キャミソール¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ピアス¥13,800(martinique名古屋〈ルーカス ジャック〉) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥35,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【3】グレージャケット×ボーダーカットソー×モカ色パンツ

【4】グレージャケット×ボーダーカットソー×モカ色パンツ

おしゃれなベンチャー系企業への訪問は、相手側に合わせてこちらも軽やかな服装で。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥49,000(Theory luxe) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥26,000(martinique名古屋〈マルティニーク〉) バッグ¥8,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事