黒パンプスコーデ18選【秋】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.13

黒パンプスコーデ18選【秋】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け黒パンプスコーデを大特集! 定番アイテムの黒パンプスで足元からおしゃれをつくる秋の着こなしをご紹介します。タイツ・靴下×黒パンプス、ワンピース×黒パンプス、黒パンプスに合う服装を集めました。

Tags:

【目次】
タイツ×黒パンプス 秋コーデ
靴下×黒パンプス 秋コーデ
ワンピース×黒パンプス 秋コーデ
黒パンプスに合う服装

タイツ×黒パンプス 秋コーデ

【1】白カーディガン×紫タイトスカート×タイツ×黒パンプス

【1】白カーディガン×紫タイトスカート×タイツ×黒パンプス

存在感のある長めタイトはコンパクトなトップスが好相性。スエード&くすみパープルの長め丈タイトが、冬の通勤スタイルをリフレッシュしながら色っぽく。コンパクトなカーディガンで重心を引き上げると、バランス良好。潔いデコルテ見せで、抜け感をつくって。

[Domani1月号 56ページ] スカート¥35,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) カーディガン¥22,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈マルティニーク〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】黒カーディガン×黒タイトスカート×タイツ×黒パンプス

【2】黒カーディガン×黒タイトスカート×タイツ×黒パンプス

時計の白ベルトが手元をパッと明るく!小物だけ白、の上品なモノトーンスタイルネックレスや時計など、直接触れるものが白いと、肌をキレイに見せてくれる効果も。アラフォーにはうれしい副産物。

[Domani1月号 115ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート[ベルト付き]¥19,000(TIARA) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ネックレス[2連セット価格]¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈コンチー〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥32,000(オルサ〈オルセット〉) タイツ¥6,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

靴下×黒パンプス 秋コーデ

【1】赤ニット×ネイビータイトスカート×靴下×黒パンプス

【1】赤ニット×ネイビータイトスカート×靴下×黒パンプス

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

【2】ネイビートレンチコート×白トップス×赤スカート×靴下×黒パンプス

【2】ネイビートレンチコート×白トップス×赤スカート×靴下×黒パンプス

まるでストッキングをカットしたような、シアー素材の靴下が今季は人気。パンプスと同色にすることで、着こなしから浮かずにはくことができる。パンプスはスエード素材で落ち着いた足元に。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(オデット エ オディール 新宿店〈ピエディ ヌーディー〉) 靴[ヒール8㎝]¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) トレンチコート¥240,000(ランバン コレクション) トップス¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥23,000(アルアバイル) ピアス¥22,000(NOJESS) バングル¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥17,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈インターステイプル〉)

ワンピース×黒パンプス 秋コーデ

【1】黒ロングワンピース×黒パンプス

【1】黒ロングワンピース×黒パンプス

敬遠していたスカートも大人の今だからこそ、肩の力を抜いて着られる。ふんわり揺れスカートで自然な女らしさを導いて!もっぱらパンツ派でしたが、最近はスカートがはきたい気分。〝女らしく見せたい〟という欲がふつふつと湧き上がっています。結婚して心境の変化があったのかな(笑)。昔なら気恥ずかしくて着なかったふんわり&ひらりのロングスカート。すそを軽やかに揺らしながら歩く。そんな自分の姿に浮かれてみたり。「ふんわりロングワンピースなんて初挑戦なんですが(照)、この軽やかな着心地、くせになりそう。大好きな〝マインデニム〟の展示会で見て、シックな黒&サイドスリット(写真ではわかりづらいですがサイドに深いスリット入り)に惹かれて。アクセサリーは控えめに、あくまでも存在感のあるワンピースを主役にしたい」(モデル・小濵なつきさん)

[Domani11月号 193ページ] ドレス/MINEDENIM ピアス/ABISTE 靴/Christian Louboutin

【2】チェックジャケット×黒ワンピース×黒パンプス

【2】チェックジャケット×黒ワンピース×黒パンプス

新宿の路面店で業界紙のインタビュー。いつもよりもちょっと大人っぽくまとめて!「取材を受ける機会が多いのも、PRの仕事の特徴。堅めの媒体の場合は、ジャケットありのきちんとめスタイルを選びます。そろそろ寒くなってきて、コート必須の日も目前。それまではジャケットを軽アウター感覚で着用します」

[Domani12月号 107ページ] ジャケット¥15,000(PLST) ワンピース/Theory 時計/ダニエル・ウェリントン バッグ/サンローラン 靴¥26,000(PLST〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】グレージャケット×ネイビーワンピース×黒パンプス

【3】グレージャケット×ネイビーワンピース×黒パンプス

真面目顔のノーカラージャケットは堅苦しく着ないことでいつもと違う印象に。コンパクトなものが多いノーカラージャケットにタイトなボトムを合わせると、大人しくまとまりがち。ふんわりシルエットが華やかなワンピースを合わせ、大人の女性らしいエレガントな着こなしに。

[Domani9月号 76ページ] ジャケット¥29,000(martinique Le Conte梅田〈マルティニーク〉) ワンピース¥14,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ピアス¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

黒パンプスに合う服装

【1】紫カーディガン×カーキシャツ×グレーパンツ×黒パンプス

【1】紫カーディガン×カーキシャツ×グレーパンツ×黒パンプス

薄手シャツ×ウエストゴムのパンツなら、ストレスフリーでもきちんと感のある装いに。

[Domani9月号 110ページ] カーディガン¥25,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) シャツ¥13,000(ロペ) ベルト付きパンツ¥22,000(ANAYI〈ANAYI〉) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈LIA NUMA〉) 靴¥34,000(ロペ エターナル) バングル¥74,000(カオス表参道〈AFTER SHAVE CLUB〉) リング¥22,000(ココシュニック)

【2】黒カーディガン×緑ワイドパンツ×黒パンプス

【2】黒カーディガン×緑ワイドパンツ×黒パンプス

閉めて着たカーデのV開きがベーシックスタイルに色気を宿す。大きめボタンがアクセントに。インすることで目立つウエスト部分には太ベルトをプラスして、着こなしをもうひとひねり。

[Domani9月号 77ページ] カーディガン¥25,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) パンツ¥24,000(アンタイトル) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥19,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥42,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】グレージャケット×白ブラウス×白パンツ×黒パンプス

【3】グレージャケット×白ブラウス×白パンツ×黒パンプス

〝THEベーシック〟な白パンツをスクエアトウの靴でこなれさせて。きちんとシーンのレギュラーアイテム、白クロップド。きれいめジャケットと合わせると「普通」のスタイリングで終わりがちだけど、そこに、つま先が四角いシルエットの靴を選ぶだけで、着こなしが瞬時に今っぽく。

[Domani9月号 75ページ] パンツ¥19,000・ジャケット¥34,000(アンタイトル) ブラウス¥9,800(グランカスケードインク〈GOUTCOMMUN〉) ピアス¥83,000・ブレスレット¥138,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥14,000(オデット エ オディール 新宿店〈ウンベルト ファリーナ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】白シャツ×黒パンツ×黒パンプス

【4】白シャツ×黒パンツ×黒パンプス

この秋、旬の白シャツ、「マオカラー」で通勤スタイルをリフレッシュ。男前な襟のデザインが、パフスリーブで女性らしく落とし込まれた一枚。更新されたシャツ合わせなら、定番パンツも新鮮に。

[Domani9月号 74ページ] シャツ¥16,000(Maison de Beige) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白ニット×ネイビーワイドパンツ×黒パンプス

【5】白ニット×ネイビーワイドパンツ×黒パンプス

ウエストからすそに向かって広がるシルエットなので、体型カバーにもひと役買って。大人っぽい丈感も魅力。コンパクトな白のリブニットと、黒のパンプスでストイックに着こなすと、辛口な印象に。

[Domani9月号 54ページ] パンツ¥23,000(プルミエ アロンディスモン) ニット¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【6】グレージャケット×白シャツ×ストライプパンツ×黒パンプス

【6】グレージャケット×白シャツ×ストライプパンツ×黒パンプス

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」(モデル・小濱なつきさん)

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【7】黒ジャケット×ピンクニット×レーススカート×黒パンプス

【7】黒ジャケット×ピンクニット×レーススカート×黒パンプス

華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【8】ネイビージャケット×白ニット×ボルドースカート×黒パンプス

【8】ネイビージャケット×白ニット×ボルドースカート×黒パンプス

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【9】黄色ブラウス×グレースカート×黒パンプス

【9】黄色ブラウス×グレースカート×黒パンプス

ブラウスもスカートも女らしいデザイン。キリリとした印象を加えるために、小物はイエローとのコントラストが強い黒で潔く統一。全体を辛口にまとめてかっこよく。

[Domani11月号 79ページ] ブラウス¥14,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) ピアス¥140,000(カラットアー)靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉)リング[左]¥28,000(ココシュニック)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉)

【10】赤ニット×グレースカート×黒パンプス

【10】赤ニット×グレースカート×黒パンプス

リラクシーなニットも、目を惹くカラーで強い〝存在感〟を出して。

[Domani11月号 75ページ] ニット¥26,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ〉) スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉) ピアス¥140,000(カラットアー)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) 靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)

【11】ネイビージャケット×赤ニット×チェックワイドパンツ×黒パンプス

【11】ネイビージャケット×赤ニット×チェックワイドパンツ×黒パンプス

〝メンズライク〟に着る赤!気心の知れたハイゲージのタートルニットなら、赤ビギナーでも着こなしやすい。地味に転びがちなメンズっぽいスタイルに、華やかさを添えてくれる。

[Domani11月号 46ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジェジア〉) 眼鏡¥70,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事